木村花誹謗中傷で書類送検・逮捕の男の名前や顔写真・経歴は?

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

2020年5月頃、女子プロレスラーの

故・木村花さんに対し、SNSで誹謗中傷を

繰り返した男が警察によって特定され、

2020年12月16日、警視庁が近く

侮辱容疑で書類送検する方針

発表しました。

【追記12/17】

容疑の男は2020年12月17日に

書類送検されました。

木村花さんの事件は、

「匿名」であることをいいことに、

誹謗中傷という言葉の暴力

木村花さんを追い詰めたことで

社会に衝撃を与えました。

この記事では、

誹謗中傷を繰り返した男の事件概要

書類送検される男の名前や顔写真、経歴は?

…などを、現時点でわかる範囲で

まとめてみました。

スポンサードリンク

木村花さん誹謗中傷で、容疑の男が近く書類送検(ニュース概要)

木村花さん中傷投稿、20代男性を書類送検へ 警視庁方針、侮辱容疑で

プロレスラーの木村花さん(当時22歳)がネット交流サービス(SNS)で誹謗(ひぼう)中傷された後に急逝した問題で、警視庁捜査1課は近く、ツイッターに木村さんを中傷する投稿を繰り返したとして大阪府箕面市の20代男性を侮辱容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で判明した。社会的な関心が集まった問題は、結果を重く見た同庁が刑事事件として立件する見通しとなった。

男性は5月中旬ごろ、ツイッターに数回にわたって(…中略…)などと投稿し、不特定多数に閲覧させて木村さんを侮辱した疑いがある。男性は任意の調べに容疑を認め、木村さんと遺族への謝罪の気持ちを述べているという。

(中略)

捜査関係者によると、木村さんの急逝後、中傷した投稿やアカウントそのものがSNSから削除されるケースが相次いだが、捜査1課は一定期間のページを復元できるソフトを使って投稿の中身を確認。木村さんが亡くなるまでの約2カ月間で、中傷が疑われる約600アカウントの約1200件の投稿を抽出した。

(毎日新聞より・一部表現を変えています)

警察では当初、名誉毀損容疑

捜査を進めていたそうですが、

誹謗中傷の暴言だけでは

名誉毀損容疑が成立しないため、

法定刑の軽い「侮辱容疑」に切り替えて

悪質な投稿を繰り返したこの男を

まず立件することにしたそうです。

木村花さん
https://toyokeizai.net/

事件の経緯(読売新聞より・一部加工)

匿名なのをいいことに木村花さんを

言葉の暴力で追い詰め、アカウントを

消してトンズラした大勢の人達は、

警察に既に身元を特定されている

知って、今頃おそらくビクビクしている

ことでしょうね…(`・ω・´)=3

書類送検された男の名前や顔写真、経歴は?
続きは次のページで!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする