関本恵子せきもとあやこはなぜインド映画ボリウッドのダンサーに?きっかけは?マツコの知らない

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

8月25日放送の「マツコの知らない世界」に

日本人初のボリウッド(インド映画)ダンサーの

関本恵子さんが出演されます!

歌って踊ってきらびやかな衣装の

インド映画、数年前から

日本でも話題になっていましたが

今は「ボリウッド」という映画の

ジャンル名がつけられているとは

知りませんでしたf^_^;

関本恵子さんがインド映画(ボリウッド)の

世界にハマッたきっかけや、

現地で日本人初のダンサーとして

活躍するまでをまとめてみました。

スポンサードリンク

関本恵子さんがインド映画にハマッたきっかけ

関本恵子さん
https://eiga.com/news/20140725/10/

関本恵子さんは元々、

ダンスの経験も一切なかった

そうですが、10代後半で

短期留学で訪れたバンクーバーで

初めて見たインド映画

「きっと、うまくいく」

のダンスシーンに魅了され、

ボリウッドダンサーに

なりたいと強く思ったそうです。

↑このDVDは私も持っています^_^

3時間近い内容に、謎解きや

ダンスシーン、友情、恋愛などが

ぎっしり詰まっていて面白いです。

関本恵子さんの略歴

  • 関本恵子(せきもと あやこ)
  • 1986年1月生まれ 34歳
  • 青森県弘前市出身
  • 柴田女子高校卒
  • ボリウッドダンサー・チャクリカ代表取締役

マツコさんに「ムンバイを支配する女…」

と称される程、小麦色の肌に白い歯、

長い黒髪のエキゾチックな美貌の

関本恵子さんですが、出身が北国の

青森県弘前市というのはちょっと

意外な気がします。

北国青森と、灼熱のインドは

対照的な土地のような印象です。

関本恵子さん曰く、

青森はねぶたなどで

みんなでワーッと騒ぐ祭り好き

故郷青森とインドとの

意外な共通点を挙げて

いらっしゃいます。

スポンサードリンク

関本恵子さんがインド映画ダンサーになるまで

バンクーバーでインド映画

「きっと、うまくいく」を

見て、インド映画に魅せられた

関本恵子さんは、ご家族の心配を

振り切って、2008年・22歳で

インドへ渡ります。

3ヶ月間はインド各地をめぐり、

その後1年間、ラジャスタンの

ダンス学校に通ったそうです。

ダンス学校修了後、日本へ

帰国する飛行機が遅延し、

その際に偶然知り合ったという

インド人歌手に、

ムンバイの演技学校を紹介され

本格的なボリウッド留学を開始!

すごい偶然というか、ご縁ですよね!

日本への帰国便が遅延せずに

いたら、もしかしたら

今の関本恵子さんは、違う道に

進んでいたかもしれません。

スポンサードリンク

その後、2012年に上映された

インド映画「火の道」で、

念願の映画ダンサーデビューを

叶えたそうです^_^

インドでの生活では

言葉や文化、宗教、食べ物など

様々な面で苦労もあったそうですが

「郷に入れば郷に従え」で

乗り切ってこられたそうです。

現在は日本とインドを行き来して

過ごす生活を送っていて、

横浜ではボリウッドダンスと

ベリーダンスを教える

ダンススタジオ「アンジェリカ」

運営しているそうです。

横浜ベリーダンス・ボリウッド スタジオ アンジェリカ
住 所 神奈川県横浜市中区相生町1-26-2 4F
電 話 080-3538-4549
メール bellydancerpeco@gmail.com
ウェブサイト https://www.bellydanceangelica.com/


ダンス経験ゼロの状態から

1本の映画をきっかけに

単身インドへ渡り、

言葉の壁を乗り越えて

日本人初のボリウッドダンサーに

なってしまうとは、関本恵子さんの

バイタリティは凄いですよね!

関本恵子さんに続いて、

日本から第2、第3のボリウッドダンサーが

生まれる日も近いかもしれませんね^O^

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする