高荷智也(たかにともや・防災)の経歴が気になる!プロフィールや嫁・家族は?マツコ

スポンサードリンク

こんにちは、マロニーです。

11月9日放送の「マツコの知らない世界」では

『防災グッズの世界』という、

なんともニッチな世界を紹介する

防災アドバイザーの高荷智也さん

出演されます。

高荷智也さん
(https://sonaeru.jp/)

『明日大地震が来るかも知れない』

言われる程、災害への意識が高い地域で

生まれ育った影響もあってか、

その防災や備えに対する考え方は

非常に高い方です。

気になる高荷智也さんの経歴や

プロフィール、ご家族や奥様は?…

などを調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

高荷智也さんの経歴が気になる!

高荷智也さんのプロフィール

高荷智也さん
https://time-space.kddi.com/

  • 高荷智也(たかに ともや)
  • 1982年 静岡県三島市生まれ 39(38?)歳〈記事投稿時〉
  • 2001年 東海大学へ入学。専攻は原子力工学
  • 2004年 東海大学を中退
  • 2015年に独立し、個人事業「ソナエルワークス」を屋号に活動
  • 2019年に「合同会社ソナエルワークス」を設立・代表に就任

高荷智也さんの経歴

高荷智也さんの生まれた静岡県は、

南海トラフ巨大地震がいつ発生しても

おかしくないと言われる地域で、

幼少時から、まさに子守唄のように

『明日、東海地震が来るかもしれない』

聞きながら育ち、その影響で

防災・減災・備えについての

関心が非常に高かったそうです。

2004年に東海大学を中退後は、

住宅設備会社や市場調査会社を経て、

2007年に株式会社オールアバウトに入社。

この頃、勉強目的で、個人で防災ブログ「備える.jp」

立ち上げ、個人と家庭の防災に関する

実践的な記事を多数公開し、

2011年の東日本大震災の際には

福島第一原発の放射能漏れ事故に関する

詳細かつ大量の解説記事が反響を

呼ぶことになったそうです。

2012年には、株式会社エンファクトリーに入社。

この頃から、「“自称”専門家」として

自ら防災アドバイザーの活動を始めたそうですが

わかりやすく実践的なアドバイスが評判となり、

講演会・執筆・メディア出演の依頼も

多くなったそうです。

「防災」がテーマの講演会を行う高荷智也さん
https://www.kouenirai.com/

現在は「合同会社ソナエルワークス」の

代表を勤めていらしゃるので、「自称」ではなく、

名実共に「プロ」の防災アドバイザーですね!

また、YouTubeで「そなえるTV」チャンネルも開設。

“日本一わかりやすい「防災」専門チャンネル”を謳い、

「自分と家族に“万一のこと”が起こらないため」の

知識やポイントについてわかりやすく徹底解説。

現在(記事投稿時)までに、約100本の

防災のための動画を公開しています。

動画での高荷智也さんは、「防災」という

ある意味で神妙になってしまいそうなテーマも

明るく軽妙に、なんだか楽しそうにも?!解説しています。

防災に関する追求・研究は、高荷智也さんに

とっては、もはや趣味の領域…??!なのかも

しれませんね^_^

スポンサードリンク

高荷智也さんの奥様や家族は?

ちょっと気になる、高荷智也さんの奥様や

ご家族はいらっしゃるのでしょうか?

こちらに関しては、正確な情報がなく、

わかりませんでした。

ただ、高荷智也さんの会社「ソナエルワークス」での

代表挨拶の中で、

 『こんにちは、ソナエルワークスの高荷智也です。私は日本という国がとても好きで、ぜひ長生きをして未来を体験したいと思っています。リニアモーターカーに乗る夢は、もう少しで現実になります。月旅行にも行ってみたいと思っていますが、よほど健康に長生きしなければ難しいかもしれません。できれば支払った金額以上の年金を受け取りながら、妻と、子どもと、たくさんの孫やひ孫に囲まれて死にたいと思っています。』

https://sonaeru.jp/

と語っていますので、奥様とお子さんは

いらっしゃるように推測されますね^_^

また、Twitterでは、非常食用に保管していた

クッキーを食べる際に、我が家の定番」

と、語ってもいますので、ご家庭はお持ちの

ようですね^O^

(高荷智也さんのTwitterより)

スポンサードリンク

高荷智也さんについて調べてみて

「マツコの知らない世界」で

防災グッズの世界を紹介する

防災アドバイザーの高荷智也さんについて

経歴などを調べてみました。

「マツコの知らない世界」には、数々のニッチな方々が登場…^^;;;

地震のみならず、台風や豪雨災害など

自然災害の多い日本ですが、

悪い意味で『災害慣れ』してしまっているのか

日本人の災害に対する「備え」の意識

どこかまだ低いようにも思います。

高荷智也さんのような防災アドバイザーが

わかりやすく災害への備えについて

解説してくれるのは、今後より貴重に

なってくるかもしれませんね。

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

Ciqua
フィング・ISE・Zucks

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする