三上詩絵(画家)使用色鉛筆のメーカーや値段は?本・教室の評判は?プレバト

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

TBS「プレバト」で、色鉛筆作家として

登場される三上詩絵さん

色鉛筆画の超絶技巧と言ってもいい程!

写真のようなリアルな色鉛筆画を

描かれる作家さんですね!

これが絵??!(   Д  )  ⦿ ⦿ ???
(出典:https://www.facebook.com/mikami.shie/)

技術もさることながら、

下描きから出来上がりまで

どれくらい時間がかかるのか

(↑絵の大きさにも依ると思いますが、

この花の絵なら数日はかかっていることでしょう…)

画材はどんなものを使っているのか

気になります。

著書も出版され、教室も開かれている

ようですが、そちらの評判はどうでしょう?

まとめてみました。

スポンサードリンク

三上詩絵さん使用の色鉛筆のメーカーと値段は?

三上詩絵さんが使用している色鉛筆は、

主にドイツの老舗筆記用具メーカー・

ファーバーカステル ポリクロモス(120色)

アメリカで絶大な人気の

サンフォード カリスマカラー(旧名プリズマカラー)

(72色セット)のようです。

最近流行りの、水を含ませると水彩絵具になる

水彩タイプではなく、どちらも油性色鉛筆ですね。

気になるお値段ですが…

ファーバーカステル ポリクロモス120色セットは

Amazon価格で23,182円(参考価格は36,000円)

ファーバーカステル ポリクロモスの色鉛筆は

色鉛筆の中でも「最高峰」の呼び名が高く

柔らかい芯と色鮮やかな発色、抜群の描き心地で

初心者から上級者、プロのアーティストまで

愛用者が多い色鉛筆です。

そしてサンフォード カリスマカラー72色セットは

Amazon価格で14,656円。

カリスマカラーも、100年以上の歴史がある

最高級色鉛筆です。

芯が柔らかく、混色やグラデーションも容易。

耐光性に優れているため褪色にも強いと評判です。

スポンサードリンク

色鉛筆は子ども用から大人向けまで

本当にピンキリですが、

三上詩絵さんがお使いの色鉛筆は

いずれも色鉛筆界の最高峰の画材ですね^_^

ちなみにですが、わたくしマロニーも

ファーバーカステル ポリクロモスのセット

(120色ではありませんf^_^;)を使って

絵を描きますが、一度最高の色鉛筆を

使ったら、もう安価な色鉛筆には

戻れない!!!…という程の

なめらかな描き心地と鮮やかな発色です!

「弘法筆を選ばず」とは言いますが

実際に弘法大師が書をしたためる時には

徹底的に厳選した筆を使った、という

逸話があります。

プロはやはり道具・画材にも

こだわる訳ですね^_^

色鉛筆の超絶技巧の三上詩絵さん。
刺繍の超絶技巧と言ってもいい!
“かくれんぼ刺繍”のyacmiiヤクミィさんにも
ぜひご注目を!

ファーバーカステル ポリクロモスシリーズは、
12色セットから120色セットまであります。
本格的に描くなら、60色セットあれば
ほぼ十分と言われています。
↓画像クリックでAmazonへ


12色セット 3,705円

24色セット 6,256円

36色セット 10,440円

60色セット 12,000円

120色セット 23,182円

カリスマカラーは24色〜72色のセットが
あります。私は使ったことがありませんが
憧れの最高峰色鉛筆です^_^
こちらも画像クリックでAmazonへ


24色セット 5,174円

48色セット 9,858円

72色セット 14,656円

※いずれも2020年10月現在のAmazon価格

また、これは推測なのですが、

これだけ写真並のリアルさを追求する

三上詩絵さん、メインに使用している

色鉛筆は、上記の2種類になるとは

思いますが、微妙な色合いを再現するために、

日本製(トンボ色鉛筆)のIROJITEN(色辞典なども

一部に使っているのでは???と思われます。

IROJITENの色鉛筆には、他にはない

微妙なニュアンスの色味があり、

三上詩絵さん以外の他の色鉛筆作家さんの

中でも、愛用者が多い色鉛筆です^_^

スポンサードリンク

三上詩絵さんの本の評判は?

三上詩絵さんは、色鉛筆画の

本を2冊出されています。


Amazonでのレビューは

どちらも高評価ですが、

お手本の絵があまりにも上手すぎる!……と、

初心者の方にはややハードルが高いようで

「画集」として眺めて楽しんでいらっしゃる

方も多いようです。

本で絵の描き方を独学で

学ぶのは、ちょっと難しい

かもしれませんね^_^;

が、Twitterには、三上詩絵さん著の

『写真みたいな絵が描ける 色鉛筆画』の通りに

コツコツと描かれた作品も

投稿されています!上手い!!

スポンサードリンク

三上詩絵さんの教室の評判は?

三上詩絵さんは、師匠の田中己永氏主宰の

「アトリエ・ハートタイム」

という教室で、色鉛筆画講師を

されています。

単発で、NHK文化センターや

茨城県内のカルチャースクールで

色鉛筆画の講師もされているようですが、

常設の教室は「アトリエ・ハートタイム」

のみのようです。

アトリエ・ハートタイム(土浦教室
住 所 茨城県土浦市国分町10-4
電 話 029-823-3132
ウェブサイト https://suisaiga2006.at.webry.info/

石岡教室
住 所 茨城県石岡市杉並二丁目1番2号杉並コミュニティセンター
(問い合わせ・申し込みは土浦教室のウェブサイトからメールで受け付けているようです)

東京教室
住 所 東京都足立区千住3-92  北千住駅前マルイデパート10階
(問い合わせ・申し込みは土浦教室のウェブサイトからメールで受け付けているようです)

ウェブサイトで、受講生さん達の

作品を拝見しましたが、かなりハイレベル!

受講生に合わせた的確な

指導が行われているかと思われます。

私も絵画教室に通ったことが

あるのですが、やはり本を読んだり

独学で練習するよりも、

先生についてもらって、

具体的に改善点を指摘してもらいながら

練習するほうが、絵はぐっとうまくなる

思います。教室のほうが、緊張感も

ありますしね!^_^

教室のほうは、残念ながら

現在の緊急事態宣言下で

5月末までの休講が決まっている

ようです。

あらゆるところに影響を及ぼしている

新型コロナ……早く収束してほしいですね(-_-;)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

《三上詩絵さん略歴》

  • 三上詩絵(みかみ しえ)
  • 年齢・生年月日:調査中
  • 茨城県つくば市在住
  • 東京デザイナー学院・服飾デザイン科卒業
  • 印刷会社、広告制作会社勤務後、フリー転身
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする