衝突大破のフェラーリ事故(東京江東区豊洲)の車種は何?値段は?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

なんだか今年は、高級外車の事故が多い

ような気がするのは気のせいでしょうか???

2020年12月11日、東京都江東区豊洲で、

イタリアの高級スポーツカー・フェラーリ

単独事故を起こし、運転していた30代の

男性が軽傷を負いました。

事故をおこしたフェラーリの車種は何?

このフェラーリの値段はいくら?

ちょっと気になり、調べてみました。

スポンサードリンク

江東区豊洲のフェラーリ単独事故・ニュース概要

 東京・江東区の路上で高級スポーツカーのフェラーリが単独事故を起こして大破し、運転していた男性が軽いけがをしました。

高級スポーツカーのフェラーリの前方部分が原型をとどめないほど大破し、フロントガラスも激しく割れ、周辺の路上には部品が散乱しています。警視庁によりますと、11日午前9時半ごろ、江東区豊洲の路上で「単独の交通事故です」と110番通報がありました。この事故で、フェラーリを運転していた30代の男性が軽いけがをして病院で手当てを受けています。現場はゆりかもめ新豊洲駅のすぐそばで、中央分離帯のある片側2車線の緩やかな左カーブです。警視庁が事故の原因について調べています。

(テレ朝newsより)

高級外車だと、やはりブランド名で報道されるんですね……

フロント部分はほとんど原型をとどめていないほど大破…(((( ;゚Д゚)))

部品の一部は歩道にまで飛び散るありさま…
(歩道に人がいなかったのは不幸中の幸い!)

フロントガラスも粉々………

車好きの人が泣きたくなるような光景ですね…

フロント部分、運転席周辺が

完全に大破するほどの事故にも

かかわらず、運転していた男性は

軽傷だったというのがビックリです。

ドライバーの運転技術の未熟さを、

クルマの堅牢さ・頑丈さがカバーしたのか…?

これだけ大破したということは

高速道でもない、一般道で、

相当なスピードを出して運転💀して

いたものと思われます。

スポンサードリンク

大破したフェラーリの車種は何?

ちょっと気になる、この事故で

大破したフェラーリの車種は何?…

ということで、調べてみたところ、

2009年から2013年頃にかけて

販売された、「フェラーリ458スパイダー」

という車種のようです。

カッコイイですねぇ〜〜!✨^O^

https://www.autocar.jp/

スポンサードリンク

フェラーリ458の値段はいくら?

フェラーリ458が日本で発売された

2009年の新車価格は当時2,830万円

オプションを追加すると

約3,000万円はしたそうです(   Д  )  ⦿ ⦿

現在は新車として販売はされて

いないようですが、中古車市場でも

価格はそれほど変動はない、いや、

状態によっては、発売当初よりも

値段が上がっているものもあり、

中古でも2,500〜3,200万円程

値段がついています(   Д  ) ==== ⦿ ⦿

(中古車のカーセンサーの情報より)

地域によっては、家1軒買える値段ですね^_^;;

スポンサードリンク

以前も高級外車の事故の記事を

投稿したことがありますが、

外車or国産車、

スポーツカーor軽トラだろうが、

どんなクルマを運転していようとも、

最も大切なのはドライバーの運転技術。

今回のフェラーリ大破の事故は

幸いにして誰かを巻き込むこともなく、

運転していた男性も、

あれだけの大破にも関わらず

軽傷で済んだのは幸いなことでした。

もし人を巻き込む事故になっていたら…?と

ぜひ思いを巡らせて頂いて、

この事故を起こしたドライバーさんは

今後安全運転を心掛けて頂きたいですね…(´・_・`)

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

フィング・Zucks・ISE
Ciqua

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする