川口加奈(ホームドア・ホームレス支援)経歴学歴は?結婚や彼氏は?セブンルール

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

3月23日放送の「セブンルール」では、

19歳でホームレス支援のNPO法人「Homedoor」

(ホームドア)を立ち上げた、川口加奈さんが

紹介されます。

番組では、川口加奈さんの活動の様子を

1年に渡り取材されたとのことです。

この記事では、

川口加奈さんの経歴や学歴は?

川口加奈さんは結婚してる?旦那や彼氏は?

などをまとめてみました。

スポンサードリンク

川口加奈さんの経歴や学歴は?

川口加奈さん
https://diamond.jp/

  • 川口加奈(かわぐち かな)
  • 1991年1月7日生まれ 30歳(記事投稿時)
  • 大阪府高石市出身
  • 市立大阪女子学院中学・高等学校卒業
  • 大阪市立大学経済学部卒業
  • 現在:NPO法人Homedoor理事長

川口加奈さんは中2の冬休み中に、

日本最大級の“ドヤ街”と言われる

釜ヶ崎での炊き出しに参加されたのを

きっかけに、ホームレス問題に注目

するようになったそうです。

ご両親とお兄さんの4人暮らしで

ご自身曰く『どこにでもあるような家庭』

育った川口加奈さんは、炊き出しに参加するまで

「頑張れば何にでもなれる」

「(ホームレスの人たちは)頑張らなかったから

自己責任でああなった」と

考えていたところがあったそうです。

炊き出しに参加し、ボランティアの人たちから

釜ヶ崎のホームレスの人たちには、

言えに勉強机がなかったとか、

勉強より働けと中学卒業後に

釜ヶ崎に送り込まれた人、

家庭環境がよくなかった人が多いという

話を聞き、それまで川口加奈さんにとっては

当たり前だった、「頑張るか頑張らないかの選択」すら

自分で選べない人がいるということに

衝撃を受けたそうです。

スポンサードリンク

ホームレス問題の研究者が多い

大阪市立大学に進学し、19歳だった2010年に

「誰もが何度でもやり直せる社会を」目指して

Homedoor(ホームドア※設立当初は任意団体)を

立ち上げ、ホームレス状態の人々に、

「仕事をつくる」というアプローチを展開。

「ホームレスをゼロにする」のではなく、

安心して失敗できる社会を作ることを目標に

衣食住や就業のサポート等、ホームレスの

人たちが社会復帰・再チャレンジができる

活動に取り組んでいます。

2010年に設立した「ホームドア」は

2017年に認定NPO法人となり、

2019年にはウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞、

米雑誌フォーブスに

「日本を変える30歳未満の30人」にも

選ばれています。

スポンサードリンク

川口加奈さんは結婚してる?旦那や彼氏は?

14歳で初めて炊き出しボランティアに

参加して以来、常にホームレス問題に

向き合い続けている川口加奈さんですが、

現在30歳。ちょっと気になる

結婚は?旦那様や彼氏はいるのでしょうか?

川口加奈さんのプライベートな情報は

SNS等でも発信されておらず、

こちらは情報がなくわかりませんでした。

ホームレス問題を通じて顕著な

活躍をされていますから、色々な

人と出会う機会も多いと思います。

彼氏はもしかしたらいるのでは……?と

勝手に想像していますが、

正確なところは不明でした。

スポンサードリンク

川口加奈さんの経歴を調べてみて

「セブンルール」で紹介される、

NPO法人「ホームドア」理事長の

川口加奈さんについて、経歴などを

調べてみました。

14歳の時に初めて炊き出しボランティアに

参加したのは、「好奇心から」だったという

川口加奈さん。

今では「一度失敗をしたらもうやり直しが

きかない、もう戻れない社会を変えたい」

考えているそうです。

コロナの影響もあり、職を失い

路上生活を余儀なくされるなど、

誰もがホームレスになりうる今の日本で

川口加奈さんの活動は今後、大きく

広まっていく可能性を秘めていますね。

セブンルールで、どのような活動を

されているのか、拝見できるのが楽しみです。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする