絶品フレンチトーストを今食べたい!家で作れる極上レシピ!宮田一輝・マツコの知らない

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

6月30日放送の「マツコの知らない世界」で

フレンチトースト研究家の料理人・宮田一輝さんが

絶品のフレンチトーストの数々を紹介されますね^_^

おーいーしーそーうーーーー!!!

宮田一輝さんは10年間で

1,000種類以上のフレンチトーストを

食べ歩いてきたとのこと!

プリンのようなトロトロフレンチ、

こんがりサクサクの表面の焼き加減……

番組を見ているだけで、

「今すぐ食べたい!!!」

…と、そそられる、

飯テロ感がヤバい放送回です(^q^)

番組では、宮田一輝さんオススメの

お店が紹介されますが、どの店も

都内のようです。

気軽に都内に足を運べない方には

モヤモヤも残るかも?!

そこで、「今すぐ食べたい!」

ちょっと無理ですが、

「明日の朝には食べられる!」

極上フレンチトーストレシピを

ご紹介します!

スポンサードリンク

家で作れる!極上フレンチトーストレシピ!

ご紹介するレシピは、

元ホテルオークラ総料理長の

フレンチトーストレシピです。

表面はサクッと、中はとろけてしまうほど

やわらかなくちどけに仕上がるレシピです(≧∀≦)

アメリカ大統領が来日した時に

このフレンチトーストをして

『世界一の味』と絶賛したそうです!

材料(2人分)

  • 厚切り食パン…2枚(4枚切り、普通の厚切り食パンで大丈夫)
  • 牛乳…400ml
  • 卵…2個
  • 砂糖…30g
  • サラダ油…少々

仕上げに、お好みでバターやメープルシロップ、好みのフルーツ

添えると更に美味しく!

スポンサードリンク

作り方

  1. パンの耳を切り、半分にする
    ※パンの耳を切るのがホテルオークラ流で、より柔らかく仕上がる。耳つきでもOK
  2. ボウルに卵を割り入れてほぐす
  3. 2.に牛乳と砂糖を混ぜ合わせ、浸け込み液を作る
  4. 浸け込み液を一度こす
    ※浸け込み液を濾すことで、舌触りが格段によくなる
  5. 浸け込み液にパンを浸し、冷蔵庫に入れて寝かせる。
    ※途中でひっくり返し、液をまんべんなく浸すこと!
  6. 液がほとんどなくなった状態になるまで、一晩かけてパンを浸ける
  7. フッ素樹脂加工のフライパンに、キッチンペーパーで油を軽く塗り、
    パンを並べて弱火で6〜7分焼く
    ※焦げ付かないよう、弱火で
  8. 片面が焼けたらひっくり返す。崩れやすいのでていねいに。手をそえて
    ひっくり返すのがベスト。
  9. ふたをして、弱火で更に6〜7分焼く
  10. 色よく焼けたら出来上がり。バターやメープルシロップなどを好みで添える

このレシピのポイントは、

浸け込み液を一晩かけて

しっかり浸け込むことと

弱火で時間をかけてじっくり焼く

ことだそうです^_^

ホテルオークラのフレンチトーストは

浸け込み液に24時間浸けた

厚切りのパンを使用しているそうです。

スポンサードリンク

「マツコの知らない世界」で

登場するフレンチトーストマニアの

宮田一輝さんが運営するブログ、

「フレンチトースト研究会」でも、もちろん

ホテルオークラのフレンチトーストが

紹介されていて、曰く

「日本を代表する老舗ホテルであり、フレンチトースト界の生ける伝説【ホテルオークラ東京】!」

http://blog.livedoor.jp/miyakazu1224/archives/68628249.html

とのことです!

宮田一輝さんも太鼓判の味ですね^O^

明日の朝食は世界一の極上フレンチトースト!

「マツコの知らない世界」を見て、

「フレンチトースト食べたい!!!」

と思う方は多そうに思います^_^

マツコさんの食べ方も美味しそうですからね〜!

宮田一輝さんオススメの店へ行けなくても

すぐに手に入りそうな材料で

ホテルオークラ仕込みの

極上フレンチトーストを

家庭で食べることができます!

ない材料も、コンビニで調達できそうです。

明日の朝食は、アメリカ大統領も唸った

ホテル風フレンチトーストをぜひ!

最後までお読み下さり、

ありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする