“ささやき女将”湯木佐知子の現在は?(船場吉兆・湯木尚二の母)逆転人生

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

10月4日放送のNHK「逆転人生」には、

元「船場吉兆」の店長(取締役)で、

不祥事から立ち直り、現在は大阪に

懐石料理店を2店舗展開している

湯木尚二さんが出演されます。

当時、高級料亭だった船場吉兆が起こした

数々の不祥事に、湯木尚二さんは

「一度は料理界から追放された」とも

語っています。「逆転人生」には

二度目の出演ですね。

ちなみに、「船場吉兆」の不祥事といえば、

当時衝撃的だった“ささやき”謝罪会見!

湯木尚二さんの兄で船場吉兆社長だった

長男の湯木喜久郎さんと同席していた、

母親の湯木佐知子さん。

2007年12月の謝罪会見での湯木佐知子さん
(画像はGoogleより)

謝罪会見で、記者からの質問に窮した

喜久郎さんに、いちいち

「頭が真っ白になった(と言いなさい)」

「大きい声で」「しっかり言わんかい」などと

“助け舟”を出した声が全部マイクに拾われ、

「ささやき女将」と呼ばれるようになったのは

当時を覚えている方は忘れられないのでは?と

思います。

船場吉兆の経営破綻後、次男の湯木尚二さんは

再び料理界で再起し奮闘されていますが、

忘れられないあの「ささやき女将」湯木佐知子さんは

今どうしているのでしょうか?^_^;

湯木佐知子さんの現在は?調べてみました。

スポンサードリンク

ささやき女将・湯木佐知子さんの現在は?

数々の不祥事が発覚し、客足が激減して

経営破綻した船場吉兆。

当時の従業員も全員解雇となり、

湯木佐知子さんと夫の湯木正徳氏も

自己破産されました。

今年で84歳になる、ささやき女将の

湯木佐知子さんは、飲食の世界からは

離れ、賃貸マンションで年金生活を

送っているそうです。

2016年、「爆報!THEフライデー」に出演した
当時の湯木佐知子さん。
(画像はTwitterより)

料理の世界からは引退した湯木佐知子さんですが

船場吉兆時代からの馴染みのお客が

次男の湯木尚二さんのお店に来る時は、

電話を通してアドバイスをしているそう。

今年84歳、さすがにお歳を召されましたね^_^;

ご主人の湯木正徳氏はすでに他界された

そうですが、湯木佐知子さんはたびたび

湯木尚二さんのお店「北新地 湯木」に

食事に来られるそう。

高齢で耳も遠くなり、大きな声で話さないと

伝わらず、それに合わせて湯木佐知子さんも

しゃべるそうで、今は「ささやき」では

なく「大声」なんだそうです^_^;

スポンサードリンク

ささやき女将・湯木佐知子さんの略歴

  • 湯木佐知子(ゆき さちこ)
  • 1937年生まれ
  • 株式会社吉兆の創業者である湯木貞一氏の三女
  • 甲南大学経済学部卒

湯木佐知子さんは料理人だった正徳氏を

婿養子に迎えて結婚し、1991年に父から

「船場吉兆」を受け継いだそうです。

どうしても「ささやき女将」の会見の

イメージが先立ってしまいますが、

女将としての技術は超一流で、

客の名前と好みをすべて覚えていた

ほどだったそうです。

「ささやき」会見の後、

船場吉兆が抱えた負債は8億円にのぼり

すべての財産が差し押さえられ、

船場吉兆は消滅。湯木夫妻も

自己破産で無一文になってしまった

そうです(´・_・`)

身から出たサビ…と言ってしまえば

それまでなのかもしれませんが、

料理の世界を愛し、顧客を大切にしてきた

湯木佐知子さんにとっては、ささやき会見後に

すべてを失うことになってしまったのは

ちょっと気の毒な気もしてしまいます。

スポンサードリンク

船場吉兆の不祥事をざっくりとまとめ

一言で“不祥事”とされていますが、

高級料亭と呼ばれていた船場吉兆が

やらかしてしまった不祥事の数々を

ざっくりとまとめてみました。

消費/賞味期限切れのお菓子・お惣菜の販売 当時、デパ地下などで販売していた船場吉兆のプリンやゼリー、タルト、ケーキといったお菓子や煮物などのお惣菜の消費・賞味期限のラベルを毎日張り直し、期限切れのものを販売していた。
地鶏の産地偽装 船場吉兆本店で、佐賀県産の和牛を「但馬牛」、ブロイラーを「地鶏」と偽装していた。
みそ漬けの産地偽装 ギフトセットの「牛肉みそ漬け」の牛肉を、佐賀県産と鹿児島県産のものを「但馬牛」「三田牛」と偽装し、都内や大阪の百貨店に定価約15,000〜30,000円販売。
無許可で梅酒製造・販売 酒類の製造販売には酒税法の許可が必要にもかかわらず、無許可で梅酒を製造・販売していた。
客の食べ残しの再提供 客が残した料理を回収し、別の客に盛り直し・揚げ直しなどをして提供していた。(10年以上!)

どれもこれも、かなり大胆な不祥事ですね^_^;

(客の食べ残しの再提供は一番悪質かも……)

当初、船場吉兆の経営陣は、これらの偽装を

「パートの女性達が独断で行ったもの」と

説明していましたが、パート女性側も

記者会見をして内部告発するなどし、

大阪府警による家宅捜索・強制捜査、

農林水産省の取り調べも入り、誤魔化が

できなくなり、あの伝説?「ささやき謝罪会見」

行われるに至りました。

湯木佐知子さんはこの会見時、

「まさか丸聞こえになっているとは

思わなかった」と2018年にテレビ出演

した際に語っています。マイクの性能を

甘く見ていた…とも^_^;;;

湯木佐知子さんのこの会見時の「ささやき」は

あまりにも衝撃的かつネタとして面白く

2008年には「第8回ビートたけしのエンターテインメント賞」で

特別賞も受賞しています(担当弁護士を通じて

受賞は辞退^_^;)。

スポンサードリンク

ささやき女将・湯木佐知子さんについて調べてみて

NHK「逆転人生」に出演する、

元船場吉兆店長の湯木尚二さんの母で

“ささやき女将”として一世を風靡した(?)

湯木佐知子さんの現在について

調べてみました。

「逆転人生」、こんな記事も書いています^_^

御年84歳、耳が遠くなり、“ささやき”は

もうできなくなったようですが、

お元気でいらっしゃるのはなにより

かと思います^_^;

当時は「食品ロス」などという概念は

ありませんでしたし、手つかずの料理を

「もったいない」と言って使い回す…と

いうのは、現在は一定の理解を示す人も

いるかもしれませんが、飲食店(しかも高級料亭)

としては、やっていいこと・悪いことが

ありますよね^_^;;;(顧客から相応の

お代も頂いているのでしょうから、

当然、悪いこと…と判断されましょう)

逆転人生では、次男の湯木尚二氏の

船場吉兆消滅からの逆転劇が紹介

されます。こちらも楽しみですね!^_^

最後までお読みくださりありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする