もはやお笑い・「日本語狩り」はどこまでできる?「困ったちゃん」の韓国

ネタが尽きない「困ったちゃん」「かまってちゃん」w

スポンサードリンク

今度は「日本語狩り」?!……韓国、どこまで徹底できる?

言うこときかないなら失効するぞ!失効するぞ!!……と、子供がダダをこねるが如く、軍事協定の破棄をチラつかせたかと思ったら、アメリカに怒られて失効直前でGSOMIA破棄を凍結させた韓国。

昔から、「隣国とは大抵仲良くはできないもの」とも言われていると聞いたことがありますが、日本は実に厄介な国々に囲まれているものだと思います(注・台湾除く!🇹🇼)

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

…とでもばかりに、最近の韓国では、日本統治時代に定着した、日本語由来の言葉を使うのを避けようとする、“日本語狩り”が進んでいるそうですが……

韓国で進む日本語狩り 「チャンポン」「カラオケ」「大統領」は使ってはならない?
https://news.nifty.com/article/world/korea/12280-491732/

 失効期限直前になってGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の“破棄凍結”を決定したうえ、日本を相手取ったWTO(世界貿易機関)提訴も取り止めに……。米国からの「脅し」がこたえたのか、ここにきて韓国は大人しくなった。が、そこは「困ったお隣さん」である。終わることなき反日に気を抜くことなかれ。

***

考えてみれば、韓国が簡単に反日を引っ込めるはずがないことは、彼らの過去の言動を顧みれば自明の理と言える。慰安婦問題、徴用工問題、日本製品の不買運動に反安倍デモ……。このように反日は彼の国に染みついていて、例えば意外なところでは次のような反日運動も展開されているのである。

「毎年10月9日は『ハングル(韓国語)の日』に制定されているんですが、今年もその日の前後に、『日本語狩り』とでも言うべき運動がメディアで取り上げられていました」

と、ある韓国人ジャーナリストが説明する。

「今でも日本統治時代の影響が残っている韓国では、言葉の面でも日本の『遺産』のお世話になっています。つまり、『日本由来語』が『韓国語』として定着し、そのまま使われている例が多数見られるんです。例えば『チャンポン』。炒碼麺のことを韓国の人はチャンポンと呼び、『混ぜ合わせる』を意味する『チャンポンする』という言い方も定着しています。しかし、日本の影響を否定するために、こうした言葉遣いは避けるべきだとメディアや識者が主張しているんです」

実際、全国紙の中央日報(9月21日付)には、〈日本の克服、言語生活から〉という見出しの記事が掲載されたりしている。

「チャンポン以外にも、『うどん』『おでん』『わさび』は日本由来語なので使うべきではないとか、『カラオケ』は『録音伴奏』と言うようにして、『ハムバ(飯場)』は『現場食堂』に、『モンペ』は『仕事用ズボン』『チラシ』は『宣伝紙』『分配』は『各自払い』に言い換えようという声も上がっています。それを言うなら『大統領(デトンニョン)』も『首相(スサン)』も『閣僚(カンニョ)』も日本由来語で、これに代わる韓国語は生み出されていないんですけどね……」(同)

この「日本語狩り」運動を突き詰めると、「文在寅(ムンジェイン)大統領」は「文在寅ホニャララ」と呼ばざるを得なくなるわけだが、何はともあれ、ここまで反日を貫く韓国が、「GSOMIA後」に突然それを改めると考えるのは、やはりウブに過ぎると言えよう。

(デイリー新潮/ニフティニュースより)


日本で言えば「外来語」。既に韓国語として定着している日常的な言葉まで、まわりくどい言い方に変えようというのですから、徹底しようと思えば代替の言葉を考えるのに、かなりアタマを使って頂かないとならないでしょうし、過激な反日愛国の考えを持つ韓国人の前で、うっかり使い慣れた日本語由来の言葉を使おうものなら、何が起きるかわかりません。

とりあえずは、『大統領(デトンニョン)』『首相(スサン)』『閣僚(カンニョ)』に代わる言葉をさっさと考案して頂きたいものです。さもなければ、記事にあるように“「文在寅(ムンジェイン)大統領」は「文在寅ホニャララ」と呼ばざるを得なくなる”のですから。

変なところでは表現力豊か?なヘンな民族

同じく困った隣国・民族的には同じ「朝鮮人」の北朝鮮。彼らは彼らで、誠に独創的な表現をします。同胞・韓国の日本語狩りのために、是非その表現力を提供して、「大統領」その他の代替語創作のお手伝いをしてあげたらよいのではないでしょうか。

2019/12/3(火) 百田尚樹×江崎道朗×居島一平【虎ノ門ニュース】北朝鮮 ミサイル発射警告 安倍総理を名指しで非難


少し前のニュースで、北朝鮮のミサイル発射を批判した安倍総理に対し、北朝鮮が安倍総理を名指しで批難した際の声明文ですが、

虎ノ門ニュースでは司会の居島さんのモノマネが秀逸過ぎで爆笑w

「遠からず本当の弾道ミサイルがどういうものか、間近で見ることになる。その時に、放射砲弾と弾道ミサイルがどのように違うかを、よく比較して知っておくことを勧告する。

写真つき報道を見ておきながら、ロケット連射システムとミサイルの区別もつかない、史上最も愚かな男・世界唯一の間抜けだ。完全な馬鹿者で、政治的小者。小人と無意味に付き合っても、恥が虹のように広がるだけであるため、最初から永遠に向き合わないのが上策という考えが、日々固まっていく。

安倍は本当に、どれひとつ不足のない完璧な馬鹿であり、二つとない稀代の政治小人だ。平壌は、安倍という品物をこのように品評する」

(朝鮮中央通信www)



真面目に受け取るとムカつきますが、ここまでくると本当に

お笑いwww


「恥が虹のように広がっていく🌈」とは、小説家の百田尚樹さんですら思いつかない表現だとおっしゃっています。

この豊かな独特のボキャブラリーを駆使すれば、日本由来の言語を一掃することも簡単でありましょうw………手伝ってあげればいいのにw

「世界最高の黒電話☎」(by百田さん)


スポンサードリンク

自国の紙幣やパスポートすら、自前で作れない国

日本が韓国を輸出優遇国(いわゆるホワイト国)から除外し、韓国が子供じみた日本製品排斥運動を始めると、それこそ国民生活には絶対欠かせないものまで実は完全に日本製頼りだったことが次々に明らかになり、それを知らなかった韓国人も多かったため「こんなのは初耳」「なんとかして国産化を」と、自国の技術力の低さを嘆くような声も聞かれました。

ウォン紙幣のホログラムも日本製
紙幣の肖像画を描いた画家は親日家だったため更に大混乱
韓国のパスポートに埋め込まれているICチップや通信アンテナは某日本企業の独占供給。韓国企業の製品はセキュリティ的に技術規格を満たせず使えないそうです。

熱心な反日活動家の中には、「パスポートを返納する」「パスポートを捨てる」などと宣言する声も出てるようですが、言うのは簡単ですが、実際にそうは簡単にできることではありません(やるならYouTubeに証拠動画をupしてほしいですな)し、それならいっそ手持ちのウォン紙幣を全部破り捨てるか火にくべる🔥くらいまでやって頂きたいものです。

果たして韓国人は「反日」を止めるだろうか

最近は韓国国内でも、日本統治時代を正しく検証し、そもそもがウソである慰安婦や強制徴用を否定する動きが、学者の間のみならず若い人たちにも広まっているそうです。

2019/12/6(金) 藤井厳喜×西岡力×居島一平【虎ノ門ニュース】日本大使館前で慰安婦像に反対デモ

ソウルの日本大使館近くで、慰安婦像・労働者像の設置に反対する「韓国人の」デモ


韓国の中にも、マトモな人は大勢いるということです。

今後、韓国人は、反日を止めることはあるでしょうか。

国内外での状況が変わり、正しい歴史を認識することがあれば、もしかしたらその可能性もあるのかもしれません。

ですが、私は個人的に、韓国が「挙げた手を下ろしさえすれば」、日韓関係がよくなる…ということはないと思います。

なぜなら、これまで韓国に散々嫌がらせをされてきた、私達日本人の多くに染み付いてしまっただろう、

「日本人の、韓国に対する嫌悪感」

これは無視できるものではないと思います。

「もう韓国とは関わりたくない」「断交」「除鮮」という声も少なくありません。


人間関係と同じで、国と国との関係も、お互いがお互いを尊重、尊敬し、信頼できなければ、友好というものは成立しません。散々やりたい放題やってきた韓国が、いまさら日本に「仲良くしましょう」とすり寄ってきたとしても、快く思わないだろう日本人は、近年一気に増えたと思います。

「感情」は「思考」よりも強力なものです。

ひたすら反日に執心する韓国人は、そのことをわかっているのでしょうか。

…まぁ、わかっていたら、いい加減目を覚ます頃合いでしょうが、その様子は見られないようですしね……

韓国で2ヵ月で10万部を超える大ベストセラーとなった
「反日種族主義」は、韓国内の反日感情を批判しています。
11月に発売された日本語版も既に30万部を突破する
ベストセラーになっています。