鬼滅の刃のフォントを使いたい!値段はいくらでどこで買える?購入方法まとめ!逆転人生

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

4月5日放送の「逆転人生」では

元看板屋から毛筆フォントメーカーになり

親子3代で様々な毛筆フォントを

開発している「昭和書体」

初代・坂口綱紀(さかぐち こうき)さん、

二代目で取締役会長の坂口茂樹(さかぐち しげき)さん、

三代目の坂口太樹(さかぐち たいき)さん

出演されます。

手書きと見紛う見事な筆文字!
“ふぉんと(ホント)に”フォントなんです(笑)
https://www.nhk.jp/

元々は看板業を営んでいた一家ですが

看板揮毫(きごう)職人だった

初代の坂口綱紀さんの文字を見た資材屋さんから

「すごい文字だからフォント化して残したほうがいい」

と勧められたのをきっかけに、コンピュータを

導入して新たに会社を作り、フォントメーカーと

なったそうです。

「綱紀栄泉(つなのり えいせん)」という

書家名も持つ、初代・坂口綱紀さんの毛筆フォントは

人気アニメ「鬼滅の刃」でも使われたことで

一躍有名になり、あの荒々しい鬼滅フォントを

使ってみたい!と思う、鬼滅ファンの方も

いるのでは?!と思います^_^

そこで、「鬼滅の刃」の作中で使われている

フォントの値段や、どこで買えるかなどを

調べてみました。

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」フォントの値段はいくら?

「鬼滅の刃」の作中で使われ、話題になった

毛筆フォントは、陽炎書体、闘龍書体、

黒龍書体、銀龍書体の4書体ですが、

このうち陽炎書体、闘龍書体の2書体を

その名も“鬼セット1”として

現在87%OFFの3,300円(希望小売価格は23,960円!)

販売されています(2021年4月5日現在)。

陽炎書体、闘龍書体の文字見本
https://showashotai.cart.fc2.com/

更に、黒龍書体と銀龍書体を

合わせた“鬼セット2”

考えられない破格の3,300円で販売しています。

こちらは定価26,356円!

なんという太っ腹な価格!!!

黒龍書体と銀龍書体の文字見本
https://showashotai.cart.fc2.com/

2021年3月31日までは、闘龍・陽炎・黒龍書体の

「鬼滅のフォント・三書体セット」が

定価の86%OFFの5,500円(定価は39,534円!)

販売されていたのですが、こちらは

残念ながら限定期間を過ぎてしまって

高額になってしまっています💦

こちらは割引期間終了…残念!
https://designpocket.jp/

もしかしたら、また割引キャンペーンが

あるかもしれませんが、鬼滅フォントだけ

お得に使いたい…ということでしたら、

先にご紹介した陽炎+闘龍書体または

黒龍+銀龍書体の2書体の各「鬼セット」

超オススメです。

また、「昭和書体」さんの

毛筆フォント15書体を含め、

欧文フォントなど131書体がセットになった

「昭和書体スタンダードパック」が

フォントアライアンスから販売されています。

(こちらには鬼滅フォントは含まれていないようですが…)

こちらも、定価であれば14万円以上相当の

フォントセットが10,000円を切る価格で、

かなりお買い得と言えます!

フォント・アライアンス・ネットワーク
「昭和書体スタンダードパック」

スポンサードリンク

和文フォントは高い!のが相場

様々な書体を無料でダウンロードして

利用できる欧文フォントと違い、

和文のフォントは総じて値段が高いのが

相場です。

特に、デザイナーが使うような

特殊なフォントだと、年間使用料がかかったりと

高額なものが多いです。

和文フォントは

アルファベットと数字だけの欧文と違い、

漢字・ひらがな・カタカナ・英数字と、

1書体あたり7,000文字以上を制作し、

デジタル化する必要があるため

当然といえば当然かもしれません。

それを考えると、「昭和書体」さんの

鬼滅フォントセットは、普通ではありえない

超破格の出血大サービス価格だと思います!

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」フォントはどこで買える?

先に紹介した、「鬼滅の刃」で

使用された2書体の「鬼セット」

昭和書体さんのショッピングカートから

それぞれダウンロード版で購入可能です。

(パッケージ版はなし)

「鬼セット1」の購入サイトはコチラ!

「鬼セット2」の購入サイトはコチラ!

こだわらなければ、2書体だけでも

十分「鬼滅感」がありますね!^O^

購入した人のレビューも高いです!

「フォントを気に入って買ってるので満足してます。金額も随分とお安くなっていて満足以外の言葉が思いつきません。満足です。」

「欲しかった書体がキャンペーンで格安で購入できました。
ガンガン活用させてもらいます。ほか書体のキャンペーンも期待してます!!」

「保育園の卒園ムービーを作成するにあたり、一人一人の卒園児の名前が呼ばれる際に、当フォントを動画に組み込み、鬼滅の刃の柱初登場シーンのように編集しました!大満足です!素晴らしいフォントをご作成いただき本当にありがとうございます。」

「最高!!文句のつけようがない!!!ありがとうございます!」

フォント・アライアンス・ネットワークの

「昭和書体スタンダードパック」は、

楽天やAmazonからパッケージ版が

購入できます。

(楽天の販売サイトはレビューが

よくなかったので控えましたf^_^;)

スポンサードリンク

「昭和書体」について

「昭和書体」さんの毛筆フォントの

文字を書いているのは、

昭和10年生まれの初代・坂口綱紀さん。

学生時代は美術を学び、東京で看板屋修業を

経て、地元鹿児島へ戻り起業。

以来50年に亘り、看板揮毫(きごう)職人として

現在も様々な書体を作成しています。

二代目の坂口茂樹さん、三代目の太樹さんも、

毛筆文字を書こうとしてみたものの、

初代の坂口綱紀さんのようには書けず、

「やはり初代の文字をフォント化して

残さなければ」という思いを強くされたそうです。

初代・綱紀さんは、普段は温厚な性格ですが

毛筆を書いている時は人格が変わり、

何か言うと怒り出してしまう程だそう。

「昭和書体」では、これまで50万字・60書体以上

フォントを制作しているそうですが、

坂口綱紀さんは新しい書体を書く都度、

人格を変えて書いているそうです。

綱紀さん曰く、「書く時は誰かが憑依している」

「だから文字じゃない、絵だ」とのこと!

昔は1日に100から200文字書いていた時期も

あったそうですが、現在は1日5時間位、

50文字程度を書いているそうです。

今年で御年86歳になられますが、

ぜひまだまだお元気で、魅力的なフォントを

世に生み出していって欲しいですね!^O^

スポンサードリンク

昭和書体「鬼滅の刃」フォントを調べてみて

「逆転人生」で紹介される、

鹿児島県のフォントメーカー

「昭和書体」さんの“鬼滅の刃”フォントの

入手方法などをまとめてみました。

私も昔、印刷の仕事をしていたので

業務用の和文フォントがあまりに高額で

ビックリしたことがあります(   Д  )  ⦿ ⦿ マジ?!!!

昭和書体さんの毛筆フォントも

定価は高いですが、「鬼滅」ブームで

大特価サービス中のようなので、

鬼滅ファンの方は、ぜひ購入を

検討してみてはいかがでしょうか^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・Zucks・ISE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする