塩と喋れる激レアさんは「田野屋塩二郎」の佐藤京二郎?プロフ・経歴は?結婚して嫁はいる?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

11月16日放送の「激レアさんを連れてきた」に

“多分世界でただ1人塩と喋れる人という

超がつく激レアな方が出演されます。

この激レアさんは、高知県田野町で、

“塩の声を聞きながら”

完全天日塩を作っている塩職人の

佐藤京二郎さんと思われます。

佐藤京二郎さんは『田野屋塩二郎』の

屋号で塩を製造・販売していて、

オーダーメイドの場合は、

最高値は1キロ100万円!!

それでも、日本や海外から

多くの料理人が佐藤京二郎さんが

作る塩を求めて、注文は

とどまることがないそうです!

佐藤京二郎さんのプロフィールや

経歴、気になる結婚や奥様は

いるかなどを調べてみました。

スポンサードリンク

佐藤京二郎さんのプロフィール

佐藤京二郎さん
https://www.kochinews.co.jp/article/225196/

  • 佐藤京二郎(さとう きょうじろう)
  • 東京都渋谷区広尾出身
  • 高知県田野町在住
  • 47〜48歳?

佐藤京二郎さんの生年月日が

不明だったのですが、

2019年7月のインタビュー当時

46歳とのことでしたので

現在は47〜48歳と思われます。

スポンサードリンク

佐藤京二郎さんの経歴

東京都出身の佐藤京二郎さんですが

元々塩に関係する家に生まれたわけでも

塩が特に好きだったわけでも

なかったそうです。

子どもの頃から負けず嫌いで、

なんでも「一番じゃなきゃ嫌」

という性格だった佐藤京二郎さん。

高校・大学ではラガーマンとして

全国レベルで活躍し

(ラガーマンの聖地・花園に

出場経験もあるとのこと!)

就活の時期になると、

「普通のサラリーマンになるのも嫌」で、

大学時代に趣味となった

サーフィンやスノーボードにのめり込み、

一時はスノーボードで五輪を目指す程

本気で取り組んだそうです!

本当に「一番じゃなきゃ嫌!」な

性格なんでしょうね^_^

結局、スノーボード選手への道は

思うようにいかず、

都内でサーフショップの経営

始めたそうです。

が、そのサーフショップ経営も

30代半ばで「飽きた」そうで、

残りの人生をどう生きるかを考え

「人生で働ける年齢が70歳までだと

考えて、残りの半分、日本一を目指して

何かをやろうと考え、辿り着いたのが

サーフィンが趣味だから、の近くで

できる仕事ということで、塩の職人の道を

選ぶことになったそうです。

スポンサードリンク

とはいえ、塩についての知識は

当時皆無だったため、

「日本一になるためには

日本一の職人のもとで学ぼう」

考え、高知県の黒潮町で

完全天日塩を作っていた塩づくり名人

吉田猛さんをアポ無しで訪ね

何度も断られながらも

土下座をして弟子入りさせて

もらったそうです。

思い立ったら即行動……凄い

決断力と速攻ですね!^O^

吉田猛さんの元で約2年、

塩づくりの修業をしているうちに、

海水を手で撹拌する手作業中に、

全神経を集中させた手のひらで

感覚で塩の気持ちがわかり、

塩と喋れる、会話ができるように

なったそうです。

スポンサードリンク

塩の声が聞こえるようになると、

試してみたいことが増えていき、

独立して製塩所を作ることを

決めた佐藤京二郎さん。

日本一の塩を作りたい」と

海沿いの町の役場に、土地を借りる

ために片っ端からアプローチを

したものの、「よそ者には

土地を貸さない」と断られ続けた

そうですが、唯一・田野町の役場だけが

佐藤京二郎さんに製塩所建設の

ための土地貸与をOKしたそうです。

偶然にも、唯一土地を貸してくれた

田野町には、奈半利川という川が

流れていて、山からミネラルや

栄養豊富な水が海に流れ込んでくる

土地で、塩作りに最適な水質の

海水が取れる絶好の場所だったそうです。

https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/01/010999/renkei-nidankaiiju/report_list/single12.html

こうして、2009年に独立した

佐藤京二郎さん。塩作りを教わった

師匠の吉田猛さんから

「田野の名前を背負って世界に出ろ!」

言われ、屋号の『田野屋塩二郎』の

名前をもらったそうです。

『田野屋塩二郎』の塩や塩を使った
スイーツのお取り寄せ情報はコチラから!

あの番組、この番組で
紹介された
アノ逸品!
メディアで紹介された
美味しいモノ情報
コチラからどうぞ!
独立した佐藤京二郎さんは、日々

塩の気持ちを感じ、塩と会話しながら、

日本中・世界中の料理人を魅了する

最高級の塩づくりをしているそうです。

スポンサードリンク

佐藤京二郎さんは結婚して嫁はいる?

佐藤京二郎さんは未婚、独身です。

恋人もいないそうです。

それには理由があり、

佐藤京二郎さん曰く

「恋愛をすると、塩の味が変わるので

塩作りをする限りは結婚もしない」

と決めているそうです!

一般的な塩は、海水を釜で焚き上げ、

水分を蒸発させて作られているそうですが

佐藤京二郎さんが作る「完全天日塩」は

太陽光と潮風のみを利用して作る製法

時間も手間もかかるそうです。

佐藤京二郎さんは、

塩は生き物であり、僕の子どもです。常にそばにいてやって、何かあった時はすぐに駆け付けるし、夜は静かに寝かせてあげる。喜怒哀楽もあるんですよ。泣いてる時は、優しくしてあげるとかそんなふうに接してきました。だから、気に入らない人には売らない。お前のところにお嫁になんか出すか!と(笑)」

https://sunchi.jp/sunchilist/kochi/58362

と、自分の子どものように、

塩と接しているそうです^_^

塩職人という職業は、

佐藤京二郎さんにとって

天職なのでしょうね^_^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする