伍竹庵(ごちくあん・栃木茂木町)竹細工は通販・購入できる?五月女大介(そうとめだいすけ)人生の楽園

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

5月29日放送の「人生の楽園」では、

栃木県茂木町の自然豊かな里山で

竹細工工房「伍竹庵」を営む、

竹細工作家の五月女大介(そうとめ だいすけ)さん

奥様の尚子さんご夫妻の暮らしが

紹介されます。

栃木県出身で東京の美大へ進学後、

東京から地元に戻り、竹細工職人として

独立された五月女大介さんの竹細工作品は

繊細かつ実用的・独創的で、

美しさも兼ね備え、思わず目が奪われます。

五月女大介さんが作り出す

伍竹庵の竹細工製品は、通販・購入が

できるのかなどを調べてみました。

スポンサードリンク

伍竹庵・五月女大介さんの竹細工は通販・購入できる?

栃木県・茂木町の『空き家バンク』から

紹介されたという、築40年の空き家を

改築した、自宅兼竹細工工房・伍竹庵

五月女大介さんが編み出した

竹細工で幻想的に彩られています。

「伍竹庵」のインスタグラムより引用

青竹の素材を活かした頑丈かつ繊細、

実用的な竹細工の数々も魅力的!

大きさの違う籠、
ころんとしたフォルムの
取っ手つきの籠も、思わず「欲しい!」^O^
青竹の香りがふんわり漂ってきそうです✨

https://www.instagram.com/

伍竹庵の竹細工は、通販・購入できるのでしょうか?

色々調べてみたのですが、

現在のところ、卸しで小売りは

行っておらず、展示会やワークショップ会場、

工房で受注を受けて制作しているそうです。

伍竹庵インスタグラムより

伍竹庵のインスタグラムを拝見した

ところ、作品によっては、直接

問い合わせて、制作に応じてもらえる

ものもあるようです。

(通販について、詳しい情報は

見つかりませんでした…<(_ _)>)

また、不定期に栃木県内の

ギャラリーショップで

作品の販売もされているようです。

展示会の開催予定やワークショップに

ついての情報は、伍竹庵のFacebook・

インスタグラムで告知されています。

気になる方は、ぜひ伍竹庵のSNSを

チェックしてみて下さい!

(住所や電話番号は非公開でした)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

伍竹庵 Facebook インスタグラム

スポンサードリンク

「人生の楽園」に出演・五月女大介さん・尚子さんご夫妻について

「伍竹庵」竹細工職人の五月女大介さんと奥様の尚子さん
https://www.tv-asahi.co.jp/

竹細工職人の五月女大介さんと奥様の尚子さんは

現在、栃木県芳賀郡在住。

五月女大介さんは、1980年10月6日、

栃木県那須烏山市生まれで宇都宮市育ち。

東京の武蔵野美術大学・空間デザイン学科を

卒業された後、東京でいくつか仕事を経て

2012年に宇都宮へ戻ったそうです。

音楽好きで、東京に住んでいた頃は、

DJもされていたとか!^O^

故郷の宇都宮にUターンしたきっかけは、

2011年の東日本大震災だったそうです。

自身のしごとや暮らし、生き方を考え直し

2012年に地元に戻り、農業を始めたそうです。

その頃、亡き祖父の忠さんが

農作業の傍らに竹細工を作っていた姿を

思い出し、「おじいちゃんみたいな

竹細工を作ってみたい」と思い立ったそうです。

(さすが美大出身!アーティスト魂ですね^O^)

栃木県大田原市の竹工芸家・八木澤正さんの

元へ弟子入りし、約3年間、竹細工の基礎を

学ばれました。

この時に、師匠の八木澤正さんを介して

2歳年上のヨガインストラクターの尚子さん

知り合い、35歳で独立後にご結婚され、

2016年に、竹細工工房「伍竹庵」を

開かれたそうです。

スポンサードリンク

「伍竹庵」と五月女ご夫妻について調べてみて

「人生の楽園」に出演される、

竹細工工房「伍竹庵」を営む

五月女大介さんと奥様の尚子さんに

ついて調べてみました。

インスタグラムで五月女ご夫妻の

暮らしを垣間見ると、早朝4時に

起床し、ヨガや瞑想をし、

竹を編む一瞬一瞬、ひと手間ひと手間の

時間を大切されている様子が伺えます。

2011年の東日本大震災で、

五月女大介さんの人生観も

本当に大きく変わったものと

思われます。

「人生の楽園」の放送で、

ご夫妻のどのような暮らしが

紹介されるのか、楽しみですね!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・Zucks・ISE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする