香取久之(NPO法人理事長)の経歴は?嫁や子どもはいる?収入は?ノンフィクション

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

8月16日放送のザ・ノンフィクションに

難病「アイザック症候群」と、3つのがんに

見舞われた、『NPO法人希少難病ネットつながる』

理事長の香取久之さんが出演されます。

香取久之さんが運営するNPO法人は

東京23区初の、NPO法人が運営する

内科・訪問診療の

『つぐむクリニック』を運営。

内科全般の診療、希少難病に

苦しむ患者さんへのケアに

尽力されています。

ご自身が難病を抱え、更に

身体の3箇所にがんを抱えて

この尽力は並大抵のことでは

ないと思います。

香取久之さんの経歴などを

調べてみました。

スポンサードリンク

香取久之さんの経歴

香取久之さん
https://www.edogawa-jikan.com/request/medical/doctors_profile_d/1048/

  • 香取久之(かとり ひさゆき)
  • 1970年、一卵性双生児の兄として生まれる
  • 東京都江戸川区出身
  • 東京農工大学工学部卒
  • 卒業後、大塚製薬株式会社に就職、MR(医薬品情報担当者)として大学病院などを担当
  • 34歳で、会社の勧めで神経内科の産業医と面談。
    産業医の紹介で東京医科歯科大学を受診、「アイザック症候群」と診断される(のちにアイザック症候群の「疑い」になる)
  • SNS(Mixi)で同病患者が数名いることを知り、2010年患者会を立ち上げ、副代表に就任
  • 病状が悪化して2011年1月に会社を休職
  • 患者会の取り組みに尽力し、2012年、「アイザック症候群」の「研究奨励分野」の認定を果たす(2015年7月にアイザック症候群が指定難病に認定)
  • 2013年、患者会を退会。大塚製薬を退職。
  • 2015年、『NPO法人希少難病ネットつながる』設立
  • 2019年 東京23区では初のNPO法人が運営するクリニック「つぐむクリニック」開設

香取久之さんが設立したNPO法人では

希少難病についての講演活動、

難病・障がい当事者と家族専用の

SNSの開発・運営、

リアルな交流の場の開催などを

行っているそうです。

日本では、医療費助成対象の

指定難病は306疾患(2015年7月時点)

ですが、実際世界には希少難病が

約7,000種もあるそうです!

香取久之さんは、誰もが当事者に

なり得るからこそ、難病や障がいが

あっても、暮らしやすい社会を

目指しているそうです。

患者と患者、患者と医師・

研究者、患者と社会がつながり

あうこと、当事者を孤立させないことが

真の問題解決になると信じて

活動していらっしゃいます。

スポンサードリンク

香取久之さんは結婚してる?嫁や子どもは?

香取久之さんのTwitterを

拝見したところ、7月10日の

ツイートに、1歳の誕生日を

迎えた娘さんの写真の投稿が

ありました。

お名前などはわかりませんでしたが

香取久之さんはご結婚して

奥様と娘さんが

いらっしゃるようです^_^

かわいい!!!(*´艸`*)

スポンサードリンク

香取久之さんの収入は…?

香取久之さんは1,500万円の

貯金と、3,000万円の借金を

つぎ込み、NPO法人と

クリニックの運営に乗り出し

ましたが、事業が軌道に乗らず、

赤字が続いているということです(;_;)

更にアイザック症候群に加え、

大腸がん、肺がん、肝臓がんを

かかえていらっしゃいます。

下世話な心配ですが、収入は

どうなっているのか、勝手に

心配しています……

指定難病に罹患した人は、

申請をすれば国の助成金が

出され、また、がん治療でも

高額な医療費が必要になった時には、

収入に応じて医療費の上限が決まる

限度額適応認定証などの

制度があるので、病気の

治療費は軽減されるかと

思いますが、わずかな募金のみの

収入では、奥様やお子さんに

とっては、厳しいかもしれませんね。

奥様も働いていらっしゃるのかもしれません。

一般に、NPO法人の正規職員の

平均年収は200〜300万円

言われていますが、香取久之さんは

理事長なので、事業が軌道に乗れば

それなりの年収を得ることはできそうですね。

「ザ・ノンフィクション」の

放送内容で、収入についての

お話しがあるかもしれません。

香取久之さんの始めた活動が

うまく軌道にのって、ご自身の

闘病にも専念できるように

なることを願っています。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする