なずな(伊藤菜沙)がかわいい!学校はどこ?なぜ泥だんごに夢中?沼にハマッて

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

NHK Eテレ「沼にハマッてきいてみた」に

泥だんごに夢中の中学3年生、なずなちゃんが

登場されますね!

(https://www.nhk.or.jp/)

ピカピカ泥だんごが出来た時のことを

語る笑顔がとってもかわいい!^O^

今まで作った泥だんごは200個以上!

ピカピカ輝く泥だんごを求めて

研究に研究を重ねる姿はビックリです^O^

きっとなずなちゃんは理系が得意なのでは?と

想像しています。

泥だんごの沼?!にハマッた

ちょっと気になるなずなちゃんについて

まとめてみました^_^

スポンサードリンク

なずなちゃんのプロフィール

  • 本名:伊藤 菜沙(いとう なずな)
  • 千葉市立稲毛高等学校附属中学校 3年生

一般の方のため、その他の

プライベートな事柄は

わかりませんでした。

なずなちゃんはなぜ泥だんごにハマッた?

なずなちゃんは、昨年、2年生の夏休みの

自由研究で、「ピカピカ光る泥だんご」を

テーマに選び、研究・工夫を重ねて

硬くて日持ちし、かつピカピカの

泥だんごを完成させるに至ったそうですが

それにしても、なぜ泥だんご?だったのでしょう?

なずなちゃんの自由研究レポートには

私は幼児期に泥団子を作ってよく遊んでいた。土を丸めて磨くだけで、艶が出て光っ ていく泥団子を見て、とても驚いたのと同時に、なぜ光りだすのかと疑問に思っていた。 また、落としたらすぐに壊れたり、つくったその日は光っていたのに数日後には光らな くなってしまったりすることもあった。そこで今回、硬くてよく光り、さらに日持ちも する泥団子を作るにはどうすればいいかを調べていくことにした。

というのが、研究動機・目的だったそうです。

泥だんご遊びは、子供の頃は誰でも

するものだと思いますが、

そこに疑問点を見出したり、

より高品質?な「泥だんご」

作ってみせようと思うのは、

かなりの学研肌かと思います!^m^

私なんぞはただどろんこでだんごを

作って、「ぼたもち〜」だの

「おはぎ〜」だの言っていたような

凡庸なコドモでしたf^_^;;;;

なずなちゃんの「なぜ?」と考えて

研究する姿勢、すごいなと

素直に思います^_^

スポンサードリンク

なずなちゃんの泥だんご研究、大人顔負け!!

なずなちゃんの夏休みの自由研究は

千葉県科学作品展で優良賞を受賞しています!

これだけ研究を極めれば、さもありなんという

気がします!

なずなちゃんの泥だんご研究は

PDFになって千葉市のウェブサイトから

閲覧できました→コチラ

どうでしょう?!

テーマは子供の頃に

誰でも一度は遊ぶ

「泥だんご」とはいえ、

研究内容・方法・結果・実験、

図表やグラフを織り交ぜた

きちんとした研究!ビックリです!

最近はピッカピカの泥だんごを

作るホビー用のキットなども

発売されているようですが、

ごく身近な「泥」を使って、

ここまでピカピカな泥だんごを

目指したなずなちゃん、お見事です!

ちなみに、転がす程にピカピカに

なるという、↑泥だんごキットも、

今の巣ごもり生活では

暇つぶしにいいかもしれませんね^m^

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする