永谷晶久(埼玉うどん)の発言が炎上?卑劣すぎると話題に・マツコの知らない

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

7月21日放送の「マツコの知らない世界」で

埼玉うどんの魅力を猛プッシュされる

「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」

会長の永谷晶久さん

なんと過去に、Twitterでプチ炎上して

いたことがわかりました。

当時の炎上をまとめてみたいと

思います。

スポンサードリンク

永谷晶久さんの提唱、2019年3月初旬のツイート

現在は削除されていますが、

永谷晶久さんの提唱として、

2019年3月初旬に、

このようなツイートが投稿

されたそうです。

埼玉を日本一の「うどん県」にしよう! 全埼玉県民が7倍近い人口差を生かし、1か月に今よりもプラス2杯のうどんを食べることができたら香川県を抜くことができると、「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」会長・永谷晶久氏が提唱している

都心に近い埼玉県と香川県では

人口差が7倍あります。

それをテコにして、日本一を

目指そう、というわけです。

これだけではちょっと、

「香川県にケンカ売ってる?」

思われても仕方がないですよね^_^;

東京大学うどん部が、「マツコの知らない世界」に出演した際の永谷晶久さん
https://minkara.carview.co.jp/userid/2425527/blog/42103621/

スポンサードリンク

永谷晶久さんの提唱、「卑劣すぎ」とSNSでプチ炎上

このツイートが投稿されるなり、

Twitterでは「卑怯すぎて草」

「香川と埼玉の戦争不可避」などと

盛り上がってプチ炎上状態に。

ところが、禍転じてナントヤラで、

これまでもメディアに度々

取り上げられてきた

「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」に、

更に注目が集まる結果になったようです。

永谷晶久さんの提唱の真意

永谷晶久さんが会長をつとめる

「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」は

うどんへの思いは真剣そのもので

埼玉のうどんについても造詣が深く、

県内のうどん店をネットで紹介したり

食べ歩きツアー、うどん打ちイベントなど

埼玉のうどん文化を盛り上げてきています。

永谷晶久さんの提唱は、

決して香川県に対して敵愾心を

持ったものではなかったそうです。

ちょっと言葉足らずだったのは

否めないかもしれませんねf^_^;;

永谷晶久さんは香川県に対し、

「我々にとって大きな目標となる県共に『うどん』で地域を盛り上げている(または、盛り上げたい)県ということで、一方的にですが、仲間、同志だと思っています

「その上で、私たちは埼玉のうどんの魅力を埼玉の人たちに伝えて、少しでも地元を好きになってほしいと願っています」

(引用:http://senrinomichimokotsukotsusokuhou.blog.jp/archives/17251189.html

と、香川県のうどん文化をリスペクトし

埼玉の人には、もっと地元のうどんの

魅力を知ってほしい、と

思っていらっしゃるそうです。

スポンサードリンク

永谷晶久さんのツイートはイベントのパンフレットに印刷されたものだった

実際、永谷晶久さんの「提唱」は

Twitterで拡散されましたが、

2019年に埼玉県内で行われた

「西武線沿線うどんラリー2019」

パンフレットに印刷された

ものだったそうです。

思わぬ拡散で、永谷晶久さんも

びっくり&困惑されたでしょうね^_^;;

地元の名産品・美味しいものを

県内外に広めて、町おこしを

しようと思ったら、本家「うどん県」の

香川県に喧嘩をうったりはしないでしょうね^_^;

地元への愛着がひとしおの永谷晶久さん

でしたら、なおさらかと思います^_^

香川県が西の横綱・埼玉県が東の横綱になって

おいしいうどんのお店がどんどん

県内外に知名度を上げていったら

いいですね!

最後までお読み下さり、

ありがとうございました。

うどんの続きはキーボードの世界!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする