新貝晃一郎の経歴や布団の評判・値段や注文方法は?お店の場所は?プロフェッショナル

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

2月16日放送の

「プロフェッショナル 仕事の流儀」には

布団職人の新貝晃一郎さんが出演されます。

木綿布団づくりに人生をかけ、

「布団に魂を込める」という、

布団職人さんです。

この記事では、

新貝晃一郎さんの経歴は?

新貝晃一郎さんの布団の評判は?

新貝晃一郎さんの布団の値段は?

新貝晃一郎さんの布団の注文方法は?

新貝晃一郎さんのお店の場所はどこ?

…などをまとめてみました。

スポンサードリンク

新貝晃一郎さんの経歴は?

新貝晃一郎さん
https://www.nhk.jp/

  • 新貝晃一郎(しんがい こういちろう)
  • 1964年生まれ(誕生日不詳) 56〜57歳
  • 静岡県静岡市清水区出身
  • 高校卒業後、東京蒲団技術学院(布団づくりの専門学校・現在は閉校)へ進学・卒業

新貝晃一郎さんのご実家は、

祖父の代から90年近く続く

老舗の布団店「新貝ふとん店」で、

専門学校卒業後は職人として

家業を継がれています。

布団づくりでは、まさに「プロフェッショナル」で、

  • 令和元年度「黄綬褒章」受章
  • 平成29年度「現代の名工」受賞
  • 国家検定 1級寝具製作技能士
  • しずおかの匠 静岡県技能マイスター
  • 厚生労働省 ものづくりマイスター
  • 全国技能士会連合会 寝具製作マイスター
  • 静岡県技能競技大会 最優秀賞・県知事賞

と、数々の賞を受賞!

「寝具製作技能」に、国家検定があるとは
知りませんでした!

ものづくりの技能を競う、

全国技能グランプリ、第15回大会では

全部門1位という快挙で優勝されています!

https://shingaifutonten.com/

一言で「布団づくり」と言っても、

原材綿へのこだわり、布団仕立ての

技法や綿の角作りの角度や形状の考案、

ピンと角先まで綿の入った、見た目も

美しく、寝心地のよい布団づくり

心がけていらっしゃるそう!

新貝晃一郎さんは、ご自身でも布団職人として

活躍されていますが、中央技能検定委員、

職業訓練指導員として技能士の輩出にも尽力。

技能グランプリ大会の競技委員として運営に

携わるなど、全国の寝具技能士達の

指導的立場としても活躍されています。

スポンサードリンク

新貝晃一郎さんの布団の評判は?

新貝晃一郎さんが作る手作りの布団は

顧客の体格や生活スタイルに合わせ、

産地によって長さ・硬さ・太さの

異なる綿を吟味して配合し、

体型や体重に合わせて細かく調整するため

長く、心地よく使える布団として

非常に評判が高いです!

寝具の掛・敷布団の他に、座布団も

作っているそうで、元環境相の望月義夫氏が

イギリスのチャールズ皇太子への贈り物として、

新貝晃一郎さんの作る座布団をオーダー

したほどの評判だとか!

プロフェッショナルな布団職人・新貝晃一郎さんが作る
極上の布団の値段は?!注文方法は?
気になる続きは次のページでどうぞ!

新貝晃一郎さんの布団の値段は?

ちょっと気になる、新貝晃一郎さん(新貝ふとん店)の

手作り布団のお値段をチェックしてみましたが、

布団に使用する綿や布地、サイズなど、

すべてオーダーメイドのためか、

一律の金額ではないようです。

新貝ふとん店で布団をオーダーメイドで

注文した方のブログを拝見したところ、

固い綿をつかった敷布団で、約60,000円程

だったそうです。

布団の硬さや柔らかさ、使う人の体型などに

合わせて作られるので、

値段は見積もりになるようですね。

参考までに、子ども用の小さいお昼寝布は、

  • 掛け布団(90×135cm) 5,900円
  • 敷布団(60×135cm) 6,800円
    (税込価格)

とのことです。

新貝ふとん店の子ども用お昼寝布団
https://shingaifutonten.com/

スポンサードリンク

新貝晃一郎さんの布団の注文方法は?

新貝晃一郎さんが作る布団は

ひとつひとつがオーダーメイドのため、

通販はしておらず、店舗で直接

オーダーする必要があるようです。

店舗の「新貝ふとん店」では

体験コーナーがあり、こだわりの

布団やスノコベッド、枕等を

見て、触って、試してみることが

できるそうです^_^

また、現在「新貝ふとん店」での

布団の注文は、約6ヶ月待ちだそうです!

新貝晃一郎さんのお店の場所はどこ?

綿匠 新貝ふとん店
住 所 静岡県静岡市清水区興津清見寺156-5
電 話 054-369-0350
営業時間  9:00〜20:00
定休日  なし
ウェブサイト https://shingaifutonten.com/
問い合わせ ウェブサイト内問い合わせフォーム

新貝ふとん店 店舗外観
https://shingaifutonten.com/

スポンサードリンク

「プロフェッショナル」布団職人・新貝晃一郎さんの仕事に密着!

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に

出演する、布団職人の新貝晃一郎さんに

ついて調べてみました。

布団は毎日必ず使う、眠るための道具。

“布団は寝るためのただの道具ではなく

一日の疲れを取り、明日への活力を養う

重要な要素”というのが、新貝ふとん店の

こだわりだそうです。

綿から生地まで、こだわり抜いた

新貝晃一郎さんの布団づくり、

どんなプロフェッショナルな

仕事ぶりが拝見できるか、楽しみですね!^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 柏 治樹 より:

    敷布団1枚掛け布団1枚でお願い致します

    • マロニー より:

      柏様
      コメントありがとうございます。
      恐れ入りますが当ブログからは新貝ふとん店の商品の注文は受けておりませんので、直接新貝ふとん店へお問い合わせをお願い致します。