ファビアンデグレ(チーズ・フロマジェ)のプロフィール経歴は?日本と意外な関係!せかほし

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

10月8日放送の「世界はほしいモノにあふれてる」で、

“世界一のフロマジェ(=チーズに詳しいプロ)”

ファビアン・デグレさんが出演されます。

番組では、フランス・ブルターニュ地方で

新世代が作る奇想天外なチーズや

ピレネー山脈で、一切機械を使わず

独自の製法で作られる幻のチーズ、

伝統的なチーズ料理や自宅で楽しめる

アレンジなども紹介されるようです。

知る人ぞ知る、世界一のフロマジェ・

ファビアン・デグレさんの

プロフィール、経歴、

浅からぬ日本との関係などを

まとめてみました。

スポンサードリンク

ファビアン・デグレさんのプロフィール

ファビアン・デグレさん(イケメンですねっ!^m^)
https://www.excite.co.jp/news/article/Dprp_31339/

  • ファビアン・デグレ(Fabien DEGOULET)
  • 1984年生まれ
  • フランス ル・マン生まれ
  • 実家は祖父の代から続くチーズ販売業
  • 2015年にフランスで開かれたコンクール「モンディアル・デュ・フロマージュ」で世界最優秀フロマジェに選ばれる。
  • 2018年からは本国フランスで、フリーランスのフロマジェとして活動。フランスから世界に向けてチーズのプロモーションを精力的に行っている

ファビアン・デグレさんの経歴

現在は本国フランスを拠点に

チーズのプロモーションを

行っているフェビアン・デグレさんですが、

2018年までは日本のチーズ専門店で

働いていました!

現在も、日本国内のチーズセミナー、

テイスティングセミナー講師などに

招かれ、流暢な日本語でチーズについて

専門的な知識を披露し、

意外によく合う、日本酒とチーズの

組み合わせなども紹介しています。

スポンサードリンク

ファビアン・デグレさんと日本との関係は?

ファビアン・デグレさんのご実家は

祖父の代から続くチーズ販売業…と

聞くと、ファビアン・デグレさんは

フランス仕込みのフロマジェかと

想像してしまいますが、

ファビアン・デグレさんが

本格的にチーズの勉強をしたのは

大学卒業後に来日してからだった

そうです。

ちょっと意外ですよね!^_^

ファビアン・デグレさんが

まだ学生の頃、日本好きな友達がいて、

その友達の影響で、日本の

アニメやゲーム、格闘技に

関心を持つようになり、

空手や日本語を習うように

なったそうです。

高校卒業後に進学したのは、

パリの国立東洋言語文化学院

日本語と経済を学んだそうです。

スポンサードリンク

卒業後は、日本とフランスを結ぶ

貿易の仕事をしたいと考えて

いた時に、パリで開かれていた

農業祭で、日本のチーズ専門店

「フェルミエ」代表の本間るみ子さん

知り合ったそうです。

「フェルミエ」代表の本間るみ子さんと
ファビアン・デグレさんの共著

『フロマジェが教える おいしいチーズの新常識』

↑クリックでAmazonへ

日本に行って、チーズにかかわる仕事もできる…

…ということで、ファビアン・デグレさんは

2008年に来日して、「フェルミエ」で

働くようになり、ここで改めて

徹底的にチーズの勉強をしたそうです。

ファビアン・デグレさん自身も

「フランスのチーズ屋の息子が

日本で、日本語でチーズの勉強をするなんて

本当に不思議です」と語っています^_^

来日したファビアン・デグレさんは、

最初はデパ地下・渋谷東急の

フードショー店の接客から始め

だんだん慣れて副店長、店長へ。

2014年には「フェルミエ」愛宕本店の

店長に!

ファビアン・デグレさんの日本滞在は

10年にも及んだそうです^_^

スポンサードリンク

フランスでも日本語を勉強していた

ファビアン・デグレさんですが、

来日当初は苦労されたそうです。

「ねばねば」「もちもち」「ふわふわ」など

日本特有の擬態語がわからない。

日本人の発するチーズの名前が

フランス語の発音と違って聞き取れない、

マニアの客はものすごく詳しいので

製造法などの細かい質問に

答えられないこともあったとか…^_^;;

チーズの勉強・日本語の勉強とで、

来日直後はきっと本当に大変だった

でしょうね^_^;;;

フランス生まれで、

日本で、日本語で、世界一のフロマジェに

育ったファビアン・デグレさん。

「せかほし」でどんな魅力的な

チーズを紹介されるのか、

放送が楽しみですね!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする