川田智也かわだともや(南麻布中華)の経歴!嫁はいる?店の予約方法と値段・行き方は?プロフェッショナル

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

11月24日放送の

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に

三つ星シェフが絶賛する気鋭の中国料理人・

川田智也さんが登場されます。

伝統の中国料理と日本料理の技を

調和させた「和魂漢才」という

新しい中国料理の世界を生み出し

世界から注目を集めています。

川田智也さんの経歴や、ご結婚して奥様がいるか、

川田智也さんのお店「茶禅華(さぜんか)」の

予約方法、気になるお値段や

行き方(アクセス)などをまとめてみました。

スポンサードリンク

川田智也さんの経歴

川田智也さん
https://sazenka.com/chef

  • 川田智也(かわだ ともや)
  • 1982年生まれ 37歳(2020年11月現在)
  • 栃木県出身
  • 東京調理師専門学校 高度調理経営科 中国料理専科卒業

川田智也さんは、幼稚園生の頃

親御さんに連れて行ってもらった

地元栃木の中華料理店で食べた

麻婆豆腐や担々麺の美味しさに

感動し、幼稚園の卒園アルバムに

「将来は料理人になる!」

書くほど、子供の頃から

中華の料理人になりたいと

夢見ていたそうです^O^

初志貫徹!で、調理師学校時代の

2000年から、西麻布の中華の銘店

「麻布長江」にアルバイトとして

入門し、学校を卒業した2002年には

正式に「麻布長江」に入社し、

10年間中華料理の修業をしたそうです。

「麻布長江」で修行中の10年間に、

川田智也さんは本場・中国に

何度も出かけ、本場の味と料理を

吸収しようと夢中だったとのこと。

スポンサードリンク

ところが、中国で感激した料理を

日本で再現しようとしても、

素材・食材の違いなどが影響し、

本場の味とはどこか違う味にしか

ならず、中国で学んだ技術で調理しても

同じ味にならないと気づいたそうです。

そこで、「日本で国産の食材を使っって

料理を作っていくなら、もっと

日本の食材について知らなくては

いけない。それには、和食の料理人に

教えを請うのが一番だ」と考え、

和食の勉強をするために

日本料理の名店「龍吟」に入社。

オーナーシェフ・山本征治さん

元で修業を始めました。

川田智也さんのモットー・“和魂漢才”

あくまでも軸足は中華で、

日本の食材の豊かさや生産者の思い、

日本の気候風土を取り入れ、

日本の地で更に進化させた

料理を目指しているそうです。

「龍吟」の台湾出店にも携わり、

台湾から帰国後に独立。

準備期間を経て、2017年2月に

南麻布にご自身の店「茶禅華(さぜんか)」

オープン。

茶禅華店内
もともと大使館員の住まいだった一軒家を改装した店舗に、
李朝の調度品や九谷焼の器などが飾られているそうです。
https://www.mens-ex.jp/archives/1088280

スポンサードリンク

川田智也さんは結婚してる?嫁や子どもは?

川田智也さんがご結婚されているか、

奥様やお子さんがいらっしゃるかどうかは

調べてみましたが情報がなく、

わかりませんでした…<(_ _)>

川田智也さん「茶禅華」(さぜんか)の予約方法は?

川田智也さんが南麻布にオープンした

「茶禅華」は、開店当初は

予約が取れない状況が続いていたようですが

現在は電話や「茶禅華」のウェブサイトから

予約が可能です。

料理中は電話に対応できないことも

あるため、茶禅華ではウェブサイトから

オンライン予約を勧めています。

茶禅華のウェブサイト内・予約のページは

コチラからになります!

スポンサードリンク

川田智也さん「茶禅華」(さぜんか)の値段は?行き方は?

川田智也さん「茶禅華」では

コース料理のみの提供に

なっています。

11月〜12月は上海蟹のシーズンで

コースメニューも高めの設定に

なり、ウェブサイトを見たところ、

23,000円から60,000円(+サービス料&税)

コースがあるようです。

(素敵なお値段……^m^)

2017年の開店時には、ランチ営業も

あったようですが、現在は

ディナーのみの営業になっているようです。

茶禅華の店舗情報・アクセス方法は

こちらです。

茶禅華(さぜんか)
住 所 東京都港区南麻布4-7-5
電 話 03-6874-0970(予約専用TELは050-3188-8819)
営業時間 17:00~24:00 (Last Order 20:30)
定休日 日曜、月曜を中心に不定休(ウェブサイトの営業日カレンダー参照)
ウェブサイト https://sazenka.com/
最寄駅 日比谷線 広尾駅(駅から徒歩12分)

一度は食べてみたい、絶品中華!^m^

オープン当初はあったという、

1万数千円のランチコースが復活したら

頑張ってトライしたいですね〜〜f^_^;;;

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする