竹内善之たけうちよしゆき(パン・フロイン堂)の経歴は?妻や家族・年収は?情熱大陸

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

1月17日放送の「情熱大陸」では

創業昭和7年・神戸の老舗ベーカリー

「フロイン堂」の2代目・御年88歳の

竹内善之さんが紹介されます。

米寿を迎えても尚元気に、毎日

パンを焼き続ける、フロイン堂2代目の

竹内善之さんはどんな方なのでしょう。

この記事では

竹内善之さんの経歴

竹内善之さんの妻や家族は?

竹内善之さんの年収は?

…などについてまとめてみました。

スポンサードリンク

竹内善之さんの経歴

竹内善之さん
https://www.mbs.jp/jounetsu/

  • 竹内善之(たけうち よしゆき)
  • 1932年10月15日生まれ 88歳
  • 兵庫県神戸市出身

詳細な経歴はわかりませんでしたが、

竹内善之さんは、35歳まで、

電電公社(現・NTT)の技術者として

勤務のサラリーマンだったそうですが、

竹内善之さんの父(初代フロイン堂店主)が

亡くなったことで、2代目を継いだ

そうです。

工房内に置かれている、初代フロイン堂店主、
竹内善之さんの父の写真
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/

スポンサードリンク

竹内善之さんの妻や家族は?

竹内善之さんは、奥様と、息子さんが

いらっしゃいます。

奥様は9年前に他界されたようです…(´・_・`)

現在、竹内善之さんと一緒に

フロイン堂を切り盛りしているのは

“長男”の隆さんとのことなので、

ご子息は複数おられるのかもしれませんが

確認できたのは、ご長男の隆さんの

存在だけでした。

左が長男の隆さん、右は竹内善之さん
https://www.kashino.net/

3代目に当たる隆さんは、

子どもの頃から工房でパン作りを

手伝い、「作ることが大好き」で、

天然酵母を使った新製品の開発も

進めているそうです!

3代目による新製品の開発に、

伝統を守り続けてきた

竹内善之さんは当初反対だったそうですが

現在は竹内善之さんも認める

人気商品となっているそうです。

フロイン堂について、もっと詳しく!はコチラ!

また、3代目・隆さんの大学生の

息子さんも時折、顔を出しにくるそう^_^

2019年10月15日のフロイン堂インスタグラム
お孫さんが4代目になったら、竹内善之さんも
嬉しいでしょうね!🍞

また、竹内善之さんの奥様については

9年前に他界されたこと以外、

お名前などの情報は見つかりませんでした。

以前フロイン堂の店番(レジ担当?)として

店内にいらしたそうです。

調べてみたところ、無愛想で有名?!だった

ようです^m^

Googleのフロイン堂レビューより…「無愛想なお婆ちゃん」…w

また、昔フロイン堂の前が

通学路だった方のブログには

こんなエピソードが…

…そして夕方。その家の土間に置かれた机では、おばあちゃんが怒ったみたいな顔をして頬づえを付き古いテレビを見ていました。それもブラウン管に顔を20センチくらい近づけて。…(中略)…ところがこれこそが、知る人ぞ知る「フロイン堂」その店だったのです。(中略)

いつだったかここにテレビ局の取材が来たことがあります。でもおばあちゃん知らん顔でいつものようにテレビを見ていました。困ったリポーターのコメディアンは何とかおばあちゃんの気を引こうと「おばあちゃんテレビちょっと汚れてますよ」とハンカチで画面を拭いたのです。そのとたん「あんた何すんねや」とおばあちゃん怒りました。私は偶然テレビでそれを見ていて大笑いしたんですけれど・・・。

(Hayasaka Kumikoさん「神戸っ子ゴハン」2006年6月12日記事より引用

現在はレジ担当はスタッフの女の子に

なっているそうですが、お元気な奥様

だったようですね!^O^

スポンサードリンク

竹内善之さんの年収は?

ベーカリー界の「西の横綱」

異名をとる、フロイン堂・竹内善之さんの

年収はどれくらいでしょうか?!

独立開業したパン屋の年収の

平均年収は350万円程と言われていますが、

なんといっても“横綱”の名を持つ

老舗の銘店・フロイン堂ですから

平均金額を軽く上回っていることは

多分間違いないでしょう!

店舗全体の年収益となると、1,000万円位には

達していそう?(あくまでも予想ですが…)

スポンサードリンク

一度は食べてみたい!竹内善之さん「フロイン堂」のパン!

神戸で80年以上に渡り親しまれている、

老舗ベーカリー「フロイン堂」2代目の

竹内善之さんについて調べてみました。

竹内善之さんは、父である初代フロイン堂

店主から受け継いだパンの作り方を

忠実に守り、戦争や震災をも乗り越えて

現在も元気にパンを焼き続けていらっしゃいます。

大手旅行情報サイトでも「絶品すぎる!」と

言われている「フロイン堂」の食パン。

ぜひ一度食べてみたいです^O^

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする