知念ありさ(現代芸術家)の作品が凄い!wiki・経歴やオーダー方法は?【nextクリエイターズ】

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

「糸かけ数楽アート」をご存知でしょうか?

板に打ち付けた細い釘に、細い糸を張り巡らして出来上がる幾何学アートです。
その美しさの秘密は素数や方程式などの数学で、数学とアートの融合と言ってもいいかもしれません。
いつまで眺めていても飽きない不思議な癒やされる曼荼羅文様に、徐々に日本でも愛好者が増えているアートです。

(出典:https://www.facebook.com/)

日本での糸かけ数楽アートの第一人者と言ってもいいのは、知念ありささん

(出典:http://sentan2012.jugem.jp/)

知念ありささんは、糸かけ数楽アートの曼荼羅文様の他に、糸かけで肖像画などの作品も制作されています。

その凄い作品群は息をのむ程です!気になる気鋭の現代アーティスト・知念ありささんについて、ご経歴や作品などを調べてみました。

スポンサードリンク

知念ありささんのプロフィール

  • 知念 ありさ(ちねん ありさ)
  • 1987年 神奈川県出身
  • 2009年 ロンドン芸術大学(チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ)卒業
  • 2012年 東京藝術大学先端芸術表現科 修士課程修了
  • 2016年 東京藝術大学先端芸術表現科 博士課程修了
  • 現在東京を中心に活動中
  • アーティスト活動の傍ら、フリーランスで翻訳業務等(日/英)も手がける

(出典:https://www.instagram.com/)

優しい笑顔が印象的の知念ありささん。ロンドン芸術大学を卒業後に、「5浪、6浪は当たり前」とも呼ばれる、日本最高峰の芸術学府・東京藝術大学の博士課程も修了されています。

フリーランスの翻訳も手掛けていらっしゃるとのことで、相当な才媛とお見受けします!

知念ありささんの作品・「糸かけ数楽アート」「糸かけ曼荼羅」

知念ありささんの作り出す「糸かけ数楽アート」は、幾重にも重なる幾何学構造が織りなす芸術作品で、「糸かけ曼荼羅」とも呼ばれています。

(出典:すべてhttps://www.facebook.com/)

また、曼荼羅の域を越えて、肖像画等の作品も制作されています!

光のうつろいで表情が変わるのも、糸かけ数楽アート作品の魅力ですね!

(出典:すべてhttps://www.instagram.com/)

手塚治虫生誕90周年記念の作品。手塚先生の作品「火の鳥」をモチーフにされた作品です!
(出典:http://mdpgallery.thebase.in/)

スポンサードリンク

知念ありささん、ご結婚やご家族は?

知念ありささんは旧姓「西山ありさ」さんで、沖縄県ご出身の旦那様とご結婚していらっしゃいます。

現在は3児のママでもあります!

知念ありささんのInstagramで時折写真に写るのは、知念ありささんのお子さんたちかもしれません😊

日曜日の制作風景だそうです。かわいい!!
(出典:https://www.instagram.com/)

知念ありささん、作品のオーダーメイド方法は?価格は?

知念ありささんはオーダーメイドでも作品制作を受け付けていらっしゃいます。

価格はサイズやデザインによって12,000〜42,000円から。

知念ありささんのInstagramやFacebook、オフィシャルサイトから申し込みが可能のようです。

(出典:https://achinen2014.wixsite.com/izumi-enn-works)

知念ありささん、「いつの日か糸かけを文化に」

(出典:https://www.facebook.com/)

「糸かけ数楽アート」は、その普及を目指して、2018年夏に「糸かけ数楽アートデザイン協会」が立ち上がりましたが、昨年末をもって解散をされたようです。

知念ありささんは、解散した協会が蓄積したアイディアやデータを引き継ぎ、今後その魅力を発信していかれるそうです!

現在は作品制作、個展開催やワークショップも行われている模様です。

「いつの日か糸かけを文化に」

知念ありささんのFacebookの投稿にはいつもそんなタグが添えられています。

まだ日本ではそれほどメジャーではないアートですが、知念ありささんの活動を通して、多くの人が糸かけ数楽アートの魅力に触れる機会がありますよう!

ご活躍を期待しております!✨

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする