ローランドの英語勉強法(学習法)は?使っている教科書(教材)は何?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

ローランドさんが3月9日に、自身の

YouTubeチャンネルで、小2レベルの

英語からやり直しで勉強している

動画を投稿して、話題になっています。

将来的には英語でスピーチが

できるようになりたいとも語り、

「英語が話せたら、全世界の半分と

恋愛できる」という、新たな

ローランド語録も!^m^

この記事では、

ローランドさんの使っている英語の教科書(教材)は何?

ローランドさんの英語勉強法は?

…などをまとめてみました。

スポンサードリンク

ローランドさん、小2レベルの基礎英語からやり直し!

ローランドさん
https://emomiu.jp/

ROLAND、小2レベルから英語やり直し「話せたら全世界の半分と恋愛できる」

ROLANDが、3月9日公開のYouTube『ローランドのナイトルーティン』で、夜の過ごし方を語った。(中略)

ジャグジーでシャンパンを飲み、ストレッチのほか英語を勉強している。将来的に海外でもスピーチしたいと思っているROLANDは、小学2年生用のテキストで勉強。

その理由は、英語ができる人に「気持ちは伝わるけど、小学校2年生レベルだね」と言われたことから、基礎から学んでいるという。

ROLANDは「28歳、宿題に追われる。頭が悪いんでね」と苦笑。だが「英語が話せたら全世界の半分と恋愛できる」と野望を語っていた。(以下略)

SmartFLASHの記事より一部引用)

動画の中で、ローランドさんは

妹さんの友人のアメリカ人に、

「暇な時間があったら(英語を)教えてやるよ、

最初に、ちょっと話してみようか?

…という流れで、ネイティブスピーカーと

会話をしてみたそうですが、

「ローランドの英語は、気持ちは伝わる、

伝わるけど、レベルで言ったら

小学校2年生レベルだねと言われたことで

基礎から英語を学び直すことにしたそう。

外国人は、結構歯に衣着せぬ言い方を

しますよね^_^;;;

そこで、基礎から学び直そうと決めて

黙々と努力をしているローランドさんも

凄いなと思います!

スポンサードリンク

ローランドさんの使っている英語の教科書(教材)は何?

動画中で、ローランドさんが

使っている英語の教材(教科書)は、

日本人向けの教材ではなく、

英語圏の小学2年生が使う教科書、

Interchange 5th Edition Level2です。

中は当然、日本語の解説はないでしょうし、

英語を英語のまま習得する方法を

選んだようですね!

スポンサードリンク

ローランドさんの英語勉強法(学習法)は?

わたくしも、英語以外の外国語を

大人になってから学んだことが

あるので、動画を見て特徴的だと

思った、ローランドさんの

英語学習法をまとめてみました。

使用教材は入門用のやさしいレベル・日本語解説なしのネイティブ用

動画中でローランドさんは「結構難しい!」と

言っていますが、使っている教材は

英語圏で小学校2年生が使う、

比較的やさしいレベルの教科書。

日本語の解説がない、ネイティブ用の

教材を使うことで、日本語を介さず

「英語を英語で学ぶ」という

ステップを踏むことができると思います。

スポンサードリンク

音読重視

ローランドさんは、「宿題」とされた

テキストを、大きな声ではっきりと

音読をしています。

ネイティブ小2レベルのテキストの、
ある程度長めのスピーチ文を
大きな声ではっきりと音読するローランドさん!
https://www.youtube.com/

この「音読」というのは、語学学習にとって

ものすごく大事なポイントになります。

かつて“同時通訳の神様”と言われ、

英語・英会話の書籍も多数出版されている

故・國弘正雄氏によると、

身につけた知識を能動的に使える知識にする

ためには、外国語の場合はまず

大きな声で繰り返し、はっきりと発声し、

口や舌を動かし、耳で正しい発音を聞くことで、

脳内に「英語の基礎回路」を構築することが

なによりも先決で、声を出さないで

英語を勉強している人の英語力は、

かわいそうなほど伸びないそうです。

音読を繰り返すことで、

脳内に英語の基礎回路という

言語能力が内在化され、

広範な応用力を発揮。

内在化された言語能力は、

今度はスポンジが水を吸う

ように、触れた知識を

どんどん吸収していくそうです。

國弘正雄氏が音読の重要さを説いた
ベストセラー教材、
「英会話・ぜったい・音読」
この教材も、(音読が如何に効果的かを
説明する部分以外)日本語の解説はかなり少なめです。

この教材で、見事英語で会話ができるように
なった人は多数います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】英会話・ぜったい・音読 続標準編 国弘正雄/監修 千田潤一/監修
価格:1430円(税込、送料別) (2021/3/12時点)

楽天で購入

和訳をしない

ローランドさんは、意味のわからない単語は

まとめておいて、10分程度と時間を決めて

調べてしまい、勉強中は和訳をすることは

ありません。

いくら音読が重要とはいえ、

意味のわからない外国語の文章を

何度繰り返し音読しても意味がなく、

わからない単語は調べ、精読し、

「意味のわかった英文」をひたすら

音読することが重要になってきます。

また、和訳をしないで英語を英語のまま

学習することで、日本語とは違う

主語・動詞・述語…という英語ならではの語順にも

慣れ、英語を一度頭で和訳してから

話すのではなく、英語を英語のまま

理解し、話すことができるようになる

思います。

かなり王道な方法で勉強されているように

お見受けします✨

スポンサードリンク

ネイティブスピーカーとディスカッション

ローランドさんは予習をした後に

ネイティブスピーカーと、テキストの

内容についてディスカッションを

するようです。

これは最強だと思います!

頭の中に入った「知識」をフル動員して、

自分の言いたいことを発言するために使う=

アウトプットするわけですから、

学んだ単語やイディオムなどが

血肉化されないわけがありません。

今は「小2レベル」と言われていても、

ローランドさんの英語がどんどん

レベルアップしていくのが

目に見えるようです^m^

スポンサードリンク

ローランドさんの英語学習法を見てみて

ローランドさんがYouTubeに

投稿していた、英語学習法を

まとめてみました。

今はどうだか知りませんが、

昔の日本の学校の英語教育は、

英語の語順を無視して、

『関係代名詞があったらひっくり返して…』などと

普通に教えられたものですが、

言語にはそれぞれ特有の「語順」「音声」

あるので、英語を英語の語順のまま、

和訳を介さないで、

口をしっかり動かしながら勉強する

ローランドさんの英語学習法は

かなり王道と言えるのでは?!

思います。

ローランドさんが「全世界の半分と恋愛」

できる日も、多分そう遠くないように思います^m^

華やかな印象のローランドさんですが

コツコツと努力する姿は素敵ですね!✨

尊敬してしまいます^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする