オリオン座流星群2021・見えるのは何時頃?方角や天気・観測のコツは?

スポンサードリンク

こんにちは、マロニーです。

10月の天体イベントで有名な、オリオン座流星群

10月21日(木)頃に活動の極大を迎え、

ピーク時には1時間で5個程度の流星が

出現する予想だそうです!💫

こんな感じ?!^O^

この記事では、オリオン座流星群が見えるのは

何時頃か?見える方角は?気になるお天気や

観測のコツなどを調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

オリオン座流星群とは?

オリオン座流星群は、毎年10月21日頃に

活動のピークを迎える流星群で、

放射点がオリオン座の中にあります。

流星群の母天体は、約75年ごとに

地球に接近することで有名なハレー彗星です。

(https://tenki.jp/より)

スピードが速く、火球や流星痕が出現する

こともあるそうです。

年によっては、1時間に100個ほどの流星が

見られた年もあったそうですが、近年は

流星の数が減ってきているそうです。

それでも、明るい流星が多く、見応えの

ある流星群だそうです✨

オリオン座流星群2021が見えるのは何時頃?

今年2021年のオリオン座流星群は、

放射点が空に登ってくる21時頃から

流れ始め、真夜中ほど放射点が高く

昇るため、観察に適しているのは

深夜から明け方が見頃だそうです。

ただし、10月20日が満月で、21日も

満月に近い明るい月が朝まで輝くため、

月の光で空が明るくなり、流星が

見えにくくなる可能性があります。

尚、国立天文台の発表では、

流星群が「極大化」するのは21日(木)

から22日の明け方にかけてですが、

前後数日間は、夜半から未明まで

観測チャンスがありそうとのことです

スポンサードリンク

オリオン座流星群が見える方角は?

(https://weathernews.jp/より)

上記画像はウェザーニュースのサイトから

引用させて頂きました。

10月21日21時頃から、東の空にオリオン座が

現れます。

時間とともに次第に高く昇っていきますが、

21時頃であれば、東の空を中心に

空を見上げてみるのがよいようです。

また、流星はオリオン座の中の放射点から流れますが、

東だけでなく、全天どの方向にも飛びます。

オリオン座流星群、気になる10月21日のお天気は?

天体観測といえば、気になるのがやはりお天気ですね^_^;

ウェザーニュースの10月21日の天気予報図と、

「オリオン座流星群見えるかなマップ」を

引用させて頂きました。


https://weathernews.jp/

冬型の気圧配置で、日本海側では

観測が難しそうな地域もありますが、

それでもかなり広い範囲で観測が

見込めそうですね!

スポンサードリンク

オリオン座流星群、観測のコツは?

前述の通り、極大化する一番の見頃の21日は

満月に近い月で、空が一晩中明るくなる見込みです。

観測条件としてはやや難ではありますが、

できるだけ月を視界に入れないようにして

空を見上げるのが良いそうです。

また、すっかり秋も深まり朝晩は冷え込みますので

温かい服装で観測するのがベストですね!^O^

オリオン座流星群について調べてみて

オリオン座流星群2021年の見える時間や

気になるお天気などを調べてみました。

私が住んでいるのは、夜でもやたらと

明るい地域なので、観測どころか、

目を凝らしているうちに寝落ちして

しまいそうですが、深夜は街の照明が

落ちるエリアにお住まいの方は、

ばっちり観測ができそうですね!

10月の天体ショーを観測にお出かけの方は

どうぞ風邪をひかないよう、あたたかい服装で

おでかけ下さいね^_^

最後までお読みくださりありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする