開田宏かいだひろし(災害救助犬)の経歴や家族(嫁・子ども)、年収は?被災した訓練所の現在は?プロフェッショナル

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

1月19日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」では

災害救助犬訓練士の開田宏さんが

出演されます。

地震や河川の氾濫、台風など

大規模な自然災害に見舞われることの

多い日本にあって、開田宏さんは

被災者を捜索・救助する

優秀な「災害救助犬」や警察犬を

多数輩出・現場に送り出してきた

救助犬訓練士のエキスパートです。

この記事では、

開田宏さんの経歴は?

開田宏さんの家族(妻子)は?

開田宏さんの年収は?

被災した開田宏さんの救助犬訓練所の現在は?

などをまとめてみました。

スポンサードリンク

開田宏さんの経歴は?

開田宏さん
https://www.nhk.jp/

  • 開田宏(かいだ ひろし)
  • 1963年生まれ 57歳
  • 熊本県相良村生まれ
  • 警察犬協会公認1等訓練士、シェパード犬登録協会公認訓練師範
  • 人吉警察犬訓練所 代表

開田宏さんの出身校の情報が

見つかりませんでしたが、

これまでの活動などを拝見すると

おそらく地元熊本県内の高校を

卒業されたのでは?と思います。

開田宏さんは高校卒業後、

地元熊本県内の警察犬訓練所勤務を経て

89年に自身が代表を務める

「人吉警察犬訓練所」

生まれ故郷の相良村に設立しました。

人吉警察犬訓練所を開設してから33年、

開田宏さんは、数々の名犬を育ててきた

災害救助犬・警察犬訓練士のパイオニア的存在です。

日本全国で発生した災害や事件への

主な出動実績

・平成21年7月中国・九州北部豪雨(山口県防府市・福岡県篠栗町)
・平成21年11月韓国岳(からくにだけ)行方不明者捜索(小学生男児)
・平成23年3月東日本大震災
・平成24年7月九州北部豪雨
・平成26年8月広島豪雨災害
・平成28年4月熊本地震
・平成29年7月九州北部豪雨
・平成30年4月 大分県中津市耶馬渓町土砂災害
・令和2年7月豪雨

輩出した救助犬・警察犬の数になると、

もう数え切れないほどの頭数になるそうです。

その数多くの現場出動・事案解決の実績から、

警察や捜索関係機関の信頼も厚く、

九州各地の災害救助犬・警察犬指導士が、

質の高い訓練を求めて、開田宏さんの

訓練所を利用しているそうです。

災害救助犬のシェパードと共に、被災地現場で活動する開田宏さんhttps://www.nhk.jp/

犬の訓練所は数多くあれど、

実働と経験に裏打ちされた

訓練技術指導を惜しみなく提供する

開田宏さんの人吉警察犬訓練所

九州の災害救助犬・警察犬指導士から

絶大な信頼を寄せられているそうです。

スポンサードリンク

開田宏さんの家族(妻子)は?

開田宏さんのプライベートな情報は

あまり多く公開されておらず、

娘の開田めぐみさんが、現在

人吉警察犬訓練所のスタッフとして勤務。

開田宏さんと共に、訓練所がある

相良村にお住まいだそうです。

娘さんがいらっしゃるので、もちろん

奥様もおありだと思いますが、

現在どのような関係か、他にお子さんは

いらっしゃるかの情報はみつかりませんでした。

スポンサードリンク

開田宏さんの年収は?

ベテラン救助犬トレーナーの開田宏さん、

ちょっと気になる、年収はどのくらいでしょう???

当然、年収は公開されてはいませんのでf^_^;

あくまで想像になりますが、

参考に、嘱託警察犬訓練士の、

見習い期間を経た後の平均年収

約200万円程度と言われています。

警察犬といえば…こんな子もいました^_^

開田宏さんの場合は超ベテランで実績もあり、

警察や捜索関係機関からの信頼も厚く、

逆に、開田宏さんの教えを受けるために

人吉警察犬訓練所を訪れる訓練士も

多いそうですし、定期的に

犬のトレーニング教室を開催も

されているので、この金額の3〜4倍、

600〜800万円程の年収は

あるのではないでしょうか???

ただし、ご自身の訓練所の維持費や、

犬たちを飼育する費用など

(大型犬を10頭前後飼育・訓練して

いるそうですから、飼育費用は

かなり必要だと思われます)は

相当かかっていると思いますので、

いろいろと経費的なものを引くと、

実際はもう少し少ない金額になるかも

しれません。

高い志(こころざし)と使命があるからこそ

なしうる仕事、まさにプロフェッショナル

仕事なのではと思います。

スポンサードリンク

被災した開田宏さんの救助犬訓練所の現在は?

開田宏さんが運営する人吉警察犬訓練所は

2020年7月の熊本県豪雨で

事務所・犬舎・訓練グラウンドが

完全に水没し、壊滅的な被害を

受けてしまいました。

完全に水没した人吉警察犬訓練所

水が引いた後も、犬舎は壊滅的に……

https://www.facebook.com/

開田宏さんは、雨が降り始めた頃から

警戒し、犬たちを優先して避難させて

いたため、人命・犬命への被害は

なかったそうです。

また、この状況においても、開田宏さんは

要請を受けて、犬たちと被災現場へ向かい

救助活動を行っていたそうです。

被災地へ出動する災害救助犬のシェパードと開田宏さん
https://www.nhk.jp/

九州各地の訓練士・指導士にとっても

欠かせない存在だった

人吉警察犬訓練所を再興しようと

有志の方々がクラウドファウンディングを

立ち上げ、支援金が当初の目標額を

大幅に上回る8,555,000円も集まったそうです!

クラウドファウンディングで

集まった支援金で、昨年の夏は

仮犬舎を設置することができ、

犬たちも雨に濡れたり猛暑に

やられることもなく、元気に過ごすことが

できたそうです。

人吉警察犬訓練所の近況については、

最後の状況報告が昨年の8月末で止まっており、

冬を迎えた現在、復興はどの程度進んでいるのか

情報がなくわかりませんでした。

続報がありましたら、追記したいと思います。

スポンサードリンク

「人犬一体」・災害救助犬訓練士の開田宏さんに注目!

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に

出演する、災害救助犬訓練士の開田宏さんに

ついて調べてみました。

番組のサブタイトルは

「人犬一体、山野を駆ける

されています。

“人◯一体”という表現は、

元々は馬術の世界で用いられてきた

「人馬一体」という言葉の転用ですが

今は鷹匠の世界でも「人鷹一体」という

言葉が浸透しています。

若き女性鷹匠。彼女も「人鷹一体」を目指しているそうです。

開田宏さんもまさに、犬と一体になって

日頃の訓練や、災害現場での

救助活動に励んでいらっしゃるのでしょうね。

「プロフェッショナル」では、

そんな開田宏さんと災害救助犬の

活動に密着するそうですが、

どんな姿が見られるのか、楽しみです^_^

最後までのお読みくださり、

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする