大坂なおみのTwitterが炎上!猿の画像に「人種差別」と・誹謗中傷も

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が

Twitterで投稿した画像が「人種差別だ」と炎上、

注目が集まっています。

どんな内容だったのか、調べてみました。

スポンサードリンク

炎上した大坂なおみ選手のツイート

6月23日にツイートし、炎上した

大坂なおみ選手のつぶやきはこちらです。

猿の人形がこちらをちらりと見て、

また前を向く姿…なにか物言いたげですね。

この猿の人形は、1959年から1988年まで、

NHK教育放送で放送されていた

児童向け道徳番組「大きくなる子」

キャラクターのひとり(ひとつ?)です。

https://www.picuki.com/media/188659733291612908

この番組は海外でも放送され、

特に中南米地域(日系人が多い

地域だから?でしょうか?)

では、人気の番組だったそうです。

スポンサードリンク

大坂なおみ選手のツイートの意図は?

大坂なおみ選手がこの

「なにか物言いたげな猿」の

画像をTwitterで投稿したのは、

セルビアのプロテニスプレーヤー、

ノバク・ジョコビッチ選手が主催した

テニスツアーで、ジョコビッチ選手自身が

新型コロナウイルスに感染して

しまったことが明らかになり、

「なんてこった!」「もう少し様子を見よう」

という意図であったそうです。

SNSでは大坂なおみ選手への批判ツイートで炎上、誹謗中傷も

ところが、このツイートを見た

一部の人々には、「猿」の画像が

「人種差別的である」と捉えられた

ようで、大坂なおみ選手のツイートに

対する批判や、行き過ぎた誹謗中傷が

相次ぎました。

もちろん、中には、大坂なおみ選手の

ツイートの意図をくみとり、

擁護する声も多くありました。

中には、「人種差別の意図がなかったとしても

受け取った側が気分を害したならばそれは差別」

…といった、だったらどーすりゃいいの???

と、もはやどんな発言も、差別に

繋げてしまいそうな批判もありました。

スポンサードリンク

炎上を受け、大坂なおみ選手は?

この炎上をうけて、大坂なおみ選手は

続けてツイートをしました。

新型コロナウイルス関連でこの画像をツイートしたのに、日本のツイッターユーザーには、私が彼らをイエローモンキーと呼んでいると捉えられました。こんなにも誤解されたことは人生で初めてです

https://news.yahoo.co.jp/articles/268c22e592a27d444d43ed310f4b5ca287e914df

大坂なおみ選手はハイチ系アメリカ人と

日本人の母を持つハーフ。

国籍は日本ですが、

活躍が顕著になればなるほど、

人種的なことでバッシングされる

ことが多いような印象です。

大坂なおみ選手のSNSが炎上

するのは、これで何度目に

なるのでしょうか……(´・ω・`)

スポンサードリンク

なんでもかんでも「差別」に紐づけてはいないか…

肌の色や出自で、差別をするのは

当然批難されてしかるべきですが、

ここ最近は、「人種差別反対!」の

錦の御旗が極端になりすぎている

ような気がするのは私だけでは

ないと思います。

きっかけは、アメリカで起きた

白人警官による黒人を拘束する

際に起きた事件から始まった、

BLM(BLACK LIVES MATTER)運動

なのでしょう。

ですが、化粧品メーカーが

「人種差別」を理由に、美白化粧品の

製造を中止するなど、

最近はあきらかにやりすぎ・行き過ぎ、

「そこまでする?」と首を傾げたく

なるほど、過敏になっているようにも思います。

肌の色や出自に関係なく

お互いがお互いを尊重しあえる

世界になることが

一番望ましいのではないかと

私は個人的に思います(´・ω・`)

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする