落馬すると大怪我・重傷になるのはなぜ?MISIAが骨折した胸椎棘突起部はどこ?症状や後遺症は?

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

歌手のMISIA(ミーシャ)さんが、

TBSの番組ロケ中に落馬し、

胸椎棘(きょうついきょく)突起部を

骨折・全治6週間という重傷を

負いました。

TBSのロケスタッフが、

馬のトレーナーの指示に従わず

不用意に動いたため、

MISIAさんが乗っていた馬が

突然スピードを上げて走り出したことが

原因の落馬事故と言われ、TBS側に

批難が集まっています。

MISIAさんは12月に予定されていた

コンサートの中止を発表、

大晦日の紅白出場も危ぶまれて

います。

無事に回復されますように…(´・_・`)

この事故で、ちょっと気になったのが

落馬をするとなぜ大怪我・重傷、また

最悪命を落とすほどの大事になるのか?

…ということです。

落馬が大怪我や重傷につながる理由と、

MISIAさんの落馬事故、後遺症の

可能性などについて調べてみました。

スポンサードリンク

落馬すると大怪我・重傷になるのはなぜ?

人(騎乗者)が馬に乗る時は

一般的に両足は鐙(あぶみ)に架かって

いるため、落馬が発生すると、

上半身(特に頭)から落下することが多く

このことが大怪我につながる理由になります。

怪我の場所によっては

麻痺が残ったり、最悪の場合

命を落とすことも少なからず

あるそうです。

落馬で大怪我をした芸能人

リン・チーリンさん(台湾の女優・EXILE  AKIRAの妻)

https://www.recordchina.co.jp/b161401-s0-c70-d0044.html

現在、EXILEのAKIRAの妻でもある

台湾の人気女優、リン・チーリンさん。

2005年7月に、中国大連市で

CM撮影中に落馬し、肋骨6本を

折る大怪我をしました。

現地で応急処置を受けた後、

台湾に搬送され、全治2ヵ月の

重傷と診断。

その後長期に渡って療養生活を

送りました。

スポンサードリンク

クリストファー・リーヴ(アメリカの俳優)

「スーパーマン」を演じたことで

一躍スターになった、アメリカの俳優

クリストファー・リーヴさん。

1995年に落馬したことで

脊髄を損傷し、首から下が麻痺状態

なりました。

©LIFE Picture Collection/Getty Images

クリストファー・リーヴさんは

その後、身体の麻痺で苦しむ人たちの

ために、「麻痺資源センター」を

設立するなど、奉仕活動を続けました。

※クリストファー・リーヴさんは
2004年10月9日に心不全を起こして
昏睡状態となり、翌日10月10日に
52歳の若さで逝去されました。

スポンサードリンク

松崎しげる(歌手・俳優)

https://twitter.com/shigeru_mats/photo

松崎しげるさんは2001年、

モンゴルの平原で番組収録中に

落馬して、腰椎を3本折る

重傷を負いました。

帰国のための機内では、

4時間通路で横になっての

移動だったそうです。

帰国後は40日間寝たきりの

入院生活を送り、一時は

『再起不能』とも報道されましたが

奥様の献身的な介護もあり、

後遺症もなく復帰されました。

スポンサードリンク

MISIAさんがTBSのロケ中に落馬で大怪我!

MISIAさん
(https://article.auone.jp/detail/1/5/9/202_9_r_20201119_1605720832070636)

MISIAさんの落馬事故概要

MISIAさん、落馬で大けが news23の取材中

歌手のMISIAさんがTBSの報道番組「news23」の取材中に落馬し、胸椎棘(きょうついきょく)突起部を骨折する全治6週間のけがをしていたことがわかった。同局が19日、発表した。MISIAさんは現在、自宅療養中だという。

同局によると、同番組のクルーは15日午後、地方の乗馬クラブでMISIAさんが知的障害のある選手たちと乗馬をしながら交流するプログラムに参加する様子を取材。MISIAさんが乗馬している様子を撮影していた際、馬が突然スピードを上げ、落馬したという。MISIAさんはその後インタビューにも答えたが、翌日、医師の診察を受けたところ骨折が判明。同クラブのトレーナーからは「取材クルーの動きや機材に馬が反応した」と指摘されているという。

同局は「取材中にけがをされたことについて、MISIAさんに心よりお見舞い申し上げます。当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが、MISIAさんがけがをされることになってしまいました。取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば、誠に申し訳なく、心よりおわび申し上げます」としている。

当日の取材内容の放送についてはMISIAさん側から承諾を得られており、後日放送予定という。  MISIAさんは公式サイトで、12月5、6日に予定していたクリスマスのチャリティーライブの中止とチケットの払い戻しを発表した。

朝日新聞デジタルより)

スポンサードリンク

MISIAさんが骨折した『胸椎棘(きょうついきょく)突起部』はどこ?

MISIAさんが骨折した

“胸椎棘(きょうついきょく)突起部”は

背骨の「胸椎」と呼ばれる部分の

「棘突起(きょくとっき)」と呼ばれる箇所です。

診断では、12個ある胸椎の

第6・第7棘突起(ちょうど胸の辺り)

骨折が確認されたそうです。

https://mainichigahakken.net/health/article/post-2142.php

胸椎は身体を左右によく回転させ、

背骨にしなやかさや強さをもたらす

重要な部分。

意識的・無意識的にも、

身体をひねらせたり、くねらせたり

する時に、胸椎が連なるように

回旋して、身体の上体からかかる

重みを逃がす、クッションのような

役割を担っています。

MISIAさんは現在、コルセットを巻き、

痛み止めの薬を飲みつつ、

自宅で絶対安静の状態を続けて

いるそうです(´・_・`)

スポンサードリンク

胸椎棘突起部骨折の症状は?

棘突起骨折は、背中から落馬した場合に

特によく見られる骨折で、

だるさや痛みを感じ、

軋轢音が聞こえることも

あるそうです。

棘突起骨折は必ず治る外傷ですが、

異変を感じたらすぐに

病院を受診し、早期回復に

努めることが重要になります。

MISIAさんの胸椎棘突起部骨折、後遺症の可能性は?

MISIAさんは騎乗時、背中から

ドスンと振り落とされる形で落馬。

激しい痛みを感じたものの、

ヘルメットをかぶっていたため

頭は無事で、少しの休憩をとった後に、

番組キャスターのインタビューを

受けるなど、落馬直後に応急処置や

病院を受診するなどはしなかった

そうです。

スポンサードリンク

そのまま東京都内の自宅に

帰宅し、痛みが増すばかりだったため

翌日になってから病院で診察を

受けたそうです。

棘突起部骨折は「必ず治る外傷」とはいえ

落馬後に激しい痛みを感じていたのに、

直後に適切な対応が

なされていなかったのが

少々心配なところです。

後遺症の心配もあるかもしれません。

翌日に病院を受診し、

現在は絶対安静と、比較的早くに

治療を始めたのは適切だったと

思いますが、今後の回復や

リハビリ、完全復活には

長期の時間がかかると想像されます。

特にMISIAさんは、

大地を踏みしめるように華麗に踊り、

腹の底から高らかに歌い上げるスタイル。

ステージでこれまで通りの

歌唱スタイルを取り戻すには

長期の療養が必要になるのではと

心配されます。

MISIAさんの1日も早い回復を

願っています。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする