ボンビーガールさやか(クレープ)のwikiプロフやキッチンカーの値段や出店場所はどこ?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

5月25日放送の「幸せ!ボンビーガール」では、

番組史上最も心配な開業ガール・さやかさん

出演されます。

オープン直前にもかかわらず、出店場所も

決めておらず、クレープも焼いたことが

ないのにクレープ屋を開業してしまうという、

なかなかチャレンジャーな開業ガールですね…^_^;;;

気になるボンビー開業ガール・さやかさんについて

調べてみました。

スポンサードリンク

ボンビーガールさやかさんのwikiプロフ(経歴)は?

さやかさん
https://le-petittrianon.com/

  • さやか
  • 本名:あさはら さやか(漢字調査中)
  • 愛称:さやまり、さやマリー
  • 1992年4月23日生まれ 29歳
  • 山口県出身

さやかさんは8年前に山口県から

上京し、元々はまつげエクステの仕事

就いていたそうです。

しかし、会社組織に馴染めず、

思い切って開業を決意!

(凄い思い切りです!^O^;)

「キッチンカーでお店を開く!」

…という夢を2年前に掲げ、

貯金の500万円のほとんどを費やして

2021年4月23日、ご自身の誕生日に

キッチンカーのクレープ店・

Le Petit Trianon(プチトリアノン)

オープン。

さやかさんは、フランス最後の女王・

マリー・アントワネットが大好きだそうです。

お店の名前も、マリー・アントワネットの

愛した離宮、プチ・トリアノンから命名。

ご自身の愛称「さやマリー」も、

マリー・アントワネットの

名前からとったものだそうです。

スポンサードリンク

ボンビーガールさやかさんのキッチンカーの値段は?

昨今は新型コロナの影響もあってか、

移動式のキッチンカーを街で見かける

ことも多くなったような気がします。

さやかさんはご自分のクレープ店

「プチトリアノン」のキッチンカーに、

開業資金500万円のほとんどを

費やしたそうですが、「プチトリアノン」に

使われているキッチンカーの値段は

いくらぐらいだったのでしょう?

さやかさんのキッチンカーを製作した

「フードトラックカンパニー」社

サイトによると、

SUZUKIの軽トラック「キャリィ」を改造した

一番人気で定番の軽キッチンカーで、

新車の車両代と改造費、消費税込みで

2,552,000円だそうです。

さやかさんのキッチンカーは、おそらく

オプション費用などもかかったようで、

3,530,000円だったそうです。

https://foodtruck.co.jp/

確かに、開業費用500万円の

ほぼ半分がキッチンカー代です。

更に、看板やクレープを焼く機材、

ロゴ作成費やクレープをくるむ紙……など

出費は尽きなかったのでは?!!

“番組史上もっとも心配な開業ガール”

言われているさやかさんですが、

ご自身の夢がつまったクレープ店。

ぜひ繁盛&成功してほしいですね!

さやかさんのクレープ店「プチトリアノン」の
出店場所はどこ?!調べてみました。
次のページで!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする