竹内まりや、紅白初出演!夫の山下達郎は応援出場する?しない?

なるか、サプライズ紅白?!

今年でデビュー40周年を迎える竹内まりやさんが、大みそかのNHK紅白歌合戦に、「紅組・白組のどちらにも属さない特別企画」の形で出場することが決まったそうです。

還暦を過ぎてもなお、透き通る美しい歌声で作品を発表されつづける竹内まりやさん。
最近はイギリスから人気に火がつき、30年前に発表したシングル「Plastic Love」は値段が高騰し、入手が困難になっているそうです。

https://youtu.be/XMmUXamntPI
YouTubeのコメント欄は海外からのコメントでいっぱいです。


さて、ここで気になるのが、

テレビに出演しないことで有名な、夫の山下達郎さん
応援出演する?しない?

ということです。もし2人そろっての共演ともなれば、多数のファンがいるなか今まで絶対にテレビに出演しなかった山下達郎さんは、66歳にしてテレビ初出演。

(これまたテレビで歌うことがなかった)中島みゆき初登場以来の、久々のサプライズ紅白となることでしょう。

竹内まりや初紅白、山下達郎と夫婦共演の可能性も
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911230000031.html
NHKは22日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)に、シンガー・ソングライター竹内まりや(64)が、紅組、白組のどちらにも属さない特別企画の形で初出場すると発表した。今年は70回のメモリアル。夫の山下達郎(66)が妻の応援で共演する可能性も出てきた。

NHKはこれまでサプライズ的な、新たな出場者について「視聴者の期待か、盛り上がりがあれば別の方も出演交渉する可能性はあるかも」としていた。昨年は松任谷由実のパフォーマンスに作曲家の夫松任谷正隆氏がバックバンドとして参加。06年には今井美樹が「PRIDE」を歌う際、夫のギタリスト布袋寅泰がギターを奏でた。

NHKは、山下が妻の応援出演の可能性に、中継で出場かどうかも含め「演出内容などについては現在、検討中です」と、否定しなかった。テレビに出演しないことで知られる山下が生放送で登場となれば近年にないサプライズとなる。

竹内は08年度後期の連続テレビ小説「だんだん」の劇中歌「いのちの歌」を歌う。「深い感謝とともに心をこめて歌いたい」とコメントした。

(日刊スポーツ)


一昔前は、テレビ出演をしないミュージシャンが多かった

最近のミュージシャンでも、テレビ出演はしない主義の人達がそこそこいますが、一昔前はもっと多かったような気がします。先に書きました中島みゆき、井上陽水、吉田拓郎、佐野元春、故・大滝詠一etc.,…

テレビにでない理由は各人様々のようですが、(亡くなった大滝詠一さん以外は)頻度こそ少なくても、段々とテレビに姿を見せるようになってきました。そんな中でも未だにテレビ出演をしていない山下達郎さんが紅白に出るともなれば、それはもう大勢のファンは大喜びでしょう^^

おふたりは1982年に結婚。娘さんはイラストレーターとして活躍しているそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=ZPJqtc0l7As
井上陽水がテレフォンショッキング出演、これには大爆笑でしたwww


アラカンミュージシャンにとって、「NHK紅白出場」はまさに“檜舞台”

先に例として名前を挙げたミュージシャン達の多くは、60〜70代の世代がほとんどです。

年齢的に、

「テレビジョン」

というものがお茶の間に普及しはじめた頃が幼少期だったころだったはず。
中でも、公営放送の“NHKの「紅白歌合戦」出場”は、無数のステージをこなしてきた彼らにとっても

檜舞台!!

と、特別に感じるものがあるのではないでしょうか?^^

個人的に中島みゆきマニアのわたくしは、初めて「動く中島みゆき」を紅白で見た時に、感動…!!!と共に「あ、歌詞おもいっきり間違えたw」と、多分ガチガチに緊張していたんだろうな😅などと思いました。

ガチガチに緊張していたらしい中島みゆき様w

(昨年2回目に「麦の唄」で出場した時に、90度真横に向かって歌い出したのは、きっと緊張しすぎないようにするためだろう…などと想像しました)
もしかしたら、人気があるのに「テレビに出ない主義」のアラカンミュージシャンの中には、緊張し過ぎて出られない人もいたりして…などとと思ってしまいます。

できれば夫婦で共演してほしい、竹内まりや&山下達郎

今年は元号が変わり新しい時代になって、なにかと節目の年だったのではと、個人的に思っています。
音楽的にはまだまだ現役でも、すでにシニア世代に入りつつある竹内まりや&山下達郎ご夫妻。もちろんそれに伴って、コアなファンの世代もだんだんと年齢が上がってくることでしょう。
才能あふれるおしどりミュージシャンが共演して歌う名曲を、新しい時代の最後の日に聴きたい思うのは、きっと私だけではないように思います。

ついでにではありますが、NHKの瞬間視聴率もスゴイものになるのでは???と想像してしまいます^^;

https://youtu.be/OYgC1-5Efr0
紅白で歌唱予定の「いのちの歌」