大木トオル(ブルース)の年齢や経歴は?セラピードッグの利用・申し込み方法は?逆転人生

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

9月13日の「逆転人生」では、

東洋人で唯一、アメリカでブルースシンガー

として成功・活躍を続けている

大木トオルさんが出演されます。

大木トオルさん(隣はセラピードッグの「ゆきのすけ」)
https://www.nhk.jp/

単身渡米後、数多くの全米コンサートツアーを

成功させ、また同時に、動物愛護家として

セラピードッグ育成のパイオニアとしても

活躍されている大木トオルさん。

ブルースシンガーとしても成功をおさめつつ、

動物愛護家としても団体の理事をつとめるなど

どんな経歴の持ち主なのか、気になりますね!

この記事では、大木トオルさんの年齢などの

プロフィールと音楽家としての経歴、

セラピードッグとの関わりや、

セラピードッグの利用・申し込み方法などを

まとめてみました。

スポンサードリンク

大木トオルさんのプロフィールや年齢は?

大木トオルさん
https://www.zakzak.co.jp/

  • 大木トオル(おおき とおる)
  • 1947年5月23日生まれ 74歳
  • 東京都日本橋人形町生まれ
  • 1976年、29歳で単身渡米
  • 自らの「トオル・ナオキ・ブルースバンド」を率い、東洋人として初めて全米ツアーを成功させる。

大木トオルさんは幼少時から大変苦労された

方のようです。

4歳で吃音障害になり、『おかあさん』と

言うこともできなかったそうで、

いじめの対象にもなり、当時飼っていた

犬が唯一の友達だったそうです。

ところが、大木トオルさんが12歳の時に

一家離散の憂き目に遭い、両親・祖父母とも

そのまま生き別れになってしまい

その時に、唯一の友達だった愛犬を

連れて行くことができなかったことが

大人になってもずっと心に残って

いたそうです。

この出来事が、のちに大木トオルさんを

動物愛護家として活動させる原点に

なったものと思われます。

スポンサードリンク

大木トオルさんの音楽家としての経歴は?

幼少期の苦難・ブルースとの出会い

大木トオルさんとブルースとの出会いは

10代前半、在日米軍向けのラジオから

流れてきたブルースミュージックを

聞いたのがきっかけだったそうです。

12歳で一家離散し、親とも生き別れに

なってしまった大木トオルさんの心に

黒人ブルースの哀しみが響き、

1968年、21歳の時に日本で

ブルースバンドを結成しましたが

当時の日本では、ブルースミュージックは

あまりウケなかったとのこと。

その後、無理がたたって1974年、

27歳の時に結核を患い

千葉県松戸の療養所で2年半の

闘病を余儀なくされます。

スポンサードリンク

単身渡米へ

療養所での闘病中、大木トオルさんは

『憧れの国に行けば、けじめもつき、

音楽は諦められるんじゃないか』

退院後の1976年、楽器を売ったお金で単身渡米。

ロサンゼルス南部の黒人街に移ります。

1977年、ニューヨークで、バックが全員黒人

『トオル・ナオキ・ブルースバンド』を結成。

数度に渡る全米ツアーを成功させ、

ニューヨークで最も有名な日本人音楽家の

ひとりとして数えられるようになりました。

スポンサードリンク

大木トオルさんとセラピードッグの関係は?

アメリカで音楽活動中の1985年、

大木トオルさんは、高齢者施設で

働くセラピードッグと初めて出会います。

【セラピードッグとは】

セラピードッグは、人への忠誠心と深い愛情で、高齢者を始め、障がいを持つ方や病気(癌や精神)の治療を必要とする患者さんの身体と精神の機能回復を補助する活動をしています。セラピードッグ達が患者さんの心身の状態と向き合い、リハビリに寄り添うことで記憶を取り戻したり、動かなかった手や足が動くようになる効果があります。

(国際セラピードッグ協会HPより引用)

12歳で一家離散・生き別れになった時、

連れていけなかった唯一の友達だった

愛犬のことがずっと心に残っていた

大木トオルさんは、医療現場で活動する

セラピードッグの姿を見て

動物愛護の精神に目覚め、以来36年に渡り

国際セラピードッグ協会の代表として

捨て犬や被災県の救出・セラピードッグの育成、

殺処分ゼロへの取り組みに尽力されています。

大木トオルさんが動物愛護の取り組みを

始めた当初は、日本では捨て犬・野良犬は

殺処分が当たり前のように行われていて、

当時は年間約65万頭が殺処分されていた

そうですが、現在は約3万頭というところまで

たどり着いたとのこと!

保護した犬たちは専門のトレーニングを受け、

セラピードッグとして医療現場や施設で

活躍しているそうです^_^

スポンサードリンク

セラピードッグの申し込み・利用方法は?

「逆転人生」で大木トオルさんの

セラピードッグの普及活動を見て、

利用してみたい、申込み方法は?と

思われる方もいるかもしれません。

セラピードッグの派遣や問い合わせは、

一般社団法人国際セラピードッグ協会の

ウェブサイトのお問い合わせフォームから

可能です(↑クリックでお問い合わせフォームへ)。

個人、団体(施設など)、イベントへの

ドッグセラピー派遣、また大木トオルさんの

講演依頼も、こちらから受け付けているそうです。

スポンサードリンク

大木トオルさんについて調べてみて

「逆転人生」に出演する、ブルースシンガーで

セラピードッグ育成家・動物愛護団体代表の

大木トオルさんについて調べてみました。

私も犬を飼っていますので、身近に保護犬の

活動をしている方々が少なからずいますが、

ほとんどがレスキュー後に希望する方へ

譲渡をする…という団体が多く、

保護した後にセラピードッグとして訓練し、

第二の犬生をスタートさせるという

大木トオルさんの活動・取り組みは

まだ珍しく、普及の伸びしろはとても

大きいと思います。

幼い頃、愛犬を救えなかった思いが、

今の大木トオルさんの活動につながって

いるとなれば、生き別れになってしまった

愛犬も、きっと喜んでいるのでは?と

思います^_^

最後までお読みくださりありがとうございました。

Ciqua
フィング・Zucks・ISE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする