リシャール・ルデュ(パティシエ)の経歴は?ブランドの評判は?スイーツ通販お取り寄せ情報も!せかほし

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

11月26日放送の「世界はほしいモノにあふれてる」で

世界的パティスリーの日本代表・

リシャール・ルデュさんが、

“幸せ気分を味わえる極上スイーツ開発の旅”

されます。

リシャール・ルデュさんは

都内在住24年になるパティシエ。

日本にマカロンを普及させた

パティスリーブランドの社長として

現在も都内を中心に活躍されて

います。

リシャール・ルデュさんの経歴や

ブランドの評判、スイーツの通販

お取り寄せ情報などをまとめてみました。

スポンサードリンク

リシャール・ルデュさんの経歴は?

リシャール・ルデュさん
https://www.lecole.jp/topics/blog/detail/3922.php

  • リシャール・ルデュ(RICHARD LEDU)
  • 1972年生まれ
  • フランス・クレモンフェラン生まれ
  • 1986年、14歳で地元のレストランで働き始める
  • 1989年、17歳の時に半年だけパティシエの基礎を学ぶ
  • 1990年、三つ星レストランの「ピエール・ガニェール」で修業、この時にパティシエに転向。
  • 「ピエール・ガニェール」が日本企業と契約を結んだことをきっかけに、1993年に来日
  • 1995年、「フォション」の日本展開に手掛ける間に、パティシエのピエール・エルメ氏と出会う
  • 1998年に「ピエール・エルメ・パリ」の立ち上げに参画。以降、日本での統括シェフ・パティシエを経て、「ピエール・エルメ・パリ」の日本代表を務める
  • 2018年 フランス農事功労賞シュバリエを受賞

リシャール・ルデュさんは、両親とも

医者の家庭に生まれ育ったそうです。

故郷は、パリとニースの間にある、

クレモンフェランという町。

幼い頃から家族でいろいろなところに

旅行していたこともあり、

両親の後を継いで医者になりたくなかった

リシャール・ルデュさんは

「外国に住んで働きたい」

思うようになっていたそうです。

そして、「料理人になれば、

世界中のホテルやレストランで

働けるに違いない」と考え、

両親に内緒で学校を辞め(!)

14歳から地元のレストランで

働き始めたそうです。

現在は、幼い頃からの夢を叶えた

リシャール・ルデュさんですが、

両親に内緒で14歳で学校を辞めてしまって

レストランで働くとは、凄い決断というか

行動力ですよね!^O^

スポンサードリンク

1993年にパティシエとして来日した

リシャール・ルデュさんは、

滞在中に、パティスリー界に

新しいセンスと近代性をもたらし、

“パティスリー界のピカソ”と賞賛される

ピエール・エルメ氏に出会います。

ピエール・エルメ氏Wikipediaより)

ピエール・エルメ氏の来日は1996年。

当時は無名のパティシエだったそうですが

ハングリー精神に溢れた人物だったそうで

リシャール・ルデュ氏と共に、

自身の名前を冠した店・

「ピエール・エルメ・パリ」世界一号店

パリではなく、日本のホテルニューオータニに

オープンさせたそうです。

リシャール・ルデュさんは、世界一号店である

東京の「ピエール・エルメ・パリ」で

統括シェフ・パティシエを務めていましたが

日本語をあまり話せなかったこと、

フランスと日本の違いがわからなかったこと、

コミュニケーションで非常に苦労し、

どうしても日本になじめず、

一度会社を辞めて、バックパッカーとして

南米に渡ってしまったとのこと!

日本語を勉強してから来日した
フロマジェのファビアン・デグレ氏も、
来日後は日本語で苦労したそうですから
日本語が全く話せないまま、来日した
リシャール・ルデュ氏の苦労は、
相当なものだったかと……

そんなリシャール・ルデュさんに、

ピエール・エルメさんは

「日本で新しいプロジェクトを

始めるので、もう一度チャレンジして

みませんか?」と声をかけ、

再び日本で働くことになったそうです。

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/pointofview/00001/00044/

日本に戻ったリシャール・ルデュさんは

日本になじめなかった3年間を振り返り、

自分のどこが間違っていたのかを

見直して、考え方を変えたそうです。

以来、都内在住歴は24年になるそうです^_^

スポンサードリンク

リシャール・ルデュさんが代表を務める「ピエール・エルメ・パリ」の評判は?

リシャール・ルデュさんが社長を

務める「ピエール・エルメ・パリ」は

日本にマカロンを初めて紹介した

としても知られています。

「ピエール・エルメ・パリ」のマカロン
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/pointofview/00001/00044/

代表商品はマカロンですが、

チョコレートやケーキなど

様々なスイーツを販売。

美味しさは勿論のこと、

パッケージやショップの作りが

モダンでおしゃれ、

ファッション性の高いブランドとして

スイーツ界の人気ブランドの

高い評価を不動のものにしています😋

スポンサードリンク

リシャール・ルデュさん「ピエール・エルメ・パリ」のスイーツの通販お取り寄せ方法は?

「ピエール・エルメ・パリ」の店舗は

ホテルニューオータニの一号店を

皮切りに、現在日本国内に15店舗あります。

ショップリストはコチラから)

また、通販・お取り寄せ

「ピエール・エルメ・パリ」の

オンラインショップから可能です。

ピエール・エルメ・パリのオンラインブティック
(画像クリックでオンラインショップへ)

あの番組、この番組で紹介された
アノ逸品!
メディアで紹介された
美味しいモノの
お取り寄せ情報

コチラからどうぞ!

これからクリスマスシーズンを迎えますので

ケーキなどのオーダーもしてみたいですね!

…と思ったのですが………

残念ながら、ほとんどのケーキは

なまもののため、店頭受取限定に

なっています(残念!)。

ケーキはダメでも、クリスマスの

お菓子として最近日本でも

メジャーになってきた

シュトーレンはオンラインでも

購入可能のようです^O^

ピエール・エルメ・パリのシュトーレン!美味しそう!
(画像クリックで注文ページへ)

また、いくつかの商品は

楽天でも注文できます。

こちらはポイントがたまるので

ちょっとお得に買えそうですね^_^

マカロンや焼き菓子の詰め合わせは

お歳暮の贈り物にもピッタリですね!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする