シタンダリンタ監督の映画はどこで見られる?使用スマホ機種と愛用アプリは何?激レアさん

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

9月12日の「激レアさんを連れてきた」に

出演する、高校生映画監督の

シタンダリンタ君

映画の撮影に使うのはスマホのみ!

若干15歳にして、国内外から

およそ1,000作品が集まる

門真国際映画祭2019」に

出品した作品は、審査員から

「スマホで撮影したとは思えない」と

評価され、最優秀編集賞と

優秀作品賞を受賞!

また、「若手脚本家の登竜門」

と言われる、

フジテレビヤングシナリオ大賞

「佳作」を受賞!

賞金の100万円は、更に次の

映画制作費に充てているそうです^_^

末恐ろしい才能のシタンダリンタ監督。

その作品はどこで見られるのか?

愛用のスマホや、映像編集に使用している

アプリなどを調べてみました。

スポンサードリンク

シタンダリンタ監督の映画作品はどこで見られる?

シタンダリンタ監督の

映像作品は、ほとんどが

YouTubeのシタンダリンタ監督の

チャンネルで見ることができます

これまで5本の映画・連ドラ作品を

発表しているシタンダリンタ監督の

作品ごとに紹介させて

頂きます。

「或いは。」(2019)

『小さな地球と大きな宇宙を繋ぐもの、それは一つの些細な嘘だった。』

シタンダリンタ監督が中学3年の

15歳の時に撮影し、門真国際映画祭で

優秀作品賞と最優秀編集賞を受賞した

作品です。

「散ルカモネ」(2019)

『その日、僕の中で何かが弾けた

ある朝目覚めると、両親が死んでいた。その瞬間、僕の中で何かが弾ける音がした。両親の死後、預けられた養護施設で出会った唯一の心を許せる存在、ミユキちゃん。彼女とのある出来事をきっかけに、僕の心はどんどん混沌を極めていき・・・?

幾つもの言葉を紡ぎながら僕の頭の中を駆け抜けていくサイコスリラーエンターテイメント。』

スポンサードリンク

「ヒーローなんだって」(2019)

この作品は、シタンダリンタ監督の

YouTubeチャンネルには公開

されておらず、作品の情報も

ほとんどネット上にありませんでした。

幻の作品?!なのでしょうか…^_^;

「どこからともなく」(2020)

『自殺志願者とそれを止めにやってくる異界のものとの四日間の生と死にまつわる会話劇』

「どこからともなく」は全8話からなる

連続ドラマで、今年のコロナ禍で続く

外出自粛中に、シタンダリンタ監督

自身が、1人で四役、マンションの

一室のみで撮影した物語だそうです。

スポンサードリンク

「そのママ弾いて」(2021)

『16歳の監督と50歳の新人女優がタッグを組んだ異色のエンターテイメント! 2020年公開予定!』

こちらは映画館で上映される

予定の作品で、YouTubeでは

予告編のみの公開でした。

この映画に、シナリオ大賞で

獲得した賞金の一部を

制作費に充て、現役の

ミュージシャンや女優さんの

力を借りた、本格的な

作品になったようです。

今年の春に公開予定、とありますが、

コロナの影響で公開が延期に

なった模様です。

すでに劇場で公開されたか、

公開の予定はあるかについては

情報がありませんでした。

スポンサードリンク

シタンダリンタ監督の愛用スマホとアプリは何?

スマホひとつとアプリで

映画・映像作品を仕上げてしまう

シタンダリンタ監督の才能が

凄いですが、シタンダリンタ監督

愛用のスマホの機種と、

動画編集アプリは何でしょう?

調べてみたところ、スマホは

iPhone 11 Pro使用。

動画編集アプリについては

特定できませんでした<(_ _)>


https://www.ktv.jp/news/feature/20200324/

弘法筆を選ばずとはいえ、

高画質の動画を撮影できる

トリプルカメラ搭載の

iPhone 11 Proを愛用とは

さすがですね!^_^

使用しているアプリについては

情報が見つかり次第

追記したいと思います。

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする