萩田紀之(切り絵)の常設展の場所は?オーダー注文作品の値段は?人生の楽園

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

9月26日放送の「人生の楽園」で紹介される

栃木県・那須塩原市の切り絵作家・萩田紀之さん

元々、絵を描くのが大好きで

好きなものや好きな場所を

見つけては描いていたそうですが

退職後の64歳の時に、たまたま見た

NHKの「趣味の工房・切り絵」を見て

「おもしろそうだ」とテキストを

1冊購入。

元々の画力もあったのでしょう、

お手本のテキスト1冊を元に、

我流で、切り絵の技術はメキメキと上達!

個展や常設展を開くなどの腕前に

なっているそうです!

萩田紀之さんの切り絵作品の

常設展の場所や、

「オーダーメイドで注文は

可能?」などを調べてみました。

スポンサードリンク

萩田紀之さんの切り絵の常設展の場所は?

https://www.berry.co.jp/nasushiobara/index_sp.php?date=1526223600

萩田紀之さんの切り絵作品は

不定期開催の個展と

常設で展示されている場所とが

あり、そちらで見ることができます。

常設展は、那須塩原市の

「まちなか交流センター・くるる」内にある

フードコート「サークル」です。

那須塩原市まちなか交流センター「くるる」
住 所 栃木県那須塩原市本町6番32号
電 話 0287-73-5597
開館時間 9:00〜21:30(新型肺炎の影響で時間が変更になっている場合がありますので、お出かけの際には電話でご確認下さい)
休館日 毎月第2・4火曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)

施設内のフードコートは「サークル」を

含めて2つあり、どちらも地元の食材を

積極的に使用しているそうです。

「くるる」内フードコート サークル
電 話 0287-62-0525
営業時間 9:00〜19:00(夜間の営業は予約のみ)
定休日 火曜日定休

(https://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/kouryuu/documents/shisetsuannai.pdf)


不定期開催の切り絵展は

那須塩原市内のレコード喫茶MORIYAさん

同じく那須塩原市内の黒磯温泉かんすい苑 覚楽

などで開催されています。

スポンサードリンク

萩田紀之さんの切り絵はオーダー注文はできる?

萩田紀之さんの切り絵は、

写真を持ち込めばオーダーメイドで

作品を制作も受け付けているそうです!

↓萩田紀之さんが地元のインターネット放送に
出演された動画。11:10〜頃から、オーダーも
受け付けている旨を語っています。

風景、家・店舗、

バイクや車、慶事・イベントなどの

切り絵を、萩田紀之さん手製の

額縁で額装して販売しています!

スポンサードリンク

萩田紀之さんの切り絵の値段は?

萩田紀之さんのオーダー切り絵の

値段は、その都度見積もりでは

ありますが、原画で40,000〜60,000円。

既存の作品の複製画は7,000円

販売されています。

注文の受付は、

「下野・会津・津軽 手仕事専科

株式会社とぴい企画」さんで

受注しているようです↓

株式会社とぴい企画さんのウェブサイト

スポンサードリンク

萩田紀之さんの経歴

萩田紀之さんと奥様の文子さん
https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

  • 萩田紀之(はぎた のりゆき)
  • 73歳(2020年9月現在)
  • 埼玉県出身 那須塩原市在住
  • 元タイヤメーカー勤務

64歳で、たまたま始めた

切り絵にすっかりハマッてしまった

萩田紀之さん。

切り絵の細かい部分、

1mm以下の繊細さを、2時間3時間と

夢中で作り続けているそうです。

それだけの制作時間がかかっても、

「大変ではない!だって楽しいから」

と語る萩田紀之さん。

定年後に没頭できる、素敵な趣味を

見つけられたようですね!^O^

私もぜひ実物の作品を拝見して

みたいものです^_^

「人生の楽園」では、素敵な

第二の人生を送る方々が登場されています。

この方も、アーティストとしての

第二の人生!^O^

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする