志尊淳の急性心筋炎はどんな病気?症状や治療法は?復帰はいつ?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

俳優でタレントの志尊淳さんが

急性心筋炎のため入院していることが

発表されました。

急性心筋炎ってどんな病気?

症状は?治療は?

志尊淳さんの復帰はいつ?

まとめてみました。

志尊淳さんが急性心筋炎を患い入院・復帰はいつ?

志尊淳さん
https://news.yahoo.co.jp/

志尊淳さんの入院報道はこちらです。

 俳優の志尊淳(26)が急性心筋炎を患い入院していることが26日、分かった。

所属事務所によると、志尊は23日に体調不良を訴え、都内の病院で診察を受けた結果、急性心筋炎と診断され、同日中に入院。ウイルスが心筋に感染して炎症を起こす病気で、手術は受けず、投薬による治療を受けている。現在、容体は安定しており、病状も改善傾向だが、3週間ほど休養する。

所属事務所は「完治に向けて今後も医師の指導に従いながら、皆様にまた元気な姿をお見せできるよう、本人の体調を最優先して治療に専念いたします」としている。

志尊は現在、撮影中のドラマや映画はなく、今月30日に出席予定だったイベントは欠席する。

https://www.sponichi.co.jp/

「心臓の病気?!」と聞くと心配になって

しまいますが、症状は安定していて、

病状も改善傾向というのは幸いですね。

3週間ほど休養するとのことで、

志尊淳さんの復帰は4月中旬以降の

見込みになりそうですね。

無理はされず、ゆっくり休んで

養生して元気になってほしいです。

スポンサードリンク

急性心筋炎はどんな病気?

ちょっと聞き慣れない「急性心筋炎」

という病気。どのような病気なのでしょうか?

急性心筋炎とは?

急性心筋炎は、心臓を動かしている筋肉

(心筋)に、かぜのウイルスが感染して

炎症を起こす病気です。

発症頻度は人口10万人に対して約150人

というデータがあります。

心筋炎の中には、最悪命を落とすほど

急激な病状変化を示すものがあり、

「劇症型心筋炎」と呼ばれているそうです。

急性心筋炎の症状は?

急性心筋炎の原因になるウイルスは

風邪のウイルスと同じで、

症状も、喉の痛み、咳、発熱、

筋肉痛、全身倦怠感、消化器症状といった

風邪によく似た症状が現れるそうです。

劇症型の心筋炎の場合は、

風邪症状から一転して手足が冷たく

なったり、言いようのない身体のだるさ、

不整脈などが現れ、極端な場合は

失神したり呼吸困難に

陥ることがあるそうです。

風邪の症状に似ていることから

心筋炎と気づきにくく、

劇症型の心筋炎の発見が遅れ、

心不全や不整脈、ショック症状などが

現れることも。

志尊淳さんは既に入院して症状は安定し、

経過も順調のようですので、

劇症型ではないようですね。

スポンサードリンク

急性心筋炎の治療は?

劇症型ではない急性心筋炎の場合は、

免疫抑制剤や抗ウイルス薬の投与が

行われるそうです。

状態が悪い場合は、強心剤や利尿剤、

人工呼吸器の装着などが行われる

こともあるそうです。

志尊淳さんの急性心筋炎のニュースを見て

志尊淳さんが急性心筋炎で

入院加療中というニュースで、

急性心筋炎はどんな病気なのかを

調べてみました。

「急性心筋炎」と一言で言っても、

軽い場合と劇症型の重い場合があり、

劇症型だと命を落とすこともある

そうですから、調べてみると

怖い病気であることは間違いない

ようです。

志尊淳さんは症状が軽度のようで、

なによりですね^_^

養生されて、元気に復帰されることを

願っています。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする