あの人は今…島田紳助 1回の出演ギャラは2,000万円だった!

あの人は今…島田紳助

2011年に芸能界から引退した島田紳助。

引退直後は、今年不祥事で吉本興業を解雇された宮迫博之さんを凌ぐような黒いウワサもチラホラ聞こえていましたが、現在はどうしているのか。

ジムでトレーニングして更にロン毛、還暦前後とは思えないような

ガチムチ体型になっているとか

現在は

無職ながら

貯金と不動産投資で、石垣島やハワイで遊びまくってるとか、

引退して間もない頃は、どう見てもカタギには見えないような風体でしたが、多少はマシ(?)になったんでしょうかね…

さすがの名(迷?)言…

まったく庶民には羨ましいかぎりの生活を送っているようですが、かつて島田紳助はこのような

名(迷?)言

を残しています。

https://twitter.com/shoichirosm/status/1167035278550159360?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1167035278550159360&ref_url=https%3A%2F%2Fxn--u9j5h1btf1ez99qnszei5c8ws.com%2Fshimadashinsuke-genzai%2F

「僕は常々、老後に必要なのは『お金と仲間と筋肉』と言うてるんです。この三つがあれば幸せに生きられると思ってます。…(特に)仲間と筋肉は、自分の努力次第で後からいくらでも豊かにできるんですよ」

(島田紳助@週刊文春)

お金と仲間と筋肉(筋肉だけあっても、故アンディ・フグのような例もあるので、正確には「健康」じゃないですかね)、確かに言い得て妙。
しかし、努力次第でどうにでもなるのは、仲間と筋肉だけじゃなく、普通に働く人にとっては

「お金」

も、難易度が低いものではないと思います(しかし、うらやましい…😅)

上沼恵美子もビックリ!1回のギャラが2,000万???

芸能人はハードな仕事というのはよーくわかりますが、島田紳助にとっては

「筋肉・仲間」>「お金」

…なのが、腑に落ちる(笑)ニュースが出てきました。

島田紳助の「オールスター感謝祭」驚愕のギャラ暴露
https://www.narinari.com/Nd/20191157235.html

「タレントの上沼恵美子(64歳)が、11月22日に放送されたバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ系)に出演。TBSの大型番組「オールスター感謝祭」で司会をしていた、元タレントの島田紳助さんのギャラについて語った。
この日、ゲストとして登場したタレントの島崎和歌子(46歳)が、18歳で「オールスター感謝祭」のアシスタントに抜てきされたと語ると、上沼は「紳助さんがあの時、2000万円て言うてたかな、ギャラ」と、一晩で2000万円の仕事をしていたと、驚愕の金額を暴露。

島崎は額については知らなかったようで、驚きの声を上げたが、「でも、その分、企画も全部出してましたし」と当時を振り返ると、上沼は「紳助さんがね、全部やってるからね。でも2000万ってすごいことですね。(この番組を)25年やってますけど、ギャラ7000円です」と語り、スタジオは笑いに包まれた。

(引用元:ナリナリチャンネル

悠々自適は当然……

いやはや、企画も全部やっていたとはいえ(個人的に、私はあの番組は番宣ばかりで全然おもしろくないと思っていましたが…)

1回の出演ギャラが2,000万円

とはすごい。一般市民、のみならず、他の芸能人もビックリだったのではないでしょうか…w

一説によると、現在無職・貯金で過ごしているという島田紳助貯金額

どっかの県の予算くらいある

…とのこと。プラス不動産投資の不労所得もあり…
死ぬまで遊んで暮らしても有り余る金額はあるでしょう。

(あくまで個人的に)私はこの人の(漏れ聞こえる)人となりやお笑いの芸風は好きではありませんでしたが、オカネのことを心配せず、好きな仲間と好きなことをするシニアライフ…とは、なんともうらやましい限りです…^^;