立憲民主党大阪都構想反対ポスター炎上・3種類全部まとめ!描いたイラストレーターは誰?

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

大阪維新が進める、大阪市を

2025年に廃止して、4つの特別区を

新設するという、いわゆる

「大阪都構想」に対して、

反対する立憲民主党が作成した

ポスターが「大阪のオバちゃんを

バカにしている!」「不愉快だ」

批判され炎上しています。

立憲民主党作成の「大阪のオバちゃん」

ポスターは、報道で多く紹介されて

いるもの含め、全部で3種類あります。

あまり報道では見られない、

他の2種類も含め、全3バージョン

まとめてみました。

スポンサードリンク

立憲民主炎上ポスター①「ヒョウ柄ズボンにせんべいを食べるオバちゃん」

Yahoo!ニュースより

報道で一番使用されているのは

このイラストのポスターで、

ヒョウ柄ズボンのオバちゃんが、

寝そべってせんべいを食べながら

テレビを見ている図……です。

でっぷりとしただらしない

オバちゃんのイラストです。

これが“大阪のオバちゃん”と

いうと、当の大阪で暮らす

オバちゃん達は、あまりいい気分は

しませんよね……

このポスターは1,000部制作され

すでにすべて配布し終わっているそうです。

残りの2バージョンも、それぞれ

1,000部ずつ制作されたそうです。

スポンサードリンク

立憲民主炎上ポスター②「虎柄セーターに縞柄パンツに買い物袋のオバちゃん」

(Twitterより)

こちらも、小太りで金髪、

虎の顔のセーターにゼブラ柄のズボンで

買い物袋をぶら下げた姿の

オバちゃんです。

大阪に住んでいない人には、

なんとなく“大阪のオバちゃん”と

聞くと、こういった服装を

していそう…というイメージが

ないわけではないのですが……

立憲民主炎上ポスター③「ヒョウ柄の上着で自転車で走り去るオバちゃん」

(Twitterより)

なんだか暗いイメージですねぇ……

こちらのオバちゃんも、

金髪に派手な色のズボン、

動物柄のセーターを着て、

自転車で走り去るイラストです。

全3種類のポスターを見ると、

「大阪のオバちゃんって、

みんな金髪で動物柄の服装をして

派手な格好しているの???」

…などと思ってしまいます。

(まぁ、一部にはそういう服装の

方も、いらっしゃるのでしょうが…)

スポンサードリンク

立憲民主炎上ポスターを描いたイラストレーターは誰?

これらのポスターで

“大阪のオバちゃん”のイラストを

描いたイラストレーターは誰なのでしょう?

ちょっと気になり、調べてみましたが

今のところ、情報がありませんでした。

特定次第、追記したいと思います。

立憲民主炎上ポスター、有権者、大阪府知事・市長の反応は?

「大阪のオバちゃんをバカにしている!」と

炎上している、立憲民主党のポスターですが、

当の大阪の有権者や、大阪府知事・大阪市長の

反応はどうなのでしょう?

「いっつもこういうイメージで描かれるけど、実際にこんなオバちゃん、おれへんしな。アホらし」

(50代の有権者女性:Yahoo!ニュースより)

「賛成派も反対派もどっちもどっちやわ。『冷静に判断してほしい』とか言うてるけど、そんなどうでもええことで文句言い合っとらんと、誰でも分かるようにメリット・デメリットの話できるように考えたら? アンタら(政党)を一番解体してほしいわ」

(別の50代の有権者女性:Yahoo!ニュースより)

大阪府知事・松井一郎氏のツイート。

松井一郎知事が引用した、堺市長の

永藤英機市長のツイート。

大阪市長・吉村洋文氏のツイート。

ポスターを制作した関係者は、

かわいいデザインということと、庶民的な発想という形で提案して、アーティストの方に作ってもらったもので、セリフも素朴な疑問を出し合って、出てきたものを書いている。

大阪のイメージどうこうとは書いていないんですけどね。市民の代表なんて書いてもいないし。それを『イメージが悪い』と言われても、かえってイジメの構図を作ってるみたいというか…

Yahoo!ニュースより)

開き直って?!イジメの被害者の

スタンスを取っているようです。

当の大阪市民が、不愉快に思っているなら

残りのポスターも配布は控えたほうが

いいのでは?…と

個人的に思いますが、

立憲民主党サイドは、ポスターを

撤回・回収するつもりは

現時点ではないそうです。

(増刷する予定もないそうです)

私も、地域の選挙で、

こんなポスターが実際に配布されたら

ちょっとイヤだな〜と思いますが…

最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする