菊池俊秀(クラフトビール)の学歴経歴は?子供はいる?人生の楽園

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

7月25日放送の「人生の楽園」で

技術者として働いていたメーカーを

早期退職し、さいたま市で唯一の

クラフトビール醸造所を開いた

菊池俊秀さんが紹介されます。

技術者からクラフトビール醸造所へ。

180°以上の人生の転換ですね^_^

ビール大好きな私にはとても気になる存在の

菊池俊秀さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

菊池俊秀さんの学歴・経歴

  • 菊池 俊秀(きくち としひで)
  • 1956年8月生まれ 63歳
  • 埼玉県大宮市出身・在住
  • 名古屋工業大学卒業、同大学院で機械工学を専攻
  • 1983年、日本光学工業株式会社(現・株式会社ニコン)入社
    カメラ生産技術、半導体製造装置、検査装置の開発・設計に携わる。
  • ニコン在職中は、10以上の特許技術を取得。レンズ内超音波モーター、半導体製造装置内のリニアモーター技術の立ち上げにも携わり、日本国内・海外の工場でも活動

バリバリの技術者ですよね!すごい……

ニコン製のカメラをお持ちの方は

もしかしたらそのカメラの中に、

菊池俊秀さんの取得した特許技術も

詰め込まれているかもしれませんね。

菊池俊秀さんは、50歳頃に、

退職後の「第二の人生」について

考えたそうです。

朝から晩まで都内で働いているけど

住んでいるのは生まれ育った大宮。

退職したら、回りの人との

コミュニティがなくなってしまう

考えたそうです。

また同じ頃、大宮駅東口の商店街では

「便利なお店が駅直結な場所に

集中してしまう。このままでは駅の中から

人が出てこなくなるのではないか」

という不安が、商店街の人々や

市民の間に広がっていったそうです。

「人々に町の中を歩いてもらうには

何らかの目的が必要なはず」

その「何か」を作ればよいのでは

ないかという思いで、菊池俊秀さんは

ニコンを早期退職、ビール醸造の

勉強をされ、氷川地域活性に貢献するため

クラフトビール醸造所「氷川ブリュワリー」を

開いたそうです^_^

スポンサードリンク

菊池俊秀さんに子どもはいる?

菊池俊秀さんは、奥様のすみ子さん(61歳)の

サポートの元、ビール醸造所を開いたそうです。

お子さんに関しての情報は

見つかりませんでした。

菊池俊秀さんと奥様のすみ子さん
https://www.cablegate.tv/

菊池俊秀さんの信念、「人と人、人と地域を繋げたい」

菊池俊秀さんが開いた

氷川ブリュワリーでは

自家製のビールを2014年8月頃から

提供を始め、もうすでに近隣住民の方々には

美味しいビールが飲めるスポットとして

認知されているそうです。

これから更に注目が集まっていきそうですね^_^

菊池俊秀さんは

「人と人、人と地域を繋げたい」

が信念だそうです。

地域の人を巻き込み、更に地域を

活性化させることが目標なのかと

思います^_^

素敵な第二の人生、ますます活躍が

期待される方ですね!

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする