せかほし・盛井佳菜セレクトのウズベキスタン雑貨は通販で!経歴もチェック!

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

毎週物欲が掻き立てられてやまない

「世界はほしいモノにあふれてる」、

2月18日放送は、ウズベキスタン特集!🇺🇿

「せかほし」も、非常にシブいところ

突いてきますね!^m^

中央アジアの真ん中のウズベキスタン、

わたくしマロニーも、以前サマルカンドや

ブハラを旅行したことがありまして、

親切な人々や美味しい食べ物、

美しいモスクや景観などなど、

とてもいい思い出ばかりが残っています💕

ウズベキスタンの「ほしいモノ」を

紹介するのは、サマルカンド在住の

日本人バイヤー・盛井佳菜さんです。

この記事では、

盛井佳菜さんセレクトのウズベキスタン雑貨、通販サイトはココ!

盛井佳菜さんの経歴は?

…などをまとめてみました。

スポンサードリンク

盛井佳菜さんセレクトのウズベキスタン雑貨、通販サイトはココ!

https://www.nhk.jp/

サマルカンド在住の日本人雑貨バイヤーの

盛井佳菜さんは、ウズベキスタンの現地で

販売されている既製品だけでなく、

ウズベキスタンの女性と共同で

オリジナルの商品を企画・販売しています。

ウズベキスタンの伝統的な

絣(かすり)生地「Adras(アドラス)」を

使った小物や、伝統刺繍のスザニ製品をはじめ、

モダンなスタイルのファッション雑貨や

インテリア雑貨の制作にも

取り組んでいらっしゃいます。

盛井佳菜さんセレクト&プロデュースの

ウズベキスタン雑貨は、日本では

オンラインショップ「Rishta(リシュタ)」

注文・購入することができます。

ショップ名の「Rishta」は、

ウズベク語で「つなぐ」という意味だそうです^_^

オンラインショップ「Rishta」

ウズベキスタンに1000年以上前から

伝わる、伝統的な陶器や、

青が美しいタイル、おしゃれな

ストールやアクセサリーなど、

目移りしそうな品揃え✨です。

現在はオンラインショップのみでの

販売ですが、盛井佳菜さんは

現地で実店舗オープンし、

旅行中の観光客のオーダーメイドの

注文も受ける計画だそうです。

スポンサードリンク

盛井佳菜さんの経歴は?

左が盛井佳菜さん、右がご主人のホキモブ・オビドさん
https://srp-uz.com/

盛井佳菜(もりい かな)さんは、

日本で旅行会社勤務を経た後、

ウズベキスタン最大の観光地・

サマルカンドの大学で、

ボランティアで観光業を教え、

傍らで現地旅行会社で、日本向けの

マーケティング部門に勤務して

いました。

10年以上サマルカンドに滞在したのちに帰国。

日本に帰国後、ウズベキスタンで出会った

ホキモブ・オビドさんとご結婚されました。

ご主人のホキモブ・オビドさんも、

サマルカンドの大学で日本語を学び、

日本に2年間留学経験もあったそうです。

留学を終えてサマルカンドに戻った後、

旅行会社に勤務していたそうなので

この時に盛井佳菜さんと出会ったのかも

しれませんね^_^

現在は3人の娘さんもいらっしゃるそうです。

盛井佳菜さんとホキモブ・オビドさん一家は

2020年に再びサマルカンドに拠点を移し、

現地で旅行会社“SRP TRAVEL”と

民家体験型レストラン“Olmazor(オルマゾール)”

オープン。

旅行会社では団体・個人旅行向けの

様々なサービスを提供。

民家体験型レストランでは、

ウズベキスタンの国民が大切にしている

「おもてなし文化」を紹介しながら、

ウズベキスタン料理の作り方の

体験もできるそうです!

民家体験型レストラン“Olmazor(オルマゾール)”
https://srp-uz.com/

スポンサードリンク

盛井佳菜さんが紹介するウズベキスタンの魅力に注目!

「世界はほしいモノにあふれてる」に

出演する、サマルカンド在住の

雑貨バイヤー・盛井佳菜さんと、

ウズベキスタン雑貨の入手方法を

まとめてみました。

ウズベキスタンの人々は

大人も小さい子どもも

とてもフレンドリー!✨^O^

少し会話が弾むと、相手が外国人でも

「うちでお茶を飲んでいって!」などと

気軽に自宅に誘われます🇺🇿

東西の文化が行き交うシルクロードの国、

チュルク(トルコ)系、タジク(ペルシア)系、

カザフ系など、様々な民族が

平和に共生しているからこその

国民性なのだと思いました*^_^*

盛井佳菜さんが紹介する、

魅力的なウズベキスタンの雑貨の数々も

楽しみですね!また物欲が刺激されそうです。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする