宮沢汰佳(仏像・仏師)は女子?男子!名前の読みは?経歴も調査・マツコの知らない

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

8月18日放送の「マツコの知らない世界」で

「仏像の世界」を紹介する、

長野では有名人の高校生仏師・

宮沢汰佳さんが出演されます。

生後半年で「お墓」に興味を持ち

3歳で千手観音像に衝撃を受け、

5歳から仏像作りを始め

これまで300体以上の仏像を

作ってきたという、16歳の高校生仏師です。

もちろん私は実際にお会いした

ことのない方ですが、色々と

謎めいています……^_^;;;

ちょっと気になる宮沢汰佳さんに

ついて調べてみました。

スポンサードリンク

宮沢汰佳さんは女子??いえ、男子!!

宮沢汰佳さん

https://tv.yahoo.co.jp/program/75586879/

誠に失礼ながら、「マツコの知らない世界」の

予告動画を見て、宮沢汰佳さんの

名前の読み方もわからなかった私は

宮沢汰佳さんはてっきり女の子かと

思っていました<(_ _)>

中性的な顔立ちに長めの髪、

声もそれほど声変わりを

していない宮沢汰佳さん、

お名前を調べてみて

「えっ?!男の子だったの?」

……と、ビックリしてしまいましたf^_^;;;

仏像マニアのみうらじゅん氏を意識したヘアスタイルだそうです

https://www.mbs.jp/mint/news/2020/04/06/076360.shtml

宮沢汰佳さんが魅せられたのは

仏像の世界。

仏様というのも、両性具有というか

男女を超越した存在と言われて

いますし、男女ともわからない

顔立ち・姿をしていますよね。

https://www.pinterest.jp/pin/498210777502268086/

それを考えると、3歳で仏像に

衝撃を受けて、16歳の若さで

作った仏像300体以上という

宮沢汰佳さんは、なんというか

仏の道に運命づけられて

いるのでは…?…などと

思ってしまいます^_^

スポンサードリンク

宮沢汰佳さんの名前の読みは?

宮沢汰佳さんのお名前が

読めなかったのが、女の子かと

間違えてしまったそもそもの

ハナシなんですが、

読み方は「たいが」です。

宮沢汰佳さんの経歴は?

  • 宮沢汰佳(みやざわ たいが)
  • 2003年 長野県産まれ
  • 長野俊英高等学校(?)2年生

宮沢汰佳さんが作り続けた

仏像は、今年2月15日

(お釈迦様がなくなった日!)に

長野県須坂市にある田中本家博物館で

個展が開かれ、30体が

展示されました。

宮沢汰佳さんは仏教の

教えにも詳しく、

会場で仏像の説明なども

行ったそうです。

毎朝必ず、自宅の仏間に構えた

(宮沢汰佳さんは“本堂”と

呼んでいるそうです)で

読経も欠かさないそうです。

現在高校2年生の宮沢汰佳さんですが、

大学に進み仏教と美術を学ぶか、

仏師に弟子入りするかで迷っている

とのこと。

いずれにしても、幼稚園の頃から

変わらない夢は「仏師」

(仏像を専門に作る人)

になることだそうです。

「人々の祈りの拠り所と

なる仏様をつくっていけたら

いいな」と、今は思っている

そうです。

なんだか歴史に残るような

凄い仏師になりそうですね…!

ご活躍をお祈りします!

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

スイカの世界も!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする