サラメシ・しあわせチーズ工房(北海道足寄あしょろ・本間幸雄)の場所やチーズの値段・通販は?2021年1月12日放送分

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

1月12日放送の「サラメシ」は、

今年の干支“丑(うし)”にちなんだ特集!

北海道で、放牧した牛からとった

ミルクを使ってこだわりのチーズを作る

チーズ職人の本間幸雄(ほんま さちお)さん

本間さんが営む「しあわせチーズ工房」

紹介です。

この記事では、

サラメシのしあわせチーズ工房とは?

サラメシのしあわせチーズ工房の場所は?

サラメシのしあわせチーズ工房のチーズの値段は?通販はできる?

…などをまとめてみました。

スポンサードリンク

サラメシのしあわせチーズ工房とは?

サラメシで紹介された「しあわせチーズ工房」は、

長野県出身のチーズ職人・本間幸雄さんが

大学卒業後に移住した北海道・足寄(あしょろ)町で

開いたチーズ工房です。

本間幸雄さん
https://www.shiawasecheese.com/

本間幸雄さんは高校生の頃から

チーズ職人になることに

憧れていたそうです!

地元長野の農業大学を卒業後に

北海道へ移住し、北海道内の

各地の牧場を訪ね歩いては、

搾りたての生乳を分けてもらい

その場で持参した寸胴鍋と

カセットコンロでチーズを作って

回っていたそうです!

https://www.shiawasecheese.com/

そうしているうちに、

足寄町の「ありがとう牧場」

営む吉川友二さん(偶然にも

本間幸雄さんと同郷・長野出身!)

出会い、吉川友二さんの

酪農に対する姿勢に強く共感し

「ありがとう牧場」の牛乳で

チーズを作ることを決めたそうです。

チーズといえば、日本で活躍する
フランス人フロマジェの記事もどうぞ!

その後は、

2013年に、吉川友二さんの牧場内で、

「ありがとう牧場しあわせチーズ工房」として

チーズ作りをスタート。

2016年に「しあわせチーズ工房」として独立。

現在も、「ありがとう牧場」のミルクと

地元足寄町の酪農家が生産したヤギの

ミルクを使って、チーズ作りを

しているそうです。

本間幸雄さんはまた、2016年4月に、

フランスの格式あるチーズ協会である

ギルド・デ・フロマジェ協会から、

  • 高品質のチーズを作っている者
  • 保管や販売など専門職としての
    さまざまな知識を持つ者

…に対して叙勲される、

「ギャルド・エ・ジュレ」を叙任されます。

(この称号を持つ日本人は、

10人程しかいないとか!)

しあわせチーズ工房は、

チーズのプロフェッショナルが営む

チーズ工房ですね!^O^🧀

スポンサードリンク

サラメシのしあわせチーズ工房の場所は?

しあわせチーズ工房
住 所 北海道足寄郡足寄町茂喜登牛141-4
電 話 0156-26-2585
メール info@shiawasecheese.com
ウェブサイト https://www.shiawasecheese.com/
その他 来店の際には事前に要連絡

しあわせチーズ工房外観
https://www.shiawasecheese.com/

途中にある看板がかわいいですね^_^
https://www.facebook.com/shiawasecheese/

スポンサードリンク

サラメシのしあわせチーズ工房のチーズの値段は?通販はできる?

しあわせチーズ工房のチーズはバリエーション豊富で

ハード、セミハード、ウォッシュタイプ、

また羊のミルクをつかったハードチーズも

生産しています。他にもヨーグルトも販売!

価格帯は牛のミルクのチーズで

725円〜1,000円/100g、

羊のミルクのチーズは少々お高めで

1,000円/50円です。

チーズ、そしてヨーグルトと牛乳(牛乳は期間限定)は

通信販売も可能で、しあわせチーズ工房の

ウェブサイト内からオーダーが可能です。

しあわせチーズ工房ウェブサイト内のオンラインショップ
https://www.shiawasecheese.com/

あの番組、この番組で紹介された
アノ逸品!
メディアで紹介された
美味しいモノの
お取り寄せ情報

コチラからどうぞ!

スポンサードリンク

2021年1月12日放送の「サラメシ」に

登場した、北海道足寄町の

「しあわせチーズ工房」について

調べてみました。

「サラメシ」、この回の記事も書いています^_^

日本に10人ほどしかいないという

フランスのチーズ協会から叙勲された

日本人フロマジェが作るチーズ、

どんな味でしょうね!

外出自粛期間中のお取り寄せ・おつまみに

如何でしょうか?!

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする