岡田幸子(3COINS)経歴や結婚して旦那(夫)や子どもはいる?年収は?セブンルール

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

2月2日放送の「セブンルール」では、

人気雑貨店「3COINS」で

マーチャンダイザーとして活躍する

岡田幸子さんが登場します。

この記事では、

岡田幸子さんの経歴は?

岡田幸子さんは結婚してる?旦那や子どもは?

岡田幸子さんの年収は?

…などを調べてみました。

スポンサードリンク

岡田幸子さんの経歴は?

岡田幸子さん
https://palgroup-recruit.jp/

  • 岡田幸子
  • 京都府出身
  • 40歳
  • 大学では心理学を専攻

岡田幸子さんに関して、

生年月日や出身大学名など

具体的な情報は見つかりませんでした。

岡田幸子さんは高校時代には

演劇部に所属していたそうです。

当時、毎日腹式呼吸をしながら

大きな声を出す訓練をしていたため、

大学の時に入った陸上部でも、

最初はアルバイトとして勤務した

3coinsでも、お客への声がけや

呼び込みの際に

「最初からこんなに声が出る人はいないよ!」

先輩に褒められる程だったそうです^O^

カウンセラーを志望していた岡田幸子さんは、

大学は文学部で心理学を専攻されたそうです。

ところが、岡田幸子さんが学んだ大学での

「心理学」は統計学(データを元に統計に関する

研究を行う学問)的な要素が強かったため

将来の職業として続けられるか、

違和感を感じていたとのこと。

そのため、大学卒業後は

「まずは自分の興味のあることから始めてみよう」

もともと好きだった雑貨に関する仕事として、

3COINSの販売スタッフとして

アルバイトから始めたそうです。

アルバイトから始めたとはいえ、

岡田幸子さんはおそらく、かなり仕事が

デキる方なのでしょう!

3年目には店長に昇進すると同時に正社員に。

更に7年目の30歳で、商品部のバイヤーに抜擢!

「目の前の求められたことに対して、

頑張れるならやってみよう」という思いで

仕事に打ち込み、バイヤー抜擢から3年後の

33歳で、商品部のリーダーとなり、

マーチャンダイザーとして11人の

バイヤーを束ねるリーダーに昇進します!

【マーチャンダイザーとは?】

商品の開発から販売戦略までを一貫して行う仕事。
ブランドや商品の方向性を見定め、販売する商品に関して「商品開発」「コスト管理」「価格設定」などを管理する。
買い付けに特化した「バイヤー」より、担当範囲が広い。

年に4〜6回程海外出張に行き、

ハロウィンやクリスマスなど、

3COINSの企画テーマに沿った

商品の仕入れも等も行っているそうです。

スポンサードリンク

岡田幸子さんは結婚してる?旦那や子どもは?

岡田幸子さんがご結婚されているのか、

旦那様やお子さんがいらっしゃるのかの

情報はみつかりませんでした。

仕事面ではバリキャリなイメージの

岡田幸子さんですが、とても美人さんですし

ご結婚されているかもしれませんね^_^

「セブンルール」の番組内で、

プライベートなお話なども聞けるかも

しれません。

情報がありましたら、追記したいと

思います。

スポンサードリンク

岡田幸子さんの年収は?

大卒後、アルバイトから正社員に、

そして現在はバイヤーを束ねる

マーチャンダイザーという

責任ある仕事をされている岡田幸子さん。

ちょっと気になる、年収はどれくらいでしょう?!

もちろん公開はされていませんので

想像になりますが、某求人サイトでの

バイヤー・マーチャンダイザーの年収は

平均で500〜700万円。

高いところですと、900万円という

ところもありました。

岡田幸子さんは大学卒業から約20年間

3COINS一筋の生え抜きのマーチャンダイザー

ですから、800〜900万円程の

年収はあるのでは!?…と想像しています。

スポンサードリンク

岡田幸子さんのキャリアを見てきて

「セブンルール」に出演する、

人気雑貨店「3COINS」のマーチャンダイザー・

岡田幸子さんについて調べてみました。

大学入学時にはカウンセラーを志望して

いたそうですが、現在は大手雑貨店の

マーチャンダイザーになるとは、

おそらく岡田幸子さんご本人も

想像していなかったキャリアでしょうね^_^

もともと好きだったという雑貨に関わる

仕事を突き詰めているという意味で、

「好き」を仕事にした岡田幸子さん、

羨ましく思ってしまいます^O^

「セブンルール」の放送も楽しみですね!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする