笠井信輔(アナウンサー)退院報告の写真が別人すぎてヤバい…

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

2019年12月19日から、“血液のがん”

悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)で

入院・治療を続けてきた、フリーアナウンサーの

笠井信輔さんが、2020年4月30日、

本日無事に退院の日を迎えることができたそうです!

ご本人のSNSで、写真と共に報告をされています。

スポンサードリンク

笠井信輔アナ、SNSに公開した写真が別人…

笠井信輔アナは自身のブログと

Instagramで、4月30日に無事

退院したことを報告されましたが、

その朗報と共に、目を奪われたのが

闘病に伴う姿の激変……

(出典:https://www.instagram.com/p/B_XEBumpcnN/)

一瞬、誰だかわかりませんでした…(   Д  )  ⦿ ⦿

入院後、抗がん剤治療を受け、

2ヶ月過ぎた頃から髪が抜け始め、

ニット帽やウィッグ、バンダナ等を

利用していらっしゃいましたが、

Instagramの他の写真も見たところ

おそらく眉毛もほぼ抜けて

しまわれたのかと思います。

抗がん剤治療とは、かくも

大変なものなのだと…驚きました…

《入院前》

スポンサードリンク

笠井信輔アナ、闘病・治療の過酷さがうかがえる…

笠井信輔アナは、入院時、

「場合によっては入院は1年は覚悟するように」

と言われていたそうで、4ヶ月半の

加療・退院には

喜びもひとしおのようで

ご自身のブログに

「ついに今日退院できるのです。

家に帰ることができるのです。

本当にうれしい。」

(出典:https://ameblo.jp/shinsuke-kasai/)

と、喜びの言葉とともに

退院できる喜び、生きている喜び、

病院の先生達や看護師さんへの

感謝の言葉が綴られています。

本当に喜ばしいことですが、

きつい抗がん剤の治療で

免疫力が落ちている今、

新型コロナウイルスにも

ぜひとも気をつけて頂きたいものです。

ただ、来月中旬に最後のがんの

チェックが残っているそうで、

その最終チェックで全身のがんが

消えていることがわかれば

「寛解」といえる状態に

なるようです。

過酷な抗がん剤治療の4ヶ月半で

笠井信輔アナの入院前と退院時の

容姿の変化には本当に驚いて

しまいましたが、仕事の現場復帰は

しばし忘れて、退院後も無理をせず

ぜひしっかりと静養して

「寛解」に辿り着いてほしいと

願っています!

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする