岡野ファームの場所とアクセス・メニューの評判は?(茨城石岡市・栗原良子)人生の楽園

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

9月18日放送の「人生の楽園」では、

茨城・石岡市にカフェとブルーベリーの

摘み取り体験ができる「岡野ファーム」

オープンした、栗原良子(よしこ)さん

ご主人の智広さんが出演されます。

元々は梨農家だった、奥様の良子さんの

ご実家の敷地に、ご主人が無農薬で

600本のブルーベリーを栽培し、

栄養士の資格を持つ奥様の良子さんが

作るランチやドリンク、ジェラートが

人気のカフェ&農園です!

この記事では、岡野ファームの場所やアクセス、

カフェメニューやブルーベリーの摘み取り

体験について、詳しく調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

岡野ファームの場所とアクセスは?

岡野ファーム
住 所 茨城県石岡市吉生(ヨシウ)303
電 話 0299-57-3233(予約可)
カフェ営業時間  10:00〜16:00(ランチ:11:00〜L.O.15:30)
定休日 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は火曜日)

※「人生の楽園」放送後は混雑が予想されるため、
食事は要予約です!

【アクセス】

〈自動車の場合〉
– 土浦北インターチェンジから15kmになります
(道順)
1.土浦北ICで「下妻 つくば」方面にお進みください
2.国道125号を「筑波山 パープルライン」方面に右折します
「笠間」もしくは「いばらきフラワーパーク」方面に進みます
3.直進し「朝日トンネル」に入ります
4.直進でいばらきフラワーパーク前を通過します
5.「小幡」交差点 (セイコーマート)を直進します
6.左側に「梨直売 小幡梨選果場」が見えますと右側に岡野ファームがあります

※駐車場20台

スポンサードリンク

岡野ファームのメニューと評判は?

岡野ファームでは、地元茨城県産の

食材を使った数種類のランチコース、

摘みたての新鮮ブルーベリーや

地元の旬のフルーツをたっぷり使った

自家製ジェラートやパフェ、スムージー

などのカフェメニューが揃っています。

地元のお菓子屋さんのおじいさんが作っている
あんこを練り込んだ「あずきのジェラート」
(画像は岡野ファームのインスタグラムより)

特にひとつひとつ仕込みから手作業で

作られるジェラートは大人気!

古民家カフェの雰囲気、周囲の風景とも相まって

「絶品!」と評判です✨

ブルーベリーの摘み取り体験

農園ではご主人の智広さんが無農薬で

栽培する20種類以上・600本以上の

ブルーベリーを、時間無制限・食べ放題で

楽しむことができ、こちらも大人気!

岡野ファームのインスタグラムより

ブルーベリーの摘み取りは

  • 6月下旬頃から8月まで
  • 営業時間:9:00〜15:00
  • 営業日:金・土・日・祝日

料金は

  • 中学生以上:1,980円
  • 小学生:1,500円
  • 幼児(4歳以上):800円

となっています。

要予約で、期間中は岡野ファームの

ウェブサイトから予約することが

できるようになります。

スポンサードリンク

岡野ファームについて

岡野ファームを営む
栗原良子さん(左)とご主人の智広さん(右)
https://www.tv-asahi.co.jp/

「岡野ファーム」の「岡野」は、

奥様の旧姓で、奥様の父の代までは

梨農家を営んでいたそうです。

奥様の良子さんは栄養士の資格を取り、

福祉施設などで調理の仕事に従事。

30歳の時にご主人の智広さんと結婚し

2人のお子さんにも恵まれたそうです。

お二人の転機になったのは、良子さんの

妹・博美さんがすい臓がんを患い、

53歳で他界したことでした。

悲しみの中、栗原ご夫妻は

「一度きりの人生、無限ではない人生、

後悔しないように生きよう」と心に誓う

ようになります。

この出来事をきっかけに、智広さんは

会社を早期退職、良子さんは栄養士の

経験を活かして、

「身体にいい料理を提供するお店」を決心。

妻の良子さんの築40年の実家の母屋を

古民家に改装し、「岡野ファーム」として

オープンさせることになったそうです。

スポンサードリンク

岡野ファームについて調べてみて

「人生の楽園」で紹介される、茨城・石岡市の

カフェ&ブルーベリー農園の「岡野ファーム」に

ついて調べてみました。

栗原良子さんの妹さんがすい臓がんを

患った時、良子さんは仕事を辞めて

看病に専念したそうですが、

わずか1年で妹さんは他界してしまった

そうです。

すい臓がんは完治・寛解が難しい病気ですが

たった1年の闘病でのお別れは、栗原ご夫妻の

価値観を大きく変えたのではないかと

思います。

元栄養士だった奥様の良子さん、

元大手通信会社勤務だった智広さん、

50歳を過ぎてカフェと農園経営に

シフトというのも、一度きりの

人生を後悔なく生きたいという気持ちゆえの

ようですね^_^

それにしてもカフェメニューもジェラートも

とても美味しそうです!

お近くの方は是非足を運んでみては

いかがでしょうか?

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする