奥隆善おくたかよし(コスモス)の経歴や大学・年収は?結婚して嫁や子どもは?マツコの知らない

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

10月20日放送の「マツコの知らない世界」で

“コスモスの世界”を紹介する

奥隆善さんについて調べてみました^_^

スポンサードリンク

奥隆善さんの経歴

奥隆善さん
https://www.facebook.com/nihon.sogo.engei.hanachan/photos/pcb.598123353856461/598122667189863

  • 奥隆善(おく たかよし)
  • 1977年生まれ 今年で43歳
  • 三重県伊賀市出身・在住
  • 千葉大学大学院自然科学研究科卒業(植物細胞工学(プラント・セル・バイオテクノロジー)専攻)

現在は、大学院で専攻された

バイオテクノロジー技術を利用して、

花や野菜の品種改良や生産を

行っている奥隆善さんですが、

幼い頃は、金魚のブリーダーに

なりたかったそうです!

意外!!!

それが、小学5年生の時に、

園芸好きの祖父からハボタン

種をもらったことをきっかけに、

植物の道にハマッていったそうです。

ハボタンの種をまいて、出てきた芽🌱を

見た奥隆善さんは、「美しい!」

植物へのスイッチが入ったそう!

ハボタン。芽🌱が出た時も嬉しかったでしょうが
美しく成長した時も、きっと嬉しかったでしょうね^_^✨

スポンサードリンク

大学院を卒業した奥隆善さんは

地元の三重県伊賀市に戻り、

農業を始めたそうですが、

実家は農家でもなかったため、

農機具もなく、施設もなく、

お金もなく、ゼロからの出発

だったそうです。

水田の土地だけは少し持って

いたそうで、そこを耕して

花の路地栽培を始めたとか。

今は立派なビニールハウスで

コスモスをはじめ、さまざまな

花を栽培していますが、

そういった施設も、農業高校で

非常勤講師などをしながら

コツコツお金をためて建てた

ものだそうです。

この施設で、奥隆善さんは、

メキシコ原産のチョコレートコスモス

品種改良を世界で初めて成功させ、

花の色も香りもチョコレートそっくり

コスモスの栽培に成功したそうです。


奥隆善さんの著書
「コスモスの謎」
(画像クリックでAmazonへ)

現在は、執筆活動や

NHK「趣味の園芸」への出演、

伊賀ケーブルテレビを始め、

園芸の普及活動に幅広く

取り組んでいらっしゃいます。

スポンサードリンク

奥隆善さんの年収は?

一般的な個人経営の花卉農家の

平均年収は約340万円前後と

言われています。

奥隆善さんは、著書や執筆、

メディア出演など、幅広く

活動されていますので、

年収はもう少し多いのでは?…

と思われます。

勝手な推測ですが、600〜700万円位?!の

年収はあるのではないかと推測しております^m^

奥隆善さんは結婚してる?嫁や子どもは?

奥隆善さんが結婚しているか、

奥様やお子さんがいるかどうかの

情報はみつかりませんでした。

「マツコの知らない世界」番組中で、

奥様の話をしていらしたので、

ご結婚はされています!

お子さんに関してのお話はして

いませんでしたので、情報はありませんでした。

スポンサードリンク

毎回ニッチでマニアックな

世界を紹介する「マツコの

知らない世界」、

奥隆善さんは、どんな

『コスモスの世界』を

紹介されるのでしょう?^m^


まだまだ続く、ニッチでマニアックな世界^m^


放送が楽しみですね!^O^

最後までお読み下さり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする