宅八郎たくはちろう・結婚して嫁がいた!?経歴や本名は?8月に他界していた

スポンサードリンク

こんにちは、社長の部下のマロニーです。

1970年前後に生まれた世代なら

知らない人はおそらくいないと

思われる、かつて“オタク評論家”とも

呼ばれた、宅八郎さん

今年8月に亡くなっていたことが

12月3日に発表されました。

“オタク(おたく)”という言葉

世の中に生まれ、定着しつつあった頃、

おもいっきり“オタク風”の風貌

世に現れた、宅八郎さん。

今の若い世代の方は、知らない人も

多いと思います。

宅八郎さんの訃報のニュース、

宅八郎さんは結婚して奥様がいた!?

宅八郎さんの経歴や本名などについて

まとめてみました。

スポンサードリンク

宅八郎さんは結婚して嫁がいた!?【12/7訂正あり】

宅八郎さん(著書「イカす!おたく天国」の表紙)
https://twitter.com/

ニュースサイトで久しぶりに

宅八郎さんの名前を見たのは

12月4日ですが、宅八郎さんの

訃報という形で、前日の12月3日に

Twitterで情報が流れました。

編集者・プロデューサーの熊谷朋哉さんによるツイート
宅八郎さんと直接ご面識があったようです。

宅八郎さんがご結婚しているのか、

奥様やお子さんはいるのかについては

情報がなく、独身なのでは

ないかという噂がありましたが、

こちらのツイートによると、

宅八郎さんは結婚して

奥様がいらしたようです。

【12/7訂正】

宅八郎さんの実弟、雄康(たけやす)さんの

インタビューによると、「結婚した奥様」ではなく、

10年ほど宅八郎さんとお付き合いを

していた、内縁の妻がいらして、

その方による訃報の発表だったそうです。

内縁の妻のお名前や、どんな方なのか、

お子さんがいたかどうかについては、

やはり情報がありませんでした。

スポンサードリンク

宅八郎さんの経歴は?本名は?

https://aucfree.com/

  • 宅八郎(たく はちろう)
  • 本名:矢野守啓(やの もりひろ)
  • 静岡県浜松市出身
  • 浜松南高等学校卒業
  • 法政大学社会学部卒業
  • 1962年8月19日〜2020年8月11日(享年57歳)
  • 自称「おたく評論家」
  • コラムニスト、エッセイスト、タレント、ミュージシャンとしても活動。

元々漫画少年で、大学時代には

「漫画研究会」に所属していたという

宅八郎さん。

就職活動の際には、スーツ姿に

バルタン星人の着ぐるみをかぶって行き、

マスコミの注目を集めたのが、

テレビに関わるきっかけでも

あったようです。

ぶ、ぶっとんでますねぇ…^ ^;;;;;
どんな着ぐるみ姿だったんでしょう…

テレビCMの制作会社に

就職するも、対人関係の問題で

退職し、その後はフリーライター

として活動されました。

1989年に埼玉県で発生した

幼い女の子が連続して犠牲になる

痛ましい事件をきっかけに、

アニメや漫画等、二次元の世界に

耽溺する人々=“オタク”の概念に

注目が集まり、この頃から

“オタク評論家 宅八郎”を自称し

マジックハンドと紙袋を持つ

当時の“これぞオタク!”的な

スタイルで、バラエティ番組にも

数多く出演し、インパクトのある

風貌に、一度その姿を見たら

忘れられない存在になりました。

その後、メディア出演の機会は

徐々に減っていきましたが、

歌舞伎町のホストクラブで

ホストとして勤務したり…

渋谷区長選挙に立候補したり(落選…)、

https://medium.com/

ロックバンドで

ボーカル、作詞作曲を担当したり

DJとして活躍したり、

mixi上で、音楽評論家に殺害予告を

して書類送検されたりと、

かなりぶっ飛んだ、自由な

生き方を貫いてこられたようです。

スポンサードリンク

宅八郎さん、2020年8月に亡くなっていた

思い出したように、「あの人は今?」と

取り上げられることも多かった

宅八郎さんですが、2020年8月11日に

亡くなっていたと報道されました。

まだ57歳、若すぎる…(´・_・`)

評論家の宅八郎氏死去
57歳、「イカす!おたく天国」

宅 八郎氏(たく・はちろう=評論家、本名矢野守啓=やの・もりひろ)8月11日、小脳出血のため東京都府中市の病院で死去、57歳。浜松市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

著書に「イカす!おたく天国」「処刑宣告」があり、雑誌のコラムなどで活躍したほか、「おたく評論家」の肩書でテレビ番組にも出演した。

(共同通信より)

宅八郎さんの近影。以前よりずいぶんおだやかな印象ですね。
https://this.kiji.is/

宅八郎さんの他界が8月で、

発表されたのが12月と、

発表までずいぶん時間が

開いたのには、何かご事情でも

あるのかもしれませんね。

ご冥福をお祈りします。

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。

フィング・Zucks・ISE
Ciqua

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする