カフェコパン(cafe copain高橋幸子)の場所やアクセスは?評判や人気メニューは?人生の楽園

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

1月23日放送の「人生の楽園」では

東京・江東区の運河沿いに立つ、

かつての材木倉庫をリノベーションして

お洒落な古民家カフェ「カフェ コパン」を

オープンした、高橋幸子さんが

紹介されます。

この記事では、

高橋幸子さんがオープンしたカフェ コパンの場所やアクセスは?

カフェ コパンとは?

カフェ コパンの評判は?

カフェ コパンの口コミは?

…などについてまとめてみました。

スポンサードリンク

カフェ コパン(cafe copain)の場所やアクセスは?

築65年の材木倉庫をリノベーションした
古民家風カフェのカフェ コパン外観
https://www.cafecopain-kiba.com/

cafe copain(カフェ コパン)
住 所 東京都江東区平野3-1-12
電 話 03-6240-3306
営業時間 11:00am - 17:00pm
(土・日 11:00am - 16:00pm)
※新型コロナウイルス肺炎感染防止の為、営業時間を短縮中
定休日 毎週  月・火
アクセス 東京メトロ 東西線 「木場駅」下車 3番出口から徒歩9分
東京メトロ 半蔵門線・都営大江戸線「清須白河駅」下車 徒歩15分
都バス 「木場公園」下車 1分
ウェブサイト https://www.cafecopain-kiba.com/

スポンサードリンク

カフェ コパンとは?

カフェ コパンは、オーナーの

高橋幸子さん(59)が2015年に

オープンした、手作りパンと

サンドイッチが中心のカフェです。

オーナーの高橋幸子さん
https://www.cafecopain-kiba.com/

元々、「いつか手作りの食事を

お腹いっぱい食べてもらえる

“給食のおばちゃん”になりたい」という

夢を持っていたという、オーナーの

高橋幸子さん。

2人のお子さんが小学校に入学したのを

きっかけに、洋菓子メーカーで

パート勤務を始め、2009年に勤務先が

新規事業としてパン店を開くことになり、

その際に店長職に任命されたことから

パンに興味を抱くようになったそうです。

月に数回、パン教室に通って技術を磨き

2年後には、製造サポートを行うまでに

パン作りの腕を上げられました。

2014年の夏に勤務先を退職後、

自宅から職業安定所に通う道中、

現在のカフェ コパンの建物である

材木倉庫の前を通るようになり、

行き交うたび、見とれるほど

心を惹かれるようになり、

建物の所有者を自ら調べて交渉し、

2015年4月に契約を済ませ、

リフォームを開始。

2015年7月に、3人の知人スタッフと共に

「カフェ コパン」をオープンされました。

“カフェ コパン(copain)”の

“copain”は、フランス語で「仲間」

という意味で、手伝ってくれる友人が

いたから、店を始められたという

思いがこめられているそうです。

カフェ コパンでは、

おいしい野菜を食べてほしい、

子どもたちにも“体によいもの”を

食べてほしい」という思いから、

有機野菜を手掛ける千葉の「柴海農園」さんと

契約し、たっぷりの有機野菜をつかった

サンドイッチを提案!

カフェ コパンのサンドイッチ!美味しそう!!
https://www.cafecopain-kiba.com/

親子連れの来店客からは、

「うちの子は野菜嫌いなんですが、

ここのサンドイッチは、野菜が入っていても

おいしそうに食べるんです」と言われるほど

生で食べてもおいしい、新鮮な野菜を

たっぷりと使っているそうです😋

スポンサードリンク

カフェ コパンの評判は?

大手口コミサイトの「食べログ」の

評価で、カフェ コパンの評判は

星3.45と、カフェの中ではかなり

高い評価になっています!

鮮度抜群の美味しい有機野菜をつかった

サンドイッチを始めとするメニューが

好評で、更に、木材倉庫だった長屋を

リノベーションした建物が、

「古民家ファン」の間でも話題になり、

“至福の古民家カフェ巡り”・NHK Eテレの

『ふるカフェ系 ハルさんの休日』などの

メディアでの紹介や、

書籍『東京 古民家カフェ日和』などでも

紹介される人気店になっています!

スポンサードリンク

カフェ コパンの人気メニューは?

カフェ コパンの人気メニューやパンを

調べてみました。

有機野菜たっぷりのサンドイッチ

https://www.cafecopain-kiba.com/

カフェ コパンの看板メニューの

ランチメニューのサンドイッチ!

千葉の柴海農園さんから

毎日届く新鮮な季節の野菜を使った

3種類のサンドイッチが楽しめます。

毎日届く野菜が違うので、日々

サンドイッチの見た目や中身も

変わるそう。

野菜の他の具材は、炙りチキン、

サバ、パストラミビーフ、ペッパーポーク、

ボロニアソーセージ、コンビーフ

これらを組み合わせて、毎日

オシャレで美味しいサンドイッチを

作り上げる、高橋幸子さんのセンスも

ステキですね!

店内ランチセットの値段は1,280円、

テイクアウトランチセットは1,000円。

カフェ コパンの近くに木場公園が

あるので、お花見シーズン🌸には

テイクアウトサンドイッチを

求めて行列ができるほどだそうです!

スポンサードリンク

季節限定メニュー

カフェ コパンでは、夏は

自慢の野菜をふんだんに乗せた

夏季限定「野菜モリモリ生めんそうめん」、

冬は冬季限定のクラムチャウダーやパングラタンと

季節に合わせたメニューも展開しています。

冬季・数量限定のパングラタン✨
https://tabelog.com/

スポンサードリンク

食パン

カフェ コパンでは、サンドイッチなど

カフェメニューの他に、食パンはじめ

各種惣菜パンも多数販売しています。

開業当初は約10種類だったそうですが

少しずつ種類を増やし、現在は30種類程に

なっているそうです。

中でも食パンが美味しいと人気で、

「幸せの食パン」「慶びの食パン」(黒糖食パン)は

通販もしています。

食パンはカフェ コパンの

オンラインショップから

購入できます。

スポンサードリンク

行ってみたい!カフェ コパン

「人生の楽園」で紹介される、

高橋幸子さんが2015年に

オープンした古民家カフェ

カフェ コパンについて調べて

みました。

以前はランチタイムの時間内でも

サンドイッチが売り切れてしまう

こともあったようですが、

現在、幸か不幸か?!新型肺炎の

影響もあり、座席も間隔を

開けて、ゆったりのんびりと

食事を楽しめるそうです。

遠出は自粛ムードの現在、

首都圏にお住まいの方は

今の機会に、雰囲気のいい

古民家の空間で、時間を過ごして

みられるのはいかがでしょう?^_^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする