竹本勝紀(銚子電鉄)まずい棒やサバイバルカレーは通販で!カンブリア宮殿

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

6/11放送のカンブリア宮殿で、

「日本一のエンタメ鉄道」を目指す

銚子電鉄の竹本勝紀社長が出演

されます!

銚子電鉄 竹本勝紀社長
https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2020/06/10/220594.html

大正11年(1922年)の創業以来、

何度も経営危機に瀕してきた銚子電鉄。

特に、今年の新型コロナの影響で

観光関連は壊滅的なダメージを

受けていますが、銚子電鉄も

ご多分に漏れず、観光客が乗客の7割を

占めている中、外出自粛で

大打撃を受け、計画運休を始めた

4月11日には、ほとんど乗客がいない

状態だったそうです(´・ω・`)

スポンサードリンク

竹本勝紀社長、「まずい棒」や「鯖威張るカレー」は通販で注文可能!

銚子電鉄と言えば、売上の約7割が

ぬれ煎餅が占めているという

ユニークな鉄道会社で、鉄道に

詳しくない人でも聞いたことが

ある人が多いと思います。

私は「銚子電鉄=ぬれ煎餅」という

イメージだったのですが、

その他にも数々のダジャレ満載

ネーミングの商品があるのは

知りませんでした!^O^

経営状態がまずい…というので「まずい棒」

計画運休を始めた4月11日に

発売した新商品は

「鯖威張る(サバイバル)カレー」。

このカレーの名称には、

「鯖威張るな状況」においても

「絶対にあきらめない!」という意味を

込めているそうです。

こうしたユニークな銚子電鉄の

鉄道グッズは、公式ウェブサイトから

通販で注文が可能です!

銚子電気鉄道 オンラインショップ
http://chodenshop.com/

「絶対にあきらめない」を駅名にも

つけている銚子電鉄を応援するために、

ユニークなオリジナルグッズを

ポチッとするのもいいですね!^m^

「金にできるものは何でも金にする」の竹本勝紀社長の発案の元、始まったネーミングライツ作戦!元々の駅名に“◯◯◯”をつける権利を販売することでも収益を得たそうです。東日本大震災後の経営危機の際に行われ、銚子駅のネーミングライツは千葉県内の2つの会社がスポンサーとなったそうです!

https://www.choshi-dentetsu.jp/detail/railway/41

スポンサードリンク

竹本勝紀社長、「まずい棒」は本当に「まずい」の?

某人気菓子をリスペクトして

名付けたという「まずい棒」ですが

実際の味はまさか本当に「まずい?!」

のでしょうか?

竹本勝紀社長曰く、

「味はちゃんと美味しくして、

『普通に美味しいのに、なんでまずいの?』

『それは、経営状態がまずいからなんだよ』

という洒落で、味が『まずい』という

イメージが独り歩きしてしまうと、

商品のイメージが損なわれていけない」

というように、まずい棒は全然まずくなく

とても美味しいそうです^_^

最初に発売されたのはコーンポタージュ味。

この味にしたのは、トウモロコシが

キャベツと並んで、千葉県銚子の名産品

だからだそうです。

同じく人気商品の「ぬれ煎餅」を一口かじって

そのまま「まずい棒」をかじると、

口の中で焼きトウモロコシの味が再現

できるそうです!試してみたいですね〜^m^

スポンサードリンク

竹本勝紀社長の税理士事務所はどこ?

竹本勝紀社長は、銚子電鉄の社長も

努めながら、本業であった税理士として

現在も様々な企業の相談を受けている

そうです。

竹本勝紀社長の税理士事務所はこちら。

竹本税務会計事務所
住 所 千葉県千葉市中央区新田町5−10 わかちく千葉 ビル601
電 話 043-302-7650
ウェブサイト https://www.chiba-zeirishi.com/

ウェブサイトのファビコンが、

さりげなく竹本勝紀社長になっています…^m^

元々は銚子電鉄の顧問税理士だった

竹本勝紀社長。

銚子電鉄の顧問弁護士から

「ちょっと潰れそうな鉄道会社が

あるんだけど、なんとかして…」と

頼まれた時、銚子電鉄の会社の

残高はわずか50万円・借金は2億円

だったそうです(   Д  )  ⦿ ⦿!

その後社長に就任し、

「日本一のエンタメ鉄道」

「乗って楽しい鉄道会社」を

目指し、まずい棒や面白鉄道グッズの販売、

お化け屋敷電車や風船をいっぱいに

飾ったバルーン電車、イルミネーション電車

などなど、ユニーク&ユーモアあふれる

アイディアで、銚子電鉄の危機を

救ってこられました。

中国のテレビ会社や、なんと中東メディアの

アルジャジーラからの取材も受けたそう!

竹本勝紀社長の元、銚子電鉄は

今回のコロナ禍にも“絶対にあきらめない”

ことでしょう^_^

竹本勝紀社長の益々のご活躍、お祈り申し上げます!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする