宮崎知子と夫の富夫(陣屋)の年齢や経歴は?子供はいる?逆転人生

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

10月5日放送の「逆転人生」で、

借金10億円・あと半年で倒産…

という危機をアイディアで救った

創業大正7年の老舗旅館「陣屋」の

女将・宮崎知子さん

出演されます。

IT技術を駆使して徹底的に無駄を省き、

来館者が少ない平日を定休日に

することなどで、見事に陣屋を

倒産の危機から救った宮崎知子さん。

2009年から夫の宮崎富夫さんが、

経営や銀行との交渉を担当し、

宮崎知子さんが女将として

実務全般を引き受け、

崖っぷちの陣屋の経営をV字回復

させたそうです!

そんな陣屋の女将・宮崎知子さんと、

ご主人で社長の宮崎富夫さんの

経歴などをまとめてみました。

スポンサードリンク

「陣屋」宮崎知子さんと宮崎富夫さんの年齢や経歴は?

宮崎知子さん
https://www.jinya-connect.com/staticpages/index.php/staff_ja

  • 宮崎知子(みやざき ともこ)
  • 年齢 42〜43?歳
  • 東京都杉並区出身
  • 昭和女子大附属中学から昭和女子短期大学文学部国語科卒後、昭和女子大学史学部に編入し卒業(在学中に学芸員の資格取得)
  • 2000〜2006年 東芝不動産総合リース株式会社(現:IBJL 東芝リース株式会社)にて BtoB のリース営業に従事
  • 2006年に夫の富夫さんと結婚
  • 現在は陣屋の4代目女将・代表取締役として、接遇の他に、ブライダルプランナー、人事採用担当、広報、 経理、システム管理者を兼務
  • 特技:指圧
  • 好きなこと:観劇、旅行
  • やりたいこと:世界7大陸旅行

宮崎富夫さん
https://www.tkc.jp/cc/senkei/201502_interview

  • 宮崎富夫(みやざき とみお)
  • 年齢 42〜43?歳
  • 神奈川県秦野出身
  • 慶應義塾大学大学院理工学部修士課程修了
  • 本田技術研究所にて7年間、次世代燃料電池の開発に携わる
  • 2009年、陣屋の代表取締役社長就任
  • 映画監督の宮崎駿氏は叔父にあたる
  • 趣味はドライブ

スポンサードリンク

宮崎知子さんと宮崎富夫さんは

同い年で、大学時代に知り合ったそうです。

お付き合いを始めた頃、富夫さんから

「実家が商売をしている」とは

聞いていたものの、宮崎知子さんは

詳しくは知らなかったそうです。

ある時、箱根に遊びに行く途中、

富夫さんが「荷物を取ってくる」と

陣屋に立ち寄り、駐車場に入って

宮崎知子さんはビックリ!

「あなたの家って観光地みたいね」

言ったのを覚えているそう^m^

100年も続く老舗旅館の御曹司と

結婚となれば、誰もがうらやむ

“玉の輿婚のように思われたでしょうが

蓋を開けたら借金が10億円とは

学生時代に富夫さんの駐車場で

実家が老舗旅館と知ってビックリした

以上に、宮崎知子さんにとっては

驚愕だったでしょうね……^_^;;;

スポンサードリンク

宮崎知子さんと宮崎富夫さんに子供はいる?

宮崎知子さんは2007年に長男を

2009年に長女を出産されています。

(お名前などはわかりませんでした)

今年で長男が13歳、長女が11歳に

なるようですね。

宮崎知子さんが第二子の長女妊娠中、

切迫流産で入院中に、義母である

先代女将が見舞いに訪れ、

旅館の抱える借金が10億円にもなり、

そのうちいくつかは、

夫の富夫さんが連帯保証人に

なっていると告げられたそうです。

そのため、長女を出産後、わずか2ヵ月

富夫さんがホンダを退職して社長として、

宮崎知子さんが4代目女将として、

陣屋に入社することになったそうです。

スポンサードリンク

陣屋の年配従業員や、厨房内で

派閥を組んでいた従業員達からは

宮崎知子さんが進める

経営改革に反発する人も

少なくなかったそうですが、

「昔からのしきたりを守るのも大切です。
でも今は、そんなことを言っていられる状況ではない。
旅館を守るためには、やらなきゃならないんです」

https://toyokeizai.net/articles/-/177739?page=4

…と、粘り強く何度も説得したことで

従業員の意識改革にも成功。

先進的な旅館経営が注目を

集め、2016年には

当時の石破茂地方創生担当相も

視察に訪れたそうです。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49932990Y9A910C1I00000?s=6

10億円まで膨らんだ借金は

まだ残っているそうですが、

返済も順調。完済の見通しも

立ったそうです^_^

夫の富夫さんはホンダのエンジニアで

旅館を継ぐ気はまったくなかった、

宮崎知子さんは営業職のOLで

経営者になるつもりなどなかった

そうですが、10億円の借金を

抱えた旅館経営をV字回復させた

アイディアと手腕は凄いですね!

老舗ならではの『伝統』に縛られ
経営難に行き詰まった銘店を、
斬新なアイディアで経営をV字回復
させたといえば、京都の和菓子屋の
この方も注目!

宮崎知子さんの夫の富夫さんは

「女将が切り盛りしてくれたことが大きい。

私にとっても、旅館にとっても

女将は欠かせない存在です」

と語っていらっしゃいます。

陣屋復活劇は、やはり

様々な改革を推し進めるた

宮崎知子さんの功績が

大きいようですね!^O^

最後までお読み下さり、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする