調布市の陥没事故が起きた場所を特定!現場写真は?陥没の原因は?

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

10月18日午後、東京都調布市の

住宅街で、突然道路が陥没する

事故がありました。

陥没した場所は、住宅の車庫の目の前!

ケガ人が出なかったのが不幸中の幸い

でしたが……

道路陥没が起きた場所を探してみました。

スポンサードリンク

調布市で陥没事故が起きた場所はどこ?

報道での上空からの写真と

GoogleMapの航空写真などから、

陥没事故が起きた現場は、

東京都調布市東つつじヶ丘2丁目、

O様邸のガレージの目の前と思われます。

スポンサードリンク

調布市で陥没事故、現場の写真は?

(以上3枚の画像引用:https://twitter.com/60wodsworth/status/1317687606084128769

(画像引用:https://twitter.com/Teamtanatomo3/status/1317705526273216513

ガレージ前にぽっかりと

不気味に開いた陥没の穴。

穴の大きさは、長さ約5メートル、

幅約3メートル、深さはなんと

5メートル!だそうです。

中には水も溜まっています。

道路が陥没したのはお昼、

午後0時15分頃で、

午前8時半頃には、周辺の

住民が「ドカーン」という

音を聞いていたそうです。

東日本高速道路(NEXCO東日本)は

近隣の7世帯ほどに避難を

呼びかけているそうです。

ガレージの目の前ですし、

万一車の出し入れ中だったり、

ガレージ前に人がいる最中に

陥没事故が発生していたら

大変な被害になったかと

思われます……恐ろしい…(((((((( ;゚Д゚)))))))

スポンサードリンク

調布市で陥没事故の原因は?

報道では、まだ陥没原因は明らかに

なっていないとされていますが、

外環道のトンネル工事の影響では

ないかいう噂が

SNS上で流れています。

これから警察等が現場検証を

して原因を特定するでしょうが、

自宅目の前に3メートルの

大穴が開いてしまった、

住宅にお住まいの方は、

当分車の車庫入れもできないし、

自宅前を通る時も、特に

夕方〜夜は、気をつけないと

かなり危険ですね……

原因究明が待たれるところです。

最後までお読み下さり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする