市村正親はなぜ72歳で二児の親権を?理由は篠原涼子の江口洋介との不倫と夜遊び?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

東京五輪開会式翌日の7月24日、

「おしどり夫婦」と呼ばれていた

俳優の市村正親さん(72)

女優の篠原涼子さん(47)の離婚が

発表されましたね。

連名での離婚発表とともにツーショット写真を公表するという
ちょっと異例の展開ですが…
(写真はデイリースポーツより引用)

24歳差の年の差婚ながら、2人の

お子さんに恵まれた市村正親さんと

篠原涼子さん。

離婚後の2人の子どもの親権は

父である市村正親さんが獲得した

そうです。

芸能人・一般人問わず、離婚後の

子どもの親権は、母親に渡ることが

多い中、父親が子の親権を持つのは

ちょっと珍しい例ではないでしょうか?

しかも、市村正親さんは72歳と、

失礼ながら高齢と言っていいご年齢。

2014年には胃がんも患っています。

それでも、市村正親さんが

2人のお子さんの親権を獲得したのは

何か理由があるような気もします。

この記事では、なぜ市村正親さんと

篠原涼子さんの間の二児の親権が、

父の市村正親さんが獲得したのかについて

推測してみました。

スポンサードリンク

市村正親さんと篠原涼子さんの略歴と馴れ初め

市村正親さん
(写真はスポニチアネックスより)

  • 市村正親(いちむら まさちか)
  • 1949年1月28日生まれ 72歳(記事投稿時)
  • 埼玉県川越市出身
  • 身長/体重:170cm/60kg
  • 血液型:A型
  • 活動期間:1973年〜
  • 所属事務所:ホリプロ

篠原涼子さん
(画像は映画.comより)

  • 篠原涼子(しのはら りょうこ)
  • 1973年8月13日生まれ 47歳(記事投稿時)
  • 群馬県桐生市出身
  • 身長:162cm
  • 血液型:B型
  • 活動期間:1989年〜
  • 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

市村正親さんと篠原涼子さんの馴れ初めは?

市村正親さんと篠原涼子さんの馴れ初めは、

2001年に篠原涼子さんが舞台初出演をした

蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」での共演が

きっかけでした。

篠原涼子さん(当時28歳)はオフィーリア役、

市村正親さん(当時52歳)はハムレット役。

舞台上でも恋人同士の役柄を演じた2人。

当時、市村正親さんは、劇団四季所属の

ミュージカル女優・八重沢真美(やえざわ まみ)さん

結婚していました(市村正親さんが

篠原涼子さんと出会った当時は39歳)が…

市村正親が篠原涼子さんとの舞台共演を機に

不倫関係となり、最終的には2003年、

市村正親さんが54歳、八重沢真美さんが41歳の時に

離婚、篠原涼子さんが「略奪婚」という形で

2005年に市村正親さんと結婚しました。

市村正親さんは前妻の八重沢真美さんとの

間にお子さんはいませんでしたが、

篠原涼子さんとの間には2008年に長男、

2012年に次男をもうけています。

長男は今年13歳、次男は今年9歳ですね。

スポンサードリンク

市村正親さんはなぜ二児の親権を獲得?離婚理由がヤバい?

「おしどり夫婦」として知られていた

市村正親さんと篠原涼子さんですが、

週刊誌報道によると、昨年の8月には

既に篠原涼子さんが自宅を出て別居を

始めたとの報道もあり、

既に不穏な空気が流れていた

ようでもあります。

状況からの勝手な憶測ですが、

市村正親さんが、72歳にして、

まだ13歳と9歳という、多感な息子たちの

親権を獲得した理由は、篠原涼子さん側に

あるのでは……?と推測しています。

2016年、妻の篠原涼子さんと江口洋介さんの不倫がスクープ

記憶にある方も多いかと思いますが、

2016年に篠原涼子さん(当時42歳)と

同じく既婚者の江口洋介さん(当時48歳)の

W不倫がスクープされました。

江口洋介さんにも、妻の森高千里さん(当時47歳)

との間に高校生の長女と中学生の次男(いずれも

当時)がいて、森高千里さんとは

特に人目をはばかることなく、週末デートを

するなど、ラブラブぶりで有名だったそうですので

篠原涼子さんとの不倫報道はかなり衝撃的な

報道でした。

篠原涼子さんと江口洋介さんは、2015年公開の

映画「アンフェア」の打ち上げがきっかけで

出会い、フジテレビのドラマ「オトナ女子(2015)」の

再共演で急接近。

2人は都内の焼肉店で食事をした後、

隠れ家レストランの個室で体が密着

するほどのラブラブな時間を過ごしたとか……

当時、仕事、家事、育児と多忙だった

篠原涼子さんを擁護する声も

無きにしもあらずだったようですが

お互い家庭がある者同士としては

倫理観に欠けていると言っても

いい行動だったようですね……

スポンサードリンク

篠原涼子さんの夜遊びが原因?

篠原涼子さんは出産後から女優業に

復帰するまで、お子さんがまだ小さかった

こともあり、かなりストイックな生活を

送ってきたそうです。

更に、2014年には、夫の市村正親さんが

胃がんに罹患し、その看病もあったことから

仕事に復帰後はお酒の量も増え、

夜に飲みに出かけることも増えたそうです。

時には、深夜の2時頃まで飲むことも

あったとか……

それでも、翌日には息子さんたちを

きちんと送り出していたそうですから、

ケジメをつけるところはつけては

いたようですね。

ただ、江口洋介さんとの件はいただけませんが…


ここからは私の勝手な推測ですが、

市村正親さんが離婚に当たって、

72歳と高齢ながら、13歳と9歳の

子どもたちの親権を獲得したのは

  • 多感な息子たちに、母親の倫理観に欠ける行動を見せたくなかった?
  • 篠原涼子さんが一人の女性として自由に仕事をしたいようだから、そのようにしてあげた?(←だとしたら、ほとんど篠原さんへの親心…)
  • 篠原涼子さんのほうが、親権を渡してもいいくらい離婚して自由になりたかった?
  • “イクメンパパ”として、子どもを第一にしていた市村正親さん。母の篠原涼子さんの奔放ぶりを子ども達にとって教育上よろしくないと考えた?

……などと想像しています。

いずれにしても、略奪婚から不倫、

更に幼い子どもを高齢の(元)夫に

押し付けて?離婚をするという

篠原涼子さんは、今後、これまでの

ようなクリーンなイメージは

影を潜めるのでは……と思っています。

スポンサードリンク

市村正親さんと篠原涼子さんの離婚:個人的な意見

俳優の市村正親さんと、女優の篠原涼子さんの

離婚についてと、2人の息子さんの親権を

72歳の市村正親さんが獲得したことについて

まとめてみました。

個人的な印象ですが、

市村正親さん=大人過ぎる
篠原涼子さん=自由過ぎる

…という気が非常に強くあります。

市村正親さんは胃がんを患ったとはいえ

お元気で、芸能活動もなさっています。

しかし、年齢を考えると、

長男が成人する時には

80歳を超える年齢になります。

育ち盛りの息子さん達を

これから無事に育て上げることは

できるのでしょうか?

そして篠原涼子さんは、せめて

お子さんがもう少し成長するまで

離婚を思いとどまることは

できなかったのか???…という

気がします。

13歳と9歳、中学生と小学生です。

離婚後、市村正親さんと篠原涼子さんが

お子さんとどのように関わっていくかは

さすがにわかりませんが、

女優として仕事への情熱が勝るにしても、

もう少し「母親」としての責任も

持っていてもよかったのでは……?と、

赤の他人の老婆心ながら思います。

みなさまはどう思われるでしょうか?

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・Zucks・ISE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする