人懐こい巨大魚コブダイがいる海底神社はどこ?懐かれてるベテランダイバーのショップは?坂上どうぶつ

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

8月7日放送の「坂上どうぶつ王国」で

千葉県館山市に「水深18mに神社がある」

「人懐こい巨大魚がいる」、

しかも「地元のベテランダイバーが

海に潜ると、その巨大魚が現れて

キスをしてくれる」という予告が

ありました。

色々と謎めいてますね^m^

番組で取り上げられる神社や

人懐こい巨大魚、ベテランダイバーさんに

ついて調べてみました。

スポンサードリンク

人懐こい巨大魚とベテランダイバーの仲良し動画!

「人懐こい巨大魚」は“コブダイ”という

魚で、「頼子(よりこ)」と名前がつけられている

そうです。

そしてコブダイの頼子と25年以上の

付き合いで、すっかり懐かれて

キスしたりスリスリされたりして

いるのは、地元でダイビングショップを

経営している、潜水歴50年以上の

ベテランダイバー・荒川寛幸さん

です。

スポンサードリンク

神社は1997年設置、日本初の海底神社

コブダイの頼子がしばしば現れる

日本初の海底神社は、

1997年7月20日(海の日)に、

海難事故防止・東京湾の安全、

スキューバダイビングの安全潜水を

祈願して、洲崎神社の分社として

立てられた神社で、

場所はコブダイの頼子さんに

懐かれている荒川寛幸さんの

ダイビングショップ波左間海中公園」

沖合約600m、“高根”という根の、

水深18mのところにあります。

また、神社の管理も、荒川寛幸さんが

担当しているそうです。

波左間海中公園(ダイビングショップ)
住 所 〒294-0307 千葉県館山市波左間1012
電 話 0470-29-1648
メール o_hasama@mvc.biglobe.ne.jp
ウェブサイト http://hsmop.web.fc2.com/

※波左間海中公園さんのウェブサイトより引用
http://hsmop.web.fc2.com/sea/point/takane/map.jpg

毎月1日、15日には

米・酒・玉子・榊を祭祀し

しめ縄の交換や初詣も

行っているそうです!

地上の神社と変わりませんね^_^

ここのお社に参拝するダイバーも

多いそうです。

スポンサードリンク

実際に波左間海中公園の

海底神社へ行ったダイバーの

方のブログを拝見しましたが

コブダイ頼子は本当に

人懐こく、カナヅチで割った

サザエを割って食べさせたり

コブの部分を触れたり

ちょっとしたテーマパークの

ようで楽しいようです!

また、現在波左間海中公園では

ジンベイザメ1個体を保護している

そうです!

ダイビングの嗜みがある方は

新型肺炎の対策をしっかりしつつ、

コブダイ頼子とジンベイザメに

会いに行ってみてはいかがでしょう?^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする