怪盗ルパンのメレンゲのレシピ!(シャンティ・メルヴェイユ)グレーテルのかまど

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

11月9日放送の「グレーテルのかまど」では

フランスの小説家モーリス・ルブランの

推理小説「怪盗ルパン」で、事件解決の

鍵や伏線として度々登場するメレンゲ

お菓子が紹介されました^O^

(Amazonより)

サクサクとしたメレンゲと

濃厚なクリームのハーモニーが

とても美味しそうでした!

紹介された、焼きメレンゲに

クリームを挟んだ“メレンゲ・シャンティ”

200年前から作られてきたという

“メルヴェイユ”のレシピをまとめて

みました。

「怪盗ルパンのメレンゲ」レシピ!

見た目も豪華で、リッチな気分になれる素敵なお菓子!✨
(https://twitter.com/Hayakawashobo/status/1325734324126167040)

メレンゲ・シャンティとメルヴェイユの材料

材料(メレンゲ・シャンティ10個分、メルヴェイユ(直径6cm)15個分)
〈メレンゲ〉 卵白 90g ※Mサイズの卵の卵白が約30g
グラニュー糖 165g 70gと95gに分けておく
コーンスターチ 10g
〈ホイップクリーム〉 生クリーム 200g 乳脂肪分42%
粉砂糖 16g
〈キャラメルベース〉 グラニュー糖 150g
生クリーム 150ml 乳脂肪分38〜42%
牛乳 75ml
2g
無塩バター 18g
〈キャラメルクリーム〉 キャラメルベース 上記で作った全量
生クリーム 350ml 乳脂肪分38%
グラニュー糖 35g
飾り用 ミルクチョコレート 適量 薄く削っておく
粉砂糖 適量
その他 紙パーチ ↑こういうやつです

スポンサードリンク

作り方

※オーブンを130℃に温めておく

メレンゲを作る

  1. 卵白と70gのグラニュー糖でメレンゲを作る。
    砂糖は5回くらいに分けて入れるとよい。
  2. 90gのグラニュー糖とコーンスターチを混ぜたものを
    1.に入れ、ゴムべらで切り混ぜる。
  3. メレンゲをオーブンで焼く

【メレンゲ・シャンティ用】
天板にオーブンペーパーを敷き、星口金で約3cmに絞り、
130℃のオーブンで約70分焼く。

【メルヴェイユ用】
天板にオーブンシートを敷き、丸口金で直径3cmの垂らし絞りと
直径2cmの丸に絞る。130℃のオーブンで約60分焼く。

いずれも中が白くなければ焼き上がり

メレンゲ・シャンティ用

メルヴェイユ用

(https://www.nhk.or.jp/)

※メレンゲを焼いている間に、ホイップクリームの
材料を泡立ててホイップクリームを作っておく

メレンゲ・シャンティを組み上げる

  1. 紙パーチの中に、焼いたメレンゲを2枚置く
  2. 底辺の部分に、粉砂糖を加えて泡立てた
    ホイップクリームを絞り、メレンゲを固定する。
  3. メレンゲの間にさらにホイップクリームを絞る。

スポンサードリンク

キャラメルベースを作る(メルヴェイユ用)
  1. 鍋にグラニュー糖を入れ、火にかける。
    グラニュー糖が溶けてきたら、混ぜながら
    キャラメルをつくる。
  2. 別の鍋に生クリームと牛乳を入れ、沸騰しないように
    温める
  3. 1.のキャラメルが沸騰したら、2.で温めた
    生クリームと牛乳、塩、バターを加えて混ぜる。
  4. ボウルに移して、粗熱を取り除く。
キャラメルクリームを作る
  1. 前項で作ったキャラメルベースに、生クリームと
    グラニュー糖を入れ、使用する固さまで氷水を
    あてて泡立てる

メルヴェイユを組み上げる

  1. 直径3cmで焼いたメレンゲの上にキャラメルクリームを
    絞り、その上に丸く焼いたメレンゲを置く。
  2. メレンゲ部分の上に再びキャラメルクリームを絞り
    へらやスプーンなどで形を整える。
  3. 周りにミルクチョコレートをつけ、表面に粉砂糖をふる。

出来上がり!

焼いたサクサクのメレンゲ生地に

濃厚なクリームが合わさってとても

美味しそう!

肌寒くなるこれからの季節の

ティータイムにピッタリ、見た目も

豪華なメレンゲ菓子ですね✨

コトリンゴさんのりんごのポロポロケーキも
美味しそうです!🍎

ぜひお試しください!^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする